「アリス(原題)」のあらすじ

2050年、時間旅行システム“アリス”が存在する世界。アリスを構築した科学者ソニョン(キム・ヒソン)はある予言書を追って1992年にやってくる。だが自身が妊娠したことを知り、1992年にとどまり一人で息子ジンギョムを出産する。産まれた息子は生まれつき共感能力のない失感情症を抱えていた。高校生になったジンギョム(チュウォン)は校内暴力事件の加害者と疑われるが、無実を信じるソニョンは事件解決のため奔走。その後事件は無事に解決、共感できないことに苦しみつつもジンギョムは母に感謝の気持ちを伝えようと誕生日にケーキを用意し、お祝いする。しかしその直後、ソニョンは何者かに殺害されてしまう。命を落とす直前、ソニョンは「いつか私にそっくりな人物が現れても必ず避けなければいけない」と言い残す。その瞬間、ジンギョムは生まれて初めて涙をこぼし、犯人への復讐を心に誓う。時は流れ10年後。母を殺した犯人を捜すため刑事となったジンギョムの前に、亡くなった母と瓜二つの天才学者テイ(キム・ヒソン/二役)が現われる。その後連続殺人事件が発生。犯人が母を殺害したのと同一人物で、未来から来たのではないかと感じたジンギョムはテイに協力を依頼。2人は力を合わせて犯人を追うことに。そこにはアリスの壮大な秘密が隠されていた…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 2050年時間旅行に成功したことで人々の生活はより豊になったが、時間旅行の悲劇的な結末が書かれた予言書の存在を知ったパク・ソニョンは本を回収するために1992年に向かった。ソニョンが妊娠した体でワームホールを通り放射線を浴びたことを知ったユ・ミンヒョクはソニョンに子供を堕ろせと言う。ソニョンは一人で過去に残り、出産したパク・ジンギョムを育てるのだが、ジンギョムは先天性の失感情症を患うことになる。
第2話母親を失ったジンギョムは警察官になり、時間旅行者による不可解な事件が相次ぐ。怪しい車を見つけたジンギョムは未来から来たヤン・ホンソブに生年月日を尋ねるのだが大人にしか見えないホンソブは自分が5歳だと言う。ジンギョムは今の時代で本当の5歳のホンソブに会い、未来のヤン・ホンソブは今の時代のジンギョムの命を狙う。タイムカードで不思議な経験をしたジンギョムは物理学者のユン・テイに会いに行くのだが…。
第3話 ジンギョムは死んだ母親に顔がそっくりな大学教授のユン・テイのことを調べ、ミンヒョクはタイムカードを持っているジンギョムのことを調べる。ジンギョムは自分を襲ったミンヒョクの武器を見て、母親の殺害に使われた凶器と同じかもしれないと考え、タイムカードの分析をテイに依頼する。ジンギョムに電話をかけたドヨンは女性がジンギョムの電話に出たことに激怒するのだが、電話の相手の顔を見て名前を尋ねる。
第4話ジンギョムは手術中のヒョンソクとの思い出を振り返りながらも、自分が感じている感情を理解できない。タイムカードを分析したテイは自分の前で何度も涙を流すジンギョムの態度に困惑し、ジンギョムは母親のことをテイに話す。ウンスの母親の事件を調べていたジンギョムは時間旅行のブローカーと戦い、捕まえたミンヒョクを取り逃してしまう。捜査でソク・オウォンを訪ねたジンギョムは、いきなりオウォンに襲いかかるのだが…。
第5話2010年に行ったジンギョムはソニョンの死を阻止しようする途中、ソニョンを尾行するオウォンを見つけ、2020年のテイはジンギョムが消えたことを知る。2020年に戻ったジンギョムはテイに抱きつき、ジンギョムは自分が1週間後の2020年に戻ったことに驚く。アリスはジンギョムが時間旅行をしたことに気づき、ジンギョムは2020年のオウォンに会いに行く。テイはカードに時間旅行機能があることを知り、ミンヒョクはジンギョムの家に向かう。
第6話ジンギョムは服役中のイ・セフンから預言書と先生という人物の話を聞き、ドンホとジンギョムは1992年の事件の資料からミンヒョクの写真を見つける。テイとジンギョムが会っていることを知ったドヨンはテイに会いに行き、そこでミンヒョクを見かける。ジンギョムはテイを助けるためにタイムカードをミンヒョクに渡し、オ・シヨンはテイの過去人を気にかけるミンヒョクに不満を抱く。そして先生によってテイが襲われるのだが…。
第7話テイは自宅で謎の男に襲われ、ジンギョムが拾った犯人の携帯電話には10年前、母親の事件と関係のある電話番号が残っていた。ジンギョムの母親から時間旅行のことを聞いたソク・オウォンは、ジンギョムに10年前の話をする。そんな中オウォンまでもが襲われ、アリスは謎の時間旅行者である犯人のことを調べる。テイを実家まで送ったジンギョムはテイの父親に見つかり、テイはミンヒョクと面会することになるのだが…。
第8話ジンギョムはテイの安全を守るために母親と暮らしていた実家をテイに提供し、ジンギョムの同僚たちはテイの妹であるテヨンに惚れてしまう。オウォンはチュ・ヘミンに監禁され、テイがジンギョムの実家にいることを知ったドヨンは、成り行きでテイとお酒を飲むことになる。刑務所にいるセフンを面会したミンヒョクは、シヨンとテイの話を聞き、テイは2020年のヘミンにたどり着く。そして未来のヘミンがテイをさらうのだが…。
第9話ヘミンのタイムカードによって1年後の世界に行ったテイは、その世界のジンギョムが死んだことを知る。消えたテイを捜すジンギョムは、相棒のキム・ドンホに真実を話し、2021年のオウォンはジンギョムとソニョンを殺した犯人は同一人物だと言う。2020年のジンギョムはヘミンの遺体を回収したシヨンを追い、ミンヒョクはシヨンの時間旅行の記録を調べる。テイは2020年に戻り、ドヨンはテイがジンギョムの家にいることを知るのだが…
第10話ジンギョムが自分の息子であることを知ったミンヒョクは、時間旅行で放射能を浴びたテイに薬を飲ませる。ジンギョムはテイを助けるミンヒョクにその理由を聞き、ミンヒョクはソニョンのことをジンギョムに話す。ドヨンはテイがジンギョムにどういう影響を与えているのかを説明し、テイはそれでもジンギョムから離れられないと言う。出所したイ・セフンは何者かに殺され、ジンギョムは母親を殺したのはミンヒョクだと誤解する。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ