「ドラマステージ」のあらすじ

各話あらすじ

#1 『パク代理の隠密な私生活』パク・ジョンヒョクはどこにでもいる平凡な会社員。昼は冴えない会社員の彼は、夜になるとミリネという有名なウェブ小説家に変身する。一方、小さな出版社で働く女性チェ・ボミン。「人気作家ミリネの次回作を取ってくればチーム長にしてやる」と言われたボミンは、どうにかして契約を結ぼうと奮闘するがジョンヒョクはなかなか首を縦に振らない。そんなある日、サイン会をしているところを偶然会社の人間に見られてしまう。
#2 『B主任とラブレター』34年間で一度も恋をしたことのないガヨン。ある日そんなガヨンの元に『S』という人物からラブレターが届く。誰なのか突き止めたいガヨンは、まず後輩のジェヒョンを疑う。しかしジェヒョンに彼女ができたことを知って落胆。次に上がった候補は課長のシム・ビョンソン。初めはあまり好印象を持っていなかったものの、少しずつビョンソンの良いところを見つけていく。そして二人で飲もうと誘われたガヨンはそれが告白だと思い…。
#3 『直立歩行の歴史』女子高生のミナは1日に2回透明人間に変身できる能力を持っている。ある日、片思いをしている先輩ジョンミンに「話がある」と言われたミナ。とうとう告白される日が来たと喜ぶが、実際にジョンミンが告白したのは同じクラスのジャヨンだった。ミナはどうにかして二人を別れさせようと奔走する。そんな時、ジャヨンがクラスメートのミヨンを階段から落とすという事件が起きる。しかし、ミナはその現場を目撃していて…。
#4 『遠足に行く日』かつて事業に失敗して自ら命を絶とうとしたことのある男ジェホは、ひょんなことから孤独死した人の遺品を整理する仕事に就いている。借金も少しずつ返し、なんとか日々生きているジェホ。そんなある日、会社の掲示板に「遺品整理の予約をしたい」という書き込みが。依頼主はオ・ミンジュという女性の銀行職員だった。初めは断ったものの、他の職員が勝手に依頼を受けてしまったせいで仕方なく話を聞くことになるのだが…。
#5 『今日もタンバリンをお呼びします』オ・ムンスクは銀行の契約社員として2年間働くも、一向に正社員になれないでいる。ある日とうとう正社員を募集するという話を聞くも、同じ契約社員のヤン・ジエにリードされてばかり。飲み会でも上手く振舞えなかったムンスクは、これを機にタンバリンダンスを習うことを決意する。一気に飲み会の人気者になり、重宝されるようになったムンスク。しかし正社員になったのは全く知らない人間だった。そして次の飲み会でムンスクは…。
#6 『文集』塾講師としてイマイチぱっとしない生活をしているシン・ソイ。ある日、彼女の元に叔母から高校時代の文集が送られてくる。そこには彼女の懐かしい初恋の記憶があった。17歳の時、母親の再婚をきっかけに祖母の家に預けられたソイはそこで畑に火を放っている少年と出会う。彼はジニョンといい、ソイの転入先のクラスメートだった。頑なに田舎になじもうとしないソイに、ジニョンは「転校生と一緒に文集係をやる」と言い出して…。
#7 『NOT PLAYED』ナ・インスクは家事と育児に人生を捧げてきた平凡な60代の女性だ。ひょんなことからビリヤード場の清掃バイトをすることになったインスクは、そこでビリヤードの才能を開花させる。インスクの腕に目を付けた店長のソンウクは、インスクを使って客を呼ぼうとする。すっかりビリヤードに夢中になり人気になるインスクだが、次第に家の中のことに気が回らなくなっていく。結局、一度はビリヤードを諦める決心をするも…。
#8 『美味しい味噌チゲ』しっかり者の中学生ハン・アイは絵本作家の母親と2人暮らし。偏食で小食の母親が病院に運ばれたことをきっかけに、母親の好物である味噌チゲを作りたいと思ったアイ。近所の食堂でバイトとして雇ってほしいと頼む。初めは嫌がっていた店長のキボクだが、2人が父娘だと勘違いされたところから始まっていつしか店は大繁盛していた。テレビに出てほしいと頼むキボクだが、アイには目立ってはいけない理由があって…。
#9 『ファイター チェ・ガンスン』有能だが女らしさのない会社員チェ・ガンスンは、ある日ささいなきっかけから憧れていた上司ユ・セジンとデートをすることに。一線を越えてしまった二人だが、次の日の朝その動画が流出して社内で噂になってしまう。流出元がセジンであること、彼が違法ポルノサイトを運営していること、そして他にも被害者がいることを知ったガンスンは同僚のユン代理の助けを借り、セジンもサイトもサイトの会員たちも一網打尽にする仕返しを計画する。
#10『最後の食事をつくる女』刑務所で働くスアは、死刑囚が最期に食べる食事を作る仕事をしていた。死刑囚たちの食事を見守りながら、公務員になるためにルールを守ることに徹しているスア。そんなスアの前に、新入りの死刑囚ミンジュンが現れる。妄想性障害を患っているミンジュンは、自分が死刑囚であることを認識できておらず刑務所から出た後の未来のことをいつも考えている。そんなミンジュンのことがなぜか気にかかってしまうスアだったが…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ