「アモール・ファティ ~恋せよ、今(原題)」のあらすじ

ヨニ(チェ・ジョンユン)は婚家のために毎日働き続け、家族の幸せのために自分を犠牲にしながらも明るく生きてきた。夫のジュンホ(パク・ヒョンジュン)と結婚25周年を迎え、娘のソウ(チャン・ユビン)は母に内緒でアニバーサリー結婚式を挙げようと企画する。だが、そんな中ジュンホは10年前に不倫の末別れたユナ(ペ・スルギ)と再会。妻とは正反対の野心家のユナに揺れ始める。ショックを受けるヨニだったが、これまでの家族のための人生から、自分の人生を生きようと新しい一歩を踏み出すことに!

番組紹介へ

各話あらすじ

第41話ジェギョンとハヌルとヨニの仲睦まじい様子を目撃したユナは動揺しファンに調査を指示する。また、いつバレるかと気が気でないユナの母親だが、ユナに言いくるめられて会長宅で働き続ける。一方、ジェギョンとヨニの距離は縮まっていく。そしてハヌルもヨニを慕う。ハヌルに父親のことを話せなかったユナは家族から責められ、ジュンホもユナに不満をこぼす。でもそれはジュンホのためだとユナになだめられ、しぶしぶ納得する。
第42話ヘジンと約束した場所に向かったヨニは、ジュンホとユナに出くわす。しかしヨニは堂々とした態度で2人を突っぱねた。一方、ジェギョンは裁判で負けてしまうが、自分を陥れた計略を暴いて控訴し、諦めないと宣言する。またユナはヨニがジェギョンと同じビルに住み、ララで働いていることを知る。そして社食で働くおばさんがヨニだと直感し、急いで向かう。そして以前とは違い強くなったヨニとユナの全面対決が始まる。
第43話 給食の会社を脅迫しヨニを解雇したジュンホ。ヨニは納得がいかずララグループに乗り込む。ユナとジュンホの前で戦線布告したヨニ。不当解雇の事実を雇用労働部に訴え、ネットで暴露すると宣言する。一方、ジェギョンは証拠映像を手にして、恐喝の犯人に黒幕を自白させようとするが簡単に口を割るはずもなく、控訴可能な期限は刻一刻と迫っていた。焦るジェギョン。犯人が口をつぐんだ背景にはユナがいて、口止めを強いていた。
第44話 ジェギョンが本当の父親でないと知ったハヌルはショックを受けるが、ジェギョンが実の子のように愛し育ててくれたことを確認し、ジェギョンと今までどおり暮らすことにする。そんな中ハヌルを迎える準備を着々と進めるチャン家。ソウはその姿を見ていられない。そしてヨニがララを追い出されたことを知りさらに腹を立てるのだった。後日ハヌルはジェギョンが自分のためにプロゴルファーを諦めたと聞いてしまう。そしてユナに連絡し…。
第45話ユナに迎えにきてほしいと頼んだハヌル。ジェギョンが自分のためにプロゴルファーを諦めたという事実をユナにも聞かされる。そしてユナの元へ行く決意をした。母の元へ行くと言うハヌルの言葉が信じられないジェギョンだがハヌルに実の父親でなく、今まで父親と2人暮らしで寂しくつらかったと言われショックを受ける。一方、ソウはチャン家の人々にヨニが見舞われた不幸を話す。その話を聞きジュンホは罪悪感を覚えるのだった。
第46話 ジュンホと抱き合うハヌルを見たジェギョン。ショックは隠せないが、これ以上は引き止められないとハヌルを手放す決意をする。そして翌日ハヌルはチャン家へと去っていった。チャン家の人々は大喜びでハヌルを迎え入れるが、ハヌルは父親が恋しく浮かない表情でいる。ユナの母は去ろうと思いながらもユナに説得され、結局ハヌルの世話のためにも家に留まることになった。一方、ヨニは自分の作った服をネット販売することにした。
第47話ジュンホの家に迎え入れられたハヌルだが、食事もとらず部屋に引きこもる。そんなハヌルを心配する家族はユナに残業をやめるように言うが聞く耳を持とうともしない。ユナの母親はハヌルがふびんになり、何とかなだめて食事をさせるのだった。一方、ハヌルを奪われたジェギョンは失意の中にいた。連絡の取れないジェギョンを心配するヨニ。部屋に行ってみるとジェギョンが熱を出し倒れていた。ヨニは夜通しジェギョンの看病をする。
第48話心を開かないハヌルのことに焦るユナ。ジュンヒに頼みハヌルの携帯電話を新しく購入させる。しかし以前の携帯を取り上げられたハヌルは激しく抵抗し、余計に溝が深まってしまうのだった。一方でヨニはネットショップ開店を、ジェギョンはプロとしての再起を目標に新たなスタートを切る。紳士服のサンプル作りに取り掛かったヨニはフィッティングモデルをジェギョンに頼み採寸するが、ジェギョンはなぜかドキドキし汗だくになる。
第49話 ジェギョンとヨニはお互いを意識し始める。同じ頃、ジュンホは夢にみていたユナとの結婚生活と現実のギャップに苦しみ酔いつぶれる。そしてヨニの名前を呼びユナに水をかけられるが記憶にはない。また10億ウォンを要求するチョロにユナはしぶしぶ了解するが、裏ではチョロを貶める計画を練るのであった。一方ジェギョンは肩のケガにより選手生命が断たれたと宣告される。そんなジェギョンをヨニが励まし、共同経営を持ち掛ける。
第50話 ジェギョンはヨニに共同経営はできないと告げた翌日、置き手紙を残して姿を消す。心配するヨニだが、励ましや近況を伝えるメールをジェギョンに送り続けながら帰りを待つ。一方、ハヌルとジュンホの溝は埋まらず、ジュンホはそのイラつきをユナにぶつける。また父を恋しがるハヌルをチョリョンが慰めるのだった。そんな中、ヨニのネットショップは下請け工場が決まり、正式にオープンすることに。その祝いの席にジェギョンが現れ…。

« 3 4 5 6 7 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ