「火の鳥2020(原題)」のあらすじ

財閥令嬢のジウン(ホン・スア)は堂々とした性格で、周りから誤解を受けることもあったが、父の会社で結果を出そうと奮闘していた。ある日運転していた車が家具デザイナーのセフン(イ・ジェウ)の作業場に突っ込んでしまう。怒り心頭のセフンだったが、たくましいジウンに驚きつつ興味を抱く。ジウンの両親は御曹司のジョンイン(ソ・ハジュン)との見合い話を進めるが、その後ジウンはセフンと再会。2人は惹かれ合う。令嬢のジウンと貧しいセフンの結婚に周囲は反対するが、ジウンは身ごもり押し切って結婚を決める。しかし、ジウンの両親とセフンの対立は激しさを増し、結局ジウンは子供を流産してしまい離婚を選ぶ。ジウンに裏切られたと誤解し、セフンは彼女の前から姿を消すことに。その後ジウンの父が事故死し、ジウン一家は没落してしまう。10年後、ハウスキーパーとして働くジウンは、ジョンインの双子の弟、ジョンミン(ソ・ハジュン/二役)と出会い惹かれていく。その頃ジョンインは米国在住のやり手ビジネスマン、ウィリアム・チャンをスカウトする。ある日、ジウンはハウスキーピングで訪れた邸宅でセフンと再会。実はウィリアム・チャンの正体は、ジウンと離婚後に化粧品会社を興し成功したセフンだった。10年ぶりの再会に心が揺れる2人。だが、ジウンの横にはジョンミンが、そしてセフンの横にはアメリカで出会ったミランダ(パク・ヨンリン)がいた。愛と憎しみの間で揺れ動く2人の運命は…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第31話ソリンに入社したジョンミンをよく思わないホジンは、セフンに会長はお前をけん制する気だと進言する。しかしセフンはあいまいな関係よりは明確に敵と分かっていたほうが楽だと言ってのける。一方、ジウンは就活に精を出すが経歴が邪魔して面接に落ち続けていた。そんな時、過去の知り合いに出くわし、愛人になれば生活をサポートしてやると見下される。悔しくても泣けないジウンだが、現れたジョンミンの前で涙をこぼす。
第32話ジョンミンは改めてジウンに過去は関係ないと告げる。しかしジウンは特別な感情はあるが、そこまでだとジョンミンに言い渡した。一方セフンはミランに解放してほしいと頼むがミランの執着は続く。ソリングループに入社したジョンミンとセフンは初会議から激しくぶつかり合う。ライバル心むき出しのジョンミンを周囲は心配するのだった。そんな中、ジウンはエレベーターの中に閉じ込められてしまう。そこにセフンが駆けつけ…
第33話ジウンが閉じ込められセフンが病院へ運んだことを知ったジョンミンは、すぐ病院に駆けつける。目が覚めたジウンはセフンに礼を言うが、結局は昔の話になり堂々巡りの言い争いになってしまった。その場にジョンミンが現れジウンを家まで送るが、ジウンはジョンミンに私のことは捨ててくれと懇願する。ジウンの母と食事することになったジョンミンだが、待ち合わせの場所でミョンファに出くわしてしまう。
第34話ジウン母はジョンミンに娘のことを頼み、ジョンミンはジウンの心の扉が開くまで待つと約束する。ソリン会長の妻のミョンファはジョンミンの相手がジウンであることを知り、何かを企む。一方ミランは足の感覚が戻ってきたが、セフンには内緒でリハビリを始めることにする。ジウンはチョングループのブランドマネージャーになることを決意し、セフンとジョンミンに事前に話をする。そしてソリンに出社しソ会長を驚かす。
第35話ジウンがブランドマネージャーとしてソリンに初出勤した。タスクフォースチームではジョンミンとセフンの心理戦が繰り広げられる。一方セフンはジウンに和解を申し出るが断られてしまうのだった。足のまひが取れたミランは懸命にリハビリに励む。取材を受けたミランは両親を捜す気はないのかと尋ねられ、自身が育った施設の名を言うが、そこにいたミョンファはなぜか動揺し…
第36話ミョンファはミランが希望園に捨てられてたと聞き、自分の子どもではないかと疑う。ミランの暴走はとまらず、セフンとの結婚記事まで出し、歩けるようになればセフンが自分の元へ帰ってくると疑わない。友人のホジンはセフンにミランとの仲を終わらせるよう勧めるが、セフンは心に傷があるミランだから強硬な態度はできないと伝える。一方ジョンミンのジウンへのアプローチは続くが、ジウンはさらに仕事にまい進する。
第37話ジョンミンの元カノが帰国してきた。ジョンミンに抱きつく彼女を見てジウンは内心気が気ではない。しかしジョンミンの元カノ、スンジュはジウンに、ジョンミンはいい男だから逃がすなと助言して去っていった。一方ミランは、順調にリハビリを進めていたがセフンには隠し続けている。ミランとの親子関係が確かになったミョンファはミランへの罪滅ぼしを決意する。
第38話実はミランがリハビリ中だと知ったセフン。ミランを直接責めはしないが、信頼関係が崩れた以上もう修復は不可能だと確信した。一方、ジウンとジョンミンは新製品の開発のため、デザイナーと交渉する。ジウンの的確な案がデザイナーの心を動かし、企画は順調に進む。後日、ジウンがセフンに呼ばれ、2人でいるのを見たジョンミンは憤慨し、代表職を辞すようにセフンに問い詰めた。だが、それを理由にジウンと争うことに…
第39話ジョンミンが心を寄せるのがジウンだと知ったソ会長は、ジウンを呼びクギを刺す。しかしジウンは心配されるような中ではないと伝えながら涙を流す。10年前のセフンの立場になったジウンは、あの時のセフンがどれほど惨めだったかを思い知るのだった。ジウンをジョンミンから引き離したいソ会長はTFチームにナギョンを入れることに。2人の仲を引き裂けと命令されたナギョンは、会長の手足になると約束する。
第40話ジウンに冷たくされたジョンミンはやけになって暴力沙汰を起こしてしまう。そして苦しみながら自分のすべきことを模索する。そんな中、TFチームにナギョンが加わる。早速ジウンが担当する大きなイベントを迎えるが、現場で急にミョンファが予定を変更するように伝える。それはミランをゲストとして舞台に立たせることだった。ミョンファがウソをつき、わざと急な変更をしたことを悟ったジウンは偶然ミランが立つ姿を見てしまう。

« 2 3 4 5 6 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ