「模範タクシー(原題)」のあらすじ

性犯罪者のドチョル(チョ・ヒョヌ)が心身衰弱を理由に減刑されて出所、世間からは批判が高まる。刑務所を出たドチョルの前に模範タクシーが現われ乗り込むが、ドチョルはそのまま行方不明になってしまう。検事のハナ(イ・ソム)は模範タクシーを調査し始めることに。運転していたのはタクシー運転手のドギ(イ・ジェフン)。ドギをはじめ、ムジゲ運輸のメンバーたちは実は“模範タクシー”として法で裁けない悪人たちに対し、被害者からの依頼を受け復讐代行していた。ハナは検事としての立場と、本当の正義の間で揺れ始める。一方、ドギらメンバーが復讐代行をするのにはある理由があった。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話ムジゲ運輸の社長、チャン・ソンチョルは犯罪被害者をする青い鳥財団を運営するかたわら、裏では社員たちと法では十分に裁かれなかった犯罪者たちに裁きを下す仕事をしている。そんな中、性犯罪者のチョ・ドチョルが出所後行方不明になり、特殊部隊出身のキム・ドギはタクシードライバーで、煽り運転をするチンピラたちとケンカになる。ある日、ドギが運転する模範タクシーに助けを求める女性が現れるのだが…。
第2話ドギはパク・ジュチャンとチョ・ジョングンが経営する工場で、搾取されている障害者たちを救うために彼らの工場を訪れる。ドギたちはジュチャンたちのことを徹底的に調べ、ジュチャンに買収された警察官にまで制裁を下す。ソンチョルはヤミ金業界でゴッドマザーと呼ばれているペク・ソンミに、自分たちが捕らえた悪人の監禁と監視を依頼する。カン・ハナ検事はチョ・ドチョルの失踪にムジゲ運輸が関係していると睨むのだが…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ