「アモール・ファティ ~恋せよ、今(原題)」のあらすじ

ヨニ(チェ・ジョンユン)は婚家のために毎日働き続け、家族の幸せのために自分を犠牲にしながらも明るく生きてきた。夫のジュンホ(パク・ヒョンジュン)と結婚25周年を迎え、娘のソウ(チャン・ユビン)は母に内緒でアニバーサリー結婚式を挙げようと企画する。だが、そんな中ジュンホは10年前に不倫の末別れたユナ(ペ・スルギ)と再会。妻とは正反対の野心家のユナに揺れ始める。ショックを受けるヨニだったが、これまでの家族のための人生から、自分の人生を生きようと新しい一歩を踏み出すことに!

番組紹介へ

各話あらすじ

第31話ジュンホとユナは結婚して、チョリョンたちと同居を始める。そして、ユナの母は家政婦を辞めると言いだすが、ユナは後任が見つかるまで待てと引き止める。その2人の話を聞き、ファンは家政婦のヒョンジャとユナが親子だと知る。また、ジュンホたちは弁護士にハヌルの件で相談するが、引き取るのは難しいと言われる。一方、ヨニとスンブンは総菜店を開くことにした。その準備のため不動産を訪れ、最高の立地条件の店を見つけた。
第32話ジェギョンの元にユナから訴状が届く。がく然とするジェギョンだが弁護士に相談して不安な気持ちで裁判の準備をすることに。またユナもハヌルを奪うためジェギョンの弱点を探そうとする。一方、ヨニが病院で診察を受けている間にスンブンは不動産売買契約をし、全額を渡す。そして後日 店に向かうとそこにはほかの所有者が。ヨニとスンブンは不動産詐欺に遭ってしまったのだった。
第33話詐欺に遭い大金を失ったヨニとスンブン。犯人の詐欺グループの巧妙な手口で証拠を残さず、捜査は難航する。ショックで寝込むスンブンをヨニが慰めるが実はヨニも大きなショックを受けていた。ジェギョンはそんなヨニを励まし、自分もハヌルの訴訟問題で苦しんでること打ち明けた。そして2人とも最後まで戦うことを誓った。後日、ハヌルのことで頭を悩ますジュンホはジェギョンが練習するゴルフ練習場に訪れて…。
第34話ジュンホにハヌルを渡すよう頼まれたが、ジェギョンは突っぱねた。詐欺のショックで寝込んでるスンブンを心配し、ミンジョンは名案を思いつく。それはスンブンにハヌルの世話と自分たちの食事を依頼することだった。ためらいながらもスンブンは快諾し、また元気を取り戻すことができた。ヨニも詐欺で失ったお金のことは忘れることにし、その姿を見てジェギョンは感心する。後日ジェギョンが女性レッスン生にセクハラと言われ…。
第35話一瞬にしてセクハラ犯の汚名を着せられてしまったジェギョン。練習場を辞めなければ訴訟を起こすと迫る女になすすべもなく、練習場を後にする。ぬれぎぬを着せられたジェギョンは悔しさをこらえられないが、ハヌルの親権争いに不利にならぬよう口をつぐむしかない。一刻も早く仕事を探したいジェギョンだが、練習場を辞めたにもかかわらず、匿名ではあるがセクハラ犯として記事になり、業界では噂が広まっていた。
第36話セクハラ犯として噂が広まってしまったジェギョンは練習場での再就職を諦め運転代行の仕事を始めることに。計画的な犯行ではないかと考えたジェギョンはユナに合うが一笑に付されてしまう。ララファッションのデザイン室長を選考する最終面接の日、ジェナ・カンとして現れたのはなんとユナだった。実力で勝ち上がってきたユナを入社させるべきかどうか、大喜びのジュンホを除く家族は悩みあぐねる。
第37話ララファッションデザイン室長になったユナは仕事にまい進する。そんなユナを見てジュンホは寂しく感じ、サンヘやジュンヒもよく思わない。そしてジュンヒも入社したいと言い出すのだった。裁判の前日、ジェギョンは運転代行の仕事をしていたが、客に代金を払わないと言われる。騒ぎを起こしたくないジェギョンはそのまま去ろうとするが、その客が急に地面に頭を打ちつけ殴られてるフリをし、ジェギョンは留置場に…
第38話ジェギョンは自分を陥れたのはユナだと確信するが、ユナにはかなわない。そして留置場の中で過ごし、裁判は欠席してしまった。一方、ユンチョルはジュンホがハヌルに執着することに疑問を持つ。そしてハヌルがジェギョンの子でないことを知りあ然とする。ユナはハヌルの元を訪れ、実の父親の話をしようとする。しかし結局話すことができなかった。それに業を煮やしたジュンホは自分が話そうと決意しハヌルの元へ。
第39話ハヌルに自身の正体を告げようとしたジュンホだが、ユナは慌てて止める。一方ジェギョンは、暴行の無実を証明するために監視カメラの映像を探し始める。しかしその事実を知ったユナは先回りして動きを止めさせろとチョロに指示するのだった。映像が見つかったと電話を受けるジェギョンだが、情報提供者は証言を翻し、マンションから急発進で出ていく1台の車。ジェギョンはまたしてもユナにやられたと確信するが…
第40話ユナに一杯食わされたと確信したジェギョンは落ち込み、そんなジェギョンを励ますヨニ。何の因果かララグループの食堂で働くことになったヨニはいつバレるかヒヤヒヤしながらも辞める気はない。そんな中、ついにハヌルに真実を打ち明けると言うユナ。しかし、その日ハヌルはジェギョンとヨニと一緒にピクニックに出かけ不在だった。ビルの前までやってきたユナ。そこでばったり出くわしたのはミンジョンだった。

« 2 3 4 5 6 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ