「二番目の夫(原題)」のあらすじ

明るくて正義感のあるソナ(オム・ヒョンギョン)は夫サンヒョク(ハン・ギウン)との間に息子を授かり出産した。両親を事故で失い祖母と貧しい生活をしてきたソナは優しい夫と可愛い息子に囲まれて幸せな生活を送っていた。しかし、サンヒョクはソナが分娩中、会社の上司ジェギョン(オ・スンア)の誘惑に負け不倫をしていたのだった。あるときデパートで女性がスリに合っているところを見かけたソナは財布を奪い返すが犯人を逃してしまう。追いかけようとするソナを止めたのは財布の持ち主でサンヒョクの不倫相手ジェギョンだった。二人は意気投合し友人となる約束をする。一方、ジェギョンの異母兄ジェミン(チャ・ソウォン)は歌手になる夢をあきらめられないでいた。あるトラブルをきっかけにソナと出会うのだが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第41話 もう黙っていないヘランに家に招待されたソナは、食事の席で祖母が亡くなり夫は不倫をして金持ちと結婚したと言う。慌てたジェギョンはソナを呼び出し責めるが、ソナは「もう黙っていない」、「10倍にして返す」と言い返した。そのあとサンヒョクがソナと2人でいるところを、テヤンが見ていた。一方、ジェミンはどんどんソナに引かれていて、自分の気持ちが同情なのか愛情なのか分からなかったが…。
第42話 遊びに来たおばさんってパパの友達?サンヒョクがソナの肩を抱く様子を見ていたテヤンは、ジェギョンの前でソナはパパの友達かと聞く。激怒したジェギョンはサンヒョクを責めるが、サンヒョクはソナに過去をバラすなと頼んだのだと言い訳する。一方、ソナはヘランとテグクを訪ねてテグク製菓に来て、わざわざゴップンが亡くなった過程を話そうとする。それに気付いたジェギョンが慌てて会長室に行くが…。
第43話 なぜなんだろうソナに冷たい態度をされたジェミンは落ち込んでしまい、なぜそのような気持ちになるのか分からずもんもんとしていた。その頃、ハノクベーカリーはネットで悪評を流されて営業停止になったが、どうやら罠にはまったようだ。それに気付いたソナは背後にジェギョンがいると考えて調べ始める。そしてジェギョンが裏にいたという証拠を手に入れてテグクに届けるのだが…。
第44話 彼女のことが頭から離れないジェミンは、ソナのことが頭から離れないことに気付き、自分の気持ちをだんだんと認めざるを得なかった。一方、スチョルがジェギョンのブレスレットをすり替えたと気付いたソナは、ソジュンに車を借りてスチョルのあとを追う。その頃、サンヒョクは家の中にヘランしか入れない部屋があり、何かがあると思って忍び込む。そしてそこでヘランには前の夫との間に娘がいて、その娘が行方不明になったことを知るのだが…。
第45話 もうすぐ恨みを晴らせるヘランは夫マンシクが死に、娘ビンナが行方不明になったままだったが、それはすべてテグクのせいだと思い、どうにかしてテグクに仕返しをしようと思っていた。一方、ボクスンはまだ小さな時に生き別れた娘のソヒョンを捜すのに賢明になっていた。その頃ジェミンは、4年前のギテクの死を不審に思い、再捜査を依頼すべきだと考えていたが…。
第46話 二度と会いたくないヘランに会いに家に行ったソナは、そこでジェミンの姿を見て衝撃を受ける。今までジェギョンの兄だと隠していたことを知り、二度と会いたくないと言うのだが、ジェミンは“テグク製菓の会長の息子”ではなく、一人の男として見てほしいと願っていた。一方、ヘランはソナに対して好意を抱き、どんどん親しくなっていた。ジェギョンはそれが不安でたまらず…。
第47話 今回はやり返すわヘランに会いに家に行ったソナは、そこでジェミンの姿を見て衝撃を受ける。今までジェギョンの兄だと隠していたことを知り、二度と会いたくないと言うのだが、ジェミンは“テグク製菓の会長の息子”ではなく、一人の男として見てほしいと願っていた。一方、ヘランはソナに対して好意を抱き、どんどん親しくなっていた。ジェギョンはそれが不安でたまらず…。
第48話 そうだ 離婚しよう以前、ジェギョンの寝室に盗聴器を仕掛けたソナは、サンヒョクの父親の命日にジェギョンが実家に行かないことを知る。そこで命日にマルジャを手伝って食事を作るが、そこへジェギョンが現れて…。サンヒョクがソナを恋しがっていると思ったジェギョンは、とうとう離婚を切り出す。もちろんサンヒョクは離婚になど応じないと思っていたのだが、すんなりと「離婚しよう」と言われ、ジェギョンは衝撃を受ける。
第49話 祖母の遺品を預けたと…マリア修道女はゴップンの遺品をマルジャに預けていたが、マルジャはそれをソナには黙っていた。中にお金になる物が入っていると思ったからだ。祖母の遺品の存在を知ったソナは、マルジャが受け取ったかも知れないと思う。しかしひょんなことからその箱はどこかに消えてなくなっていて、マルジャも不審に思っていた。その頃、ハノクベーカリーがテレビ通販に出るよう担当者から頼まれたダルボンはある決心をする。
第50話 母は生きてるそうよテレビ通販にソナが出演することになった。サンミからその情報を得たジェギョンは、ソナがテレビで何を言うか不安に思い、知り合いのショーホストに頼んでテグク製菓との販売対決としてもらい自分も出演することに決めた。しかし生放送が始まる前、ジェギョンはソナに対してある汚い手を使う。その頃、ゴップンの写真の裏にソナの母親が生きているというメモ書きを見たボクスンは、帰ってきたソナにそれを伝えると…。

« 3 4 5 6 7 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ