「ママが浮気した(原題)」のあらすじ

ピルジョン(ヒョン・ジュ二)は夫を亡くすも、息子のミンホ(キル・ジョンウ)、娘のミンジ(ホン・ジェイ)を一人で育てながら、たくましく暮らしてきた。子供たちは母が苦労する姿を見て、新しいパパが必要だと感じる。そんな中、下宿を始めることになったピルジョンの元にソクジュン(イ・ジェファン)がやってくる。ソクジュンは実は財閥の次男だったが、ある事情から身元を隠していた。ピルジュンとソクジュンを見守るミンホとミンジはある日ママの再婚大作戦を決行。「ママが再婚するまで家に帰りません」と書き置きして家出してしまう!

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 ごめんね これでいい?ピルジョンは、教員採用のための面接を受けても、以前、ウンジュによって仕組まれた事件のことが知られていたため何度も不合格となっていた。そんなある日、ピルジョンが働いている食堂にウンジュが現れる。ウンジュは帰国してLXの広報チーム長となっていたのだ。目の前に表れたウンジュに、ピルジョンは謝るように詰め寄るが、ウンジュは軽く「ごめん」と言うだけ。ピルジョンは腹を立てるが、すると急にウンジュが…。
第12話 問題ないよソクジュンは本格的にLXで働き始めることになる。そしてソクファンが準備していた社員用のゴルフ練習場よりも、保育園の拡充工事のほうが必要だと判断し、それをテスに伝える。自分のアイデアを奪われそうなソクファンは腹を立て、ソクジュンが顧客センターで働くことを提案した。ソクジュンは、どこで働いても必ず本部長となり会社で頭角を現すつもりでだったため、何の問題もないと言うが…。
第13話 欲に満ちた目をしてたソクジュンは会長の息子だということを隠して顧客センターで働くことになった。そこへピルジョンがやってくる。ミンホのために個人売買で買ったバックパックのストラップが切れていたためメーカーに直してもらおうと思ったのだ。そのころウンジュは奨学金授与式に財団理事長のヘジョンが行くように促していた。そんなウンジュを見てソクファンはさらに惚れ込む。ヘジョンはウンジュの目は欲で満ちていると言うが…。
第14話 ブラック顧客だな?ミンホのために個人売買で買ったバックパックが不良品だということでソクジュンに新品に交換してもらったピルジョンは、大喜びだった。そこでミンジがバッグを欲しいと言った時に、同じ手で新しい商品を手に入れようとする。再び顧客センターに出向いたピルジョンに対し、ソクジュンは「ブラック顧客だ」と言って責め、警察署にまで行くが、その騒ぎを見ていたのはヘジョンとソクファンの手足であるハ秘書だった。
第15話 うちのワンちゃんよ父親が欲しいと願っているミンホが父親代行まで頼んでいたことを知り、ピルジョンはショックを受ける。スンジョンはLXのインターンとして働くことが決まり、お祝いに公園にピクニックに行くことにする。もちろんペットのチョムバクも一緒だ。ちょうど公園に来ていたソクジュンはチョムバクを見かけて駆け寄る。いなくなったレオンという自分の犬にそっくりだったからだ。驚いたミンジは「うちのワンちゃんだ」と言うが…。
第16話 すしを3人分も?ピルジョンが働いている洗車場にソクジュンがやってきた。そこでいきなりバックしてきたソクジュンの車にひかれたフリをしたピルジョンは、入院することになる。ソクジュンにブラック顧客扱いをされた仕返しに、ピルジョンは入院費などを払わせる算段だった。そしておすしを3人分買ってくるよう頼む。仮病だと思っていたソクジュンだったが、実はピルジョンの骨は以前受けた暴力により、ボロボロになっていた。
第17話 外泊までするの?病院を抜け出したピルジョンを病室で待ち構えていたソクジュンは、戻ってきたピルジョンを問い詰めた。朝方、家に帰ってきたソクジュンにヘジョンは、女と一緒にいて外泊したのかと聞くが、ソクジュンは違うと一蹴する。結局、病院費を払うことになったピルジョンは、やはり車をぶつけたソクジュンが払うべきだと考えて、再び顧客センターを訪ねるが…。
第18話 夕食でもいかが?ピルジョンは、ウンジュの母、ウンジャの財団が運営するテハン中学の体育講師に応募する。ちょうど面接のあった日、ソクジュンは奨学金授与式に出席するためにテハン中学に来た。そこでピルジョンを見かけてひともめあるが、しまいには変装したピルジョンがソクジュンの車のボンネットに廃材を置いて仕返しをして…。一方、ソクジュンが出席する予定だったフォーラムに参加したソクファンは、そこでウンジュを夕食に誘うが…。
第19話 格が違うピルジョンが体育講師に応募したことを知ったソクジュンは、ウンジャにある入れ知恵をしてピルジョンを採用させる。実は裏があるのだが、何も知らないピルジョンは大喜び。一方、ソクファンがウンジュに好意を寄せていることを知ったヘジョンは、ウンジュがソクジュンのことを引き立てようとしていることに気づき釘を刺す。ソクジュンとソクファンは同じ会長の息子でも格が違うと言われたウンジュは、その意味を考えるが…。
第20話 この前もサボった子ねソクジュンがアイデアを出した保育園の拡充工事が終わり、開園式をすることになった。それに関する新聞の取材をソクジュンではなくソクファンが受けることになったため、ソクジュンは社内報の取材を受けることにする。一方、テハン中学の体育講師として働き始めたピルジョンは、同時に陸上部も任されることになった。陸上部の指導をしている時、ウンジャの姪のユギョンが学校から逃げ出すのを目撃したピルジョンは…。

« 1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ