「ママが浮気した(原題)」のあらすじ

ピルジョン(ヒョン・ジュ二)は夫を亡くすも、息子のミンホ(キル・ジョンウ)、娘のミンジ(ホン・ジェイ)を一人で育てながら、たくましく暮らしてきた。子供たちは母が苦労する姿を見て、新しいパパが必要だと感じる。そんな中、下宿を始めることになったピルジョンの元にソクジュン(イ・ジェファン)がやってくる。ソクジュンは実は財閥の次男だったが、ある事情から身元を隠していた。ピルジュンとソクジュンを見守るミンホとミンジはある日ママの再婚大作戦を決行。「ママが再婚するまで家に帰りません」と書き置きして家出してしまう!

番組紹介へ

各話あらすじ

第31話 パパができるかな最初の見合い相手が、子どもたちのためにお金を使わないドケチだと知ったピルジョンは、そそくさと見合いの席を立つ。外からのぞき見ていたミンジもミンホも、相手があまりの高齢で驚いていた。ミンジは小学校の入学式にパパと行きたいと思っていたため、何とかいい方法はないかと考えたミンホとミンジは、ソクジュンに金持ちでイケメンの友達を紹介してほしいと頼むが…。
第32話 私もチョムバクと寝たいミンジはチョムバクと寝たいと思っていたが実現しないでいた。ある夜、ソクジュンはウンジュから呼び出され、昔ピルジョンが保護者から賄賂をもらったと聞く。しかしソクジュンはウンジュの話を信用していなかった。ウンジュになびかないソクジュンと、ウンジュのために花を買ってくるソクファン。ウンジュは、自分を好きなソクファンが後継者ならと願うが…。そのころ金持ちとの再婚を願うピルジョンを助けるためソクジュンは…。
第33話 別人みたいピルジョンを金持ちと会わせてあげようとLXが主催するスタイリングクラスに連れてきたソクジュンだったが、司会者に選ばれモデルとなったピルジョンの姿を見て、まるで別人のようだと思う。スタイリングクラスのあと、ある男性がピルジョンに声をかけ、お茶に誘っているのを見たソクジュンは一緒に行けと言うのだが、ピルジョンが去ったあと、その男が遊び人だと知る。そこでソクジュンはいてもたってもいられず…。
第34話 ソクジュンは愛人の子だボクスンとの会話の中でソクジュンは、ボクスンに息子がいることを知った。しかも息子はソクジュンと同い年だという。そのころソクファンは理事になり、ソクジュンは本部長になって、新しく広報マーケティング室が発足された。そこで発足祝いのためにソクファンはメンバーを自宅に呼んで飲み会をすることにする。最後にウンジュとソクファンだけが残り、酔ったソクファンは、ソクジュンが愛人の子だと言うが…。
第35話 ママにぴったりソクファンはウンジュと結婚したいのだが、ヘジョンはウンジュの家柄が不満だったため、ウンジュにくぎを刺す。しかしテスはウンジュが有能な室長だと思っていたので、そこまで反対はしていなかった。一方、ピルジョンは2回のお見合いに失望して惨めな気持ちになっていた。その時、ソクジュンの記事が載った社内報を目にしたミンジとミンホが、ピルジョンにぴったりだと興奮する。そしてカン・ソクジュン本部長に会えと言うが…。
第36話 この人は絶対にダメミンジとミンホがピルジョンに自分のことを薦めていると知ったソクジュンは、慌てて「この人は絶対にダメだ」と言う。しかしミンジとミンホはどうにかしてピルジョンと本部長に会ってほしいと思っていた。そこでこれを利用して下宿生活に便利な物を手に入れようと企むソクジュンだったが…。またソクジュンが愛人の子だと聞いたウンジュは、親子鑑定をしようと考える。そこでヘジョンの髪の毛を1本抜くが…。
第37話 父さんインターン期間の最終日、スンジョンは評価が高いと言われていたため自分が選ばれると思っていたが、結局、正社員になったのはテウだった。ソクファンのコネである。ムシャクシャしたスンジョンは家族とカラオケに行く。そこでピルジョンは、以前、見合いをした男に偶然会って侮辱される。それを見かけたソクジュンが、ピルジョンを助けようと口を出すが、そんなソクジュンを見たミンホは彼のことを父親だと言い…。
第38話 チョムバク 死なないでボクスンに息子がいることを知ったソクジュンは、立ち退きの合意を早く得るためにその息子を捜していた。情報を得るためボクスンと話し、ソクジュンはボクスンと親しくなっていった。そのころチョムバクが大好きなミンジは、いずれチョムバクは死ぬとソクジュンに言われて大泣きするが…。一方、少し前にソクジュンとヘジョンの親子鑑定を頼んでいたウンジュは、その結果、親子関係がないことが確認されたため、ある決心をする。
第39話 覚えてない?ソクジュンが愛人の子だと確信したウンジュは、後継者になる確率の高いソクファンにくら替えすることにする。そこでソクファンを飲みに誘い出し、実は好きだと告白する。有頂天になったソクファンは、翌日、ウンジュが何も覚えていないと知り…。そのころソクジュンはゴルフ選手のチェ・ウミとスポンサー契約を結ぼうと思っていたが接点がなく困っていた。しかしピルジョンが昔、一緒にキャディーをした仲だと知り…。
第40話 ウソだったんですか?ピルジョンの協力で、ソクジュンはウミとスポンサー契約を結ぶことができた。ピルジョンが協力したのは、ソクジュンがピルジョンをカン本部長に会わせてくれるという期待があったからだ。ウソをついていることを申し訳なく思ったソクジュンは、どうにかしてピルジョンにカン本部長には会えないと伝えねばと悩む。そんな話をソクジュンがギボムと電話で話すのを聞いたピルジョンは、ソクジュンがウソをついていたと知り…。

« 2 3 4 5 6 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ