「二度はない(原題)」のあらすじ

バクハ(パク・セワン)は愛する人と結婚、子供を身ごもり幸せの絶頂にいた。だが、そんな中夫が火災に巻き込まれ亡くなってしまう。事件は自殺として処理されたうえ、会社の資金を横領していた疑惑がかけられるが、夫が自殺するはずがないと考えたバクハは真実を明かすためソウルに上京、夫の勤務先であるクソンホテルへ押しかけるが、相手にされず追い返されてしまう。ホテルの戦略本部長のへジュン(クァク・ドンヨン)はそんなバクハを見かけ金目当てと勘違いする。その帰り道に産気づいたバクハは長期宿泊者たちが滞在する“楽園荘”の人々に助けられ、そのまま楽園荘で出産。バクハの事情を知った楽園荘のCEO、マンレ(ユン・ヨジョン)は彼女にしばらく楽園荘に滞在するよう勧める。こうしてバクハはワケありの住人たちが暮らす楽園荘で生活することに。その後、バクハを偶然見かけたヘジュンは彼女に突っかかり、2人は最悪の再会を果たす。一方、へジュンの祖父でクソンホテル会長のワンサム(ハン・ジ二)は、楽園荘の長期宿泊者でクソンホテルのゴルフ場で働くウンジ(イェ・ジウォン)が気になっていた。そしてウンジと同じく楽園荘に長期滞在中のプンギ(オ・ジホ)はある理由からクソンホテル会長の妻であるインスク(ファン・ヨンヒ)に近づくが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第21話 本気です絵を見つけてバクハを復職させようと思ったヘジュンは、ワンサムに話をもちかけるが言下に断られてしまう。インスクはバクハに会いに行き、平手打ちを食らわすが…。インスクがバクハを嫌うのはジングの妻だからだと考えたヘジュンは、クソンリゾートの会計部長に話を聞くことにした。同じころ、ゴボクは銀行に預けていたアタッシェケースを持ち帰り、中身を確認したが、どこで入れ違ったのか中には大金が入っていて…。
第22話 ウソをつくな楽園荘では、ついにウンジがワンサムに連れられて宿を出ることになった。しかし当然、インスクとドヒは大反対で怒りをぶちまけ、ウンジを家から追い出そうとする。一方、ヘジュンはどうにかしてバクハを助けようとする。ヘジュンの気持ちに気付いたウジェはバクハを応援するが、バクハは自分にヘジュンは釣り合わないと考えていた。インスクがバクハに平手打ちをしたことを知ったヘジュンは、バクハに会いに行くが…。
第23話 私は本部長の味方ですゴボクはノーススカイホテルの会長としてクソングループの抜本的改革を狙い、そのためにパラダイスプロジェクトを立ち上げた。一方、ヘジュンは、迷子になったヨルムを必死に探し回る。バクハは、それが自分に対するヘジュンの好意であると分かってはいたが、ハーバード出身のヘジュンに自分は釣り合わないと言い、拒み続けた。しかし、そう言われたヘジュンの心は穏やかではなかった。なぜなら…。
第24話 手を握ってくれる?ヘジュンは、ある事情によりハーバードを卒業できなかったことが明らかになった。当然ワンサムは怒り心頭で、社長就任の話は流れてしまう。ヘジュンはバクハにがっかりされることを恐れていたが、話を聞いたバクハはヘジュンを信頼して励ましてくれた。同じころ、ゴボクの手に渡ったアタッシェケースの中に大金が入っていたことが楽園荘のみんなにバレてしまう。しかもウジェは、そこに入っていたジングのパスポートを見つけ…
第25話 でも違ったのねマノとグミの車にあった車載カメラの映像にはジングが倉庫に入るところが映っていた。また倉庫からアタッシェケースを盗んだ男の姿も明らかになった。ゴボクは安眠島でその男とぶつかりアタッシェケースを落としたが、そこで入れ違ったのだ。その男は倉庫の主人だった。すぐにバクハとゴボク、そしてプンギとウジェが彼に会うため、安眠島に向かうことにする。楽園荘を出ると、そこにいたのは試乗運転中のウンジだった。
第26話 本気ですってばジングが密航するのを手伝ったのはソン理事であったと、倉庫の主人から聞いたバクハたちは、ソン理事に会おうとする。一方、ウジェはジングを助けられなかったことで自分を責めていた。バクハはそこまで自分を責めるウジェに、気にすることはないからずっとそばにいてくれと頼む。そのころ、ワンサムからアメリカへ行き、再度MBAを修了してくるよう言われたヘジュンは、アメリカ行きをバクハに止めてほしかった。しかし…。
第27話 愛してる人がいますついにヘジュンがアメリカへ行く日、バクハは洗車場に残って仕事をしていた。自分もヘジュンのことが好きだったが、それでヘジュンを引き止めてはいけないと考えていたのだ。ヘジュンは空港へ行く前に洗車場に寄ることにした。すると洗車場の奥の小屋が火事で燃えている。ヘジュンは火の中からバクハを救い出す。そして病院に連れていき、一晩隣にいることにするのだが…
第28話 本部長が大好きです愛している人がいるという理由で、アメリカに行かないヘジュンをワンサムは、家からも会社からも追い出した。インスクはバクハを責めるため洗車場に押しかける。しかしバクハは動じず、自分もヘジュンが大好きだとインスクに言ったのだ。ヘジュンが家と会社から追い出されたことをインスクから聞いたバクハは心配になる。そしてひょんなことからヘジュンは楽園荘に立ち寄り…。
第29話 ごめんなさい ウジェさんヘリが内緒でウジェと結婚すると知ったドヒは、チンピラを雇い結婚式を止めに行くが、チンピラはウジェをひどく痛めつけ大ケガをしてしまった。バクハとヘジュンは、倒れているウジェを見つけて病院に運ぶが、結局、プロゴルファーとしては再起不能となってしまう。一方、マノは、妻のグミが最近物忘れがひどく、様子がおかしいと感じていた。ウジェの事件を知らず、結婚式に向かおうとしていた矢先にグミが行方不明になり…。
第30話 母の息子でごめんゴボクはノーススカイの会長としてワンサムと会い、クソンの経営の抜本的な改革を行うことを宣言する。ゴボクの正体を知ったワンサムは動揺するが、そこへドヒが警察に連行されたという知らせが入る。ウジェの事件を知って怒ったプンギが警察に訴えたのだ。一方、偶然ジングの残したUSBを見つけたヘジュンは、母親がジングの死に関わっていたことを知りバクハに対して申し訳ない気持ちがつのり…。

« 1 2 3 4 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ