「火の鳥2020(原題)」のあらすじ

財閥令嬢のジウン(ホン・スア)は堂々とした性格で、周りから誤解を受けることもあったが、父の会社で結果を出そうと奮闘していた。ある日運転していた車が家具デザイナーのセフン(イ・ジェウ)の作業場に突っ込んでしまう。怒り心頭のセフンだったが、たくましいジウンに驚きつつ興味を抱く。ジウンの両親は御曹司のジョンイン(ソ・ハジュン)との見合い話を進めるが、その後ジウンはセフンと再会。2人は惹かれ合う。令嬢のジウンと貧しいセフンの結婚に周囲は反対するが、ジウンは身ごもり押し切って結婚を決める。しかし、ジウンの両親とセフンの対立は激しさを増し、結局ジウンは子供を流産してしまい離婚を選ぶ。ジウンに裏切られたと誤解し、セフンは彼女の前から姿を消すことに。その後ジウンの父が事故死し、ジウン一家は没落してしまう。10年後、ハウスキーパーとして働くジウンは、ジョンインの双子の弟、ジョンミン(ソ・ハジュン/二役)と出会い惹かれていく。その頃ジョンインは米国在住のやり手ビジネスマン、ウィリアム・チャンをスカウトする。ある日、ジウンはハウスキーピングで訪れた邸宅でセフンと再会。実はウィリアム・チャンの正体は、ジウンと離婚後に化粧品会社を興し成功したセフンだった。10年ぶりの再会に心が揺れる2人。だが、ジウンの横にはジョンミンが、そしてセフンの横にはアメリカで出会ったミランダ(パク・ヨンリン)がいた。愛と憎しみの間で揺れ動く2人の運命は…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話セフンとジウンの熱愛記事が世間を騒がせ、父親に怒るジウン。そんな時、海辺で酔っ払ったジョンインを見つけたセフンとジウンはジョンインを介抱し、セフンはジョンインからソリンの人員整理 対策文書を渡される。セフンはジウンの父親から取り引きを持ちかけられ、会いに行くが、下げずんだ目で見る父親に怒りを抑えられない。一方、ジウンは心配する母親がヒョンミンに届けさせたカードで工房の未払い料金を支払ってしまう。
第12話取り引きを持ちかけたジウンの父親に1つの提案を持ちかけるセフン。提案に乗ったに見えた父親だが、それでも彼への罵倒をやめることはなかった。帰宅したセフンを今度はジウンの母親が待ち受けていた。勝手に木工所の支払いをしたジウンに腹を立て、お金を返すためにトラックを売ってしまうのだった。セフンがソリンの対策文書と父親の借名口座リストをトレードしたことを知ったジウンは父親に会い、結婚の許しを請うのだった。
第13話ジウンの母は絵画の鑑賞中にうたた寝し、桃の夢を見る。桃の夢は妊娠を告げる予知夢で、その夢のとおりジウンはセフンの子を身ごもっていた。しかし、ジウンの妊娠を許せない母はジウンとセフンの元へ行き中絶を強要する。そんな母親に落胆したジウンは親子の縁を切ると言い…。一方、ジウンの父は借名口座を流出させたのはヒョンミンだと確信するが、妻の手によってオ常務の仕業として片づけられてしまい、危機に陥る。
第14話会社の実権を握り続けるためにはジウンが必要だとパク部長にたしなめられたジウンの父は、条件付きでジウンとセフンの結婚を許すことに。父親の条件をのめと迫るジウンに、強要するなと言い、出稼ぎに行くセフンだが、ジウンは具合を悪くし倒れてしまう。ついに根負けした母親も結婚を許すが、ジウンと2人で同居を決めてしまい、ジウンを家に連れ帰ると言う。勝手な行動が許せないセフンは、ジウンと言い合いになってしまう。
第15話ジウンの退院の日、家に現れないセフンにいらだちを隠せないジウンの母。そんな頃ジウンの父はセフンを呼び出し、ジウンの本音を聞かせるのだった。ジウンの心の内を聞いたセフンはジウンの家に入る決意をする。しかしセフンが聞いたジウンの心は、ジウンの父親によって仕組まれたものだった。それでもジウンを愛し幸せになろうと誓うセフンだが、会社に入社して、させられた仕事は自身の手を汚す帳簿の操作だった。
第16話セフンは、サランのために作ったベッドをジウンの母に勝手に捨てられて家を飛び出してしまう。ジウンはそんなセフンに、会社経営はきれい事じゃないと諭すが、聞き入れられないセフン。そんな時、ペーパーカンパニー設立の仮案に自身の名前があるのを見てしまったセフンはジウンの父親に詰め寄る。怒るセフンをなだめようとしたジウンを突き飛ばし、ジウンは階段から落ちてしまう。
第17話 階段から落ちたジウンはサランを失ってしまった。壊れてしまったかのように声を荒らげ、許せないと泣くのだった。ジウンの両親は2人の婚姻を解消させるように動き始める。自分を責め続けるセフンは、どうしてもジウンの心を取り戻したいと言う。愛を取り戻したいなら今すぐ赤ちゃんを連れてこいと言う。退院の日、目の前に現れたセフンに心にもない暴言を吐くジウン。セフンはジウンを手放そうと心を決める。
第18話ジウンは意気消沈しているが、ジウンの父の勧めもあり中国に長期の出張へ出かけることにする。ジウンの父は次長検事にカネを渡し、セフンを検察の取調室に閉じ込め、外部と接触しないように仕向ける。それはその間にセフンが一方的に婚姻届を出したことにしてジウンとの婚姻を無効にする訴えを起こすためであった。そこに金融調査部の検事が現れ、セフンを助けると言うが…。
第19話金融調査部の検事から手助けを提案されたセフンは、ピサンアパレルの不正資料を渡してしまう。しかし、それは出世を目論む検事によって仕組まれた罠だったのだ。罠にかかったセフンは濡れ衣を着せられたままに。一方でジウンは中国へ出発する日、両親がセフンにした仕打ちをすべて知ってしまった。両親に失望し、セフンを助けるために、ジウンは急いで検察に向かうのだが、その途中で父親が事故に遭い死亡してしまう。
第20話父の事故から10年がたった。相変わらず妹は問題児で、借金返済のためにジウンが一生懸命働いてためたお金を持ってパリ旅行へ行こうと空港へ向かう。その妹を追いかけジウンも空港へ向かった。セフンは婚約者のミランと共に韓国へ帰国中だった。10年の間にセフンは起業家としてアメリカで成功を収めていた。一方ジウンはハウスキーパーとして一生懸命働いており、ケータリングに出かけた場所でセフンを目撃するのだった。

« 1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ