「ジェネシス - クローン人間」のあらすじ

イルフン(パク・へジン/1人4役)は3年前、母をひき逃げで失い、韓国のトップ医薬品企業「ムンミョングループ」に入社する。母親の葬式にカン会長(パク・グンヒョン)が訪れ、イルフンが自分の息子であると明かし後継者に指名したのだった。しかし、後継者というのは名目に過ぎず、本当の理由は、遺伝病を患っている会長のために自分の血と骨髄を提供するためだった。一方、正義感が強い熱血刑事のヨリン(ナナ/AFTERSCHOOL)は犯人を追跡中、イルフンの車を乗っ取り、イルフンを乗せたまま犯人(パク・へジン/1人4役)を追い詰める。ヨリンが犯人と揉みあいになっているところを車から見ていたイルフンはその犯人が自分とそっくりな顔ということに気づき驚きを隠せない。その犯人は殺し屋のチェン(パク・へジン/1人4役)だった。ある日、古びた建物で長年ある研究を続けていた天才ドンジン(パク・へジン/1人4役)は、イルフンに会いにムンミョングループに侵入する。イルフンは自分の部屋で待ち構えていた同じ顔を持つドンジンから“ジェネシス プロジェクト”という言葉を聞き、自分と同じ顔の人間がいることが母親の事故と関わりがあると感じ調べはじめるが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 救援麻薬犯を追いかけていたヨリンは、偶然会場に向かっていたイルフンと出会う。紆余曲折のあげく、会場に到着したイルフンは父であるカン会長からあることを告げられるが…
第2話 兄弟ヨリンは麻薬取引の現場が文明グループと関連があることを直感的に感じ、イルフンに会いに行く。一方、イルフンは自分を訪ねてきた一人の男性の姿を見て驚愕してしまう。
第3話 原罪イルフンとヨリンはそれぞれの思惑をもってプサンに向かう。プサンでヨリンは誤ってイルフンに手錠を掛けてしまうが…
第4話 陰謀イルクォンの計略で莫大な被害を受けたイルフン。ヨリンは罪悪感と喪失感でイルフンのことを心配しているが…
第5話 秘密イルクォンの徹底的な排除計画に立ち向かってやっと生き残ったイルフンは、死を偽装して身を隠す。そして自分が巻き込まれている状況について暴きはじめる。
第6話(最終話) 簒奪不老不死を夢見るカン会長の欲望は止まることなく走り続け、結局はイルフンの若くて健康な体にカン会長の脳を移植しようと試みるが...

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ