「ハイキック3~短足の逆襲」のあらすじ

各話あらすじ

第41話



地球は四角いと思っている風変わりなスンユン。


一度信じたことは何があろうと変えようとしない。


そんなある日、スンユンはひょんなことからネサン一家に対してとんでもない誤解を抱くのだが・・・。


ジソクとハソンの家の前の、外灯の球が切れた。


ところがこの平凡な出来事がヨンウクとジソクに大きな衝撃を与えるのだが・・・。



第42話



おばあさんに変装して仕事に行くネサン。


スンユンは準備が少し楽になるようにとスパイダーマンのスーツを買ってくる。


余計目立つと文句を言いながらもスーツを着てみたネサンは、不思議にも勇気と力がみなぎるのを感じる。


ジウォンは過眠症の症状がひどくなりゲサンとハソンにスクーターのキーを取り上げられる。


困ったジウォンは、ジョンソクに家庭教師代の代わりに一緒にキーを捜してくれと頼むのだが・・・。



第43話



ネサンは拘置所に収容され・・・ 家族は呆然として黙りこくる。


だが、やはり母は強かった!


ユソンは普段どおりに家族の世話やバイトをしながら、債権者たちとも堂々と渡り合うのだった。


一方ジナ高等学校では新しい校歌を作ることになり、音楽教師のユン・ゴンと国語教師のハソンに任される。


創作の苦しみにのたうち回るユン・ゴンとハソン!


果たしてどんな校歌ができあがるのだろうか



第44話



釈放されたネサンは、久しぶりの自由な外出に心が浮き立つ。


明け方から朝の運動に出かけ、家族を起こし料理を作る。


まるであふれる気力を持て余すようにせかせかと動き回る。


家族はネサンのハイテンションぶりに戸惑うのだが・・・。


ジニは初月給でお世話になった人たちにプレゼントを贈ろうと思い、その予算に心を砕くのだが・・・。



第45話



ジョンソクはジウォンに家庭教師を頼んでいることを誰にも知られたくない。


その理由は最後のプライド!


ジョンソクは家族たちに隠すために奇想天外な場所で勉強しようと言うのだが・・・。


果たしてジョンソクは最後のプライドを守れるのか。


一方ジソクはハソンへの思いを断ち切ろうと見合いをしてみる。


ハソンと関わらないように努力していたジソクは、同僚の結婚式に出席するためにやむを得ずハソンと地方へ行くことになったのだが・・・。



第46話



シャラポンパイハクナマタタポレポレ!


児童福祉施設でのマジックショーに出演することになったジニとゲサンはマジックの練習に余念がない。


オリジナルの呪文まで作って当日に臨むが、本番中にミスを犯してしまう。


いつでもどこでもケンカのジョンソクとスジョン!


あきれたジソクが二人の小遣いを没収する。


アン兄妹に降りかかった最大の試練!


果たして二人は小遣いを取り戻せるのか!



第47話



最近 物忘れが多くなってきたユソン。


早期閉経に健忘症までと思い自分が情けない。


ショーウインドーに映る自分の姿にため息が出るのだが・・・。


ヤケになったユソンは、皿洗いのバイト代で自分にバーンと大物をプレゼントする。


一方ジソクは、ハソンが近付いただけで心臓が早鐘を打つように騒ぐ。


同僚の子どもの誕生会があり、車で一緒に帰って来ることになったジソク。


二人きりの車の中でジソクの心臓はまたドキドキし始めるのだが・・・。



第48話



スクーターのキーを巡って争うジョンソクとスジョン!


ハソンとゲサンは宅配の仕事を始めるネサンにキーを渡す。


ネサンはスクーターでジウォンの学校の送り迎えをすると言うのだが・・・。


ジソクがハソンを好きなことに気付いたジニ。


ハソンにヨンウクと別れてジソクと付き合ってほしい。


ジソクの協力者となったジニ。果たしてジニは恋のキューピッドになれるだろうか。



第49話



ネサンは会社を興すために資本金1千万ウォンをためようとアルバイトをぎっしり入れる。


家族はネサンが帰ってきた痕跡は見るのだが、ネサンの姿は見られない。


結局無理がたたったネサンは倒れてしまうのだが・・・。


ハソンは自分を大事にしてくれるヨンウクに何もしてあげてないような気がしてすまない。


ヨンウクの好物である牛肉のしょうゆ煮を作って受験生寮を訪れるのだが・・・。


ハソンとヨンウクカップルは真の恋人に発展するのだろうか。



第50話



ジニは認知症予防クリニックのイベントで何をするか悩むゲサンに「ペア探しプログラム」を提案し、カップルゲームを準備する。


当日、集まったお年寄りたちの前で、ゲサンとゲームの手本を見せるジニはドキドキするのだが・・・。


大学入試を途中退室してしまったジョンソク!


その秘密を危険人物スジョンに知られてしまった。


ジョンソクはスジョンの口を塞ぐために監視するのだが・・・。



« 3 4 5 6 7 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ