「ラブシーン・ナンバー#」のあらすじ

各話あらすじ

#23 1部 ポリアモニー的生活大学生のナム・ドゥアは、ユ・ダハム、ヨン・サンウ、ハン・シハンの3人と同時につきあっている。さらに気の置けない男友達のト・ハヌルという存在もいる。ポリアモニーを実践する生活を謳歌しているドゥア。だがある日、ドゥアらしき大学生の私生活を暴露するような内容の投稿が大学の掲示板に掲載されてしまう。
#23 2部 犯人は誰?ハヌルは、ダハム、サンウ、シハンの3人を集め、ドゥアのことを投稿したのは誰か問い詰める。三股をかけられていることすら知らなかった3人は犯人であることを一様に否定する。一方、ハヌルが犯人だと疑うドゥアは、ハヌルを呼び出すが、ハヌルは怒って去ってしまう。落ち込むドゥアだが、ふと、あることに気付く。
#29 1部 逃げ出した花嫁イ・ハラムは母のノ・ソナに女手一つで育てられ、真面目な人生を送ってきた。だが、つきあっているパク・ジョンソクとの結婚式当日、ウェディングドレス姿で会場から逃げ出してしまう。実はハラムは、ソナと恋人ジョージが再婚して外国に移住することを気に病んでいたうえ、ジョンソクに対して不満を持っていたのだ。
#29 2部 模範的なセックス式場から逃げたハラムはある女性の家に向かう。以前、偶然彼女の情事をのぞき見した家だ。花嫁姿のハラムを面白がるその女性チョン・ジソンは、別れる理由がないから結婚する、と言うハラムに、あなたは結婚すべきでないと忠告する。家に戻ったハラムはソナを責め、家を出て、ジョンソクとの新居になるはずだった家に行く。
#35 1部 手が届かない相手映画監督ユン・バニャの家に強盗が入りパソコンが盗まれる。さらにバニャが講師として勤める大学に、バニャの不倫を告発する内容の壁新聞が貼られ、バニャはそれが原因で講師の職を失う。生活のため、受けたくない仕事を仕方なく請け負うバニャだが、ある日、尊敬する映画監督であるヒョン・ソンムンに出会う。
#35 2部 隠された事実別居中の夫ソンムンの恋人が後輩のバニャだと知ったジソンは、ソンムンにやり直そうと迫る。そして夫婦のある“秘密”について持ち出し、ソンムンを脅すジソン。だがソンムンとバニャはますます燃え上がる。ある日、ソンムンは自分のせいで自死した弟子についてバニャに話し始めるが、それを聞いたバニャは激しく動揺する。
#42 1部 私の日常チョン・チョンギョンとウ・ウンボム夫妻は工房を備えた小さな家具会社を経営し、家でも職場でも常に一緒の平穏な生活を送っていた。そんなある日、2人は先輩であるハン・ミョンウンの展覧会に行く。ミョンウンの妻は、同じく2人の先輩であるクォン・ファランだが、ミョンウンは、彼女の体調がよくない、と語る。
#42 2部(最終話) 夫婦の均衡ファランとウンボムがただならぬ関係だということを知ったチョンギョン。子宮筋腫があるチョンギョンは、妊娠したいので手術はしても子宮は残したいと医師に告げる。さらにチョンギョンは、ウンボムの浮気は墓場まで持っていくと泣きながら父に語るのだった。そんな時チョンギョンは、ミョンウンにある提案をされる。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ