「浮気したら死ぬ(原題)」のあらすじ

ウソン(コ・ジュン)はミステリアスな美女ヨジュ(チョ・ヨジョン)に出会い一目惚れ。最初は冷たくあしらわれるが、熱烈にアプローチし「浮気したら死ぬ」という念書を書いてプロポーズ、2人は結婚する。それから5年、ヨジュは推理小説家となり、ウソンは離婚専門弁護士として活躍していた。ウソンはたびたびメディアにも取り上げられ“国民の夫”と呼ばれ誠実な弁護士として人気を集めるが、実は複数の女性と浮気を重ねていた。犯罪専門家の妻の目を欺くため、用意周到に浮気の痕を消し帰宅する毎日。そんなある日ヨジュが何故かウソンの浮気相手のスジョン(ホン・スヒョン)を食事に招待する。妻の変化に怯えるウソン。食事会は何とか終了するものの、その数日後、スジョンが行方不明になる。スジョンの部屋に出入りしていたウソンは内心穏やかではない中、追い打ちをかけるようにヨジュが犯罪専門家として失踪事件の捜査に加わることになり…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話メディアでも人気の離婚専門弁護士のハン・ウソンは、雨が降る中、傷だらけの体を引きずりながら危ない男たちのもとへ行き殺人依頼をする。ウソンの妻であり、推理小説のベストセラー作家でもあるカン・ヨジュは、テレビでウソンのインタビューを見るのだが、番組のキャスターがペク・スジョンであることに驚きを隠せない。そんな中、ヨジュはブックコンサートで夫が浮気をしたら殺して完全犯罪にすると言うのだが…。
第2話浮気したら死んでもいいという身体放棄念書を書かされてヨジュと結婚したウソンは、それでも複数の女性と不倫を重ねる。執筆に行き詰まったヨジュはウソンの前で完璧な殺し方について何度も話し、ウソンは毎日ビクビクする。ウソンは浮気相手だったスジョンが消えたことに疑問を抱き、ソン・ジンホの妻は夫がホテルでクレジットカードを使ったことを知る。そして、チャ・スホはヨジュのアシスタントになるのだが…。
第3話国家情報院の要員であるチャ・スホは、任務で監視しているヨジュがどうしても危険人物に思えない。地下室のキムチ冷蔵庫で何かを見たヨム・ジノクはウソンに何かを言おうとして諦める。刑事のチャン・スンチョルは相棒のアン・セジンと行方不明になったペク・スジョンの行方を追い、ヨジュはウソンが政治家になったら離婚すると言う。ニュースでスジョンの失踪事件を知ったヨジュは、スジョンの家を訪れるのだが…。
第4話目撃者にお金を要求されたウソンは、ヨジュに内緒でお金を作るためにジンホに相談し、ジンホは隠しておいたへそくりを探すのだがへそくりが消えていた。スホはヨジュの家の地下倉庫にあるキムチ冷蔵庫からB型の血痕を見つけ、スジョンの部屋からトロフィーが消えたことに気づいたヨジュは、警察に協力すると言う。スジョンのマネージャーの部屋でウソンとスジョンの写真を見つけたセジンは、2人の関係を疑うのだが…。
第5話 ミレは水に溺れたウソンを救助し、病院へ駆けつけたヨジュはウソンにナム・ギリョンはタチが悪いから距離を置くようにと言う。刑事のスンチョルは、9年前にマ・ドンギュンからスジョンを救った縁でスジョンの失踪事件を捜査するのだが、スジョンの遺体が川で見つかる。スジョンの死にショックを受けたウソンは、浮気したことをヨジュに打ち明けようと決心し、ヨジュは殺人事件の重要参考人として事情聴取を受ける。
第6話自分を襲ったのはウソンだと判断した管理事務所の所長は、スジョンを殺したのもウソンだと思い込む。ヨジュと初キスをした場所を訪れたウソンは、家族の話を聞いただけで振られた時の話をし、ヨジュはウソンに隠していることを今話したらすべて許すと言う。ウソンがスジョンと浮気をしていたことを知ったスホは、怒りをあらわにし、ウソンは出馬を断念するとギリョンに伝える。そしてウソンはミレと偶然再会するのだが…。
第7話 家のゴミ箱からミレがウソンに贈った箱とメッセージを見つけたヨジュは推理を始め、ミレは自分が百貨店の経営者の一族であることを回りに隠す。集中治療室に運ばれたペク所長は、自分をさらったのはスジョンのマネージャーのドッキだと証言し、ドッキは空港に向かう。出版社のスタッフとの飲み会の席で秘密の祈祷室にまつわる小説を書くと言ったヨジュに、出版社の代表のヤン・ジンソンは1~2年ほど休むことを提案する。
第8話 ミレがきっかけでヨジュはウソンの浮気を疑うのだが、ウソンが日頃から完璧に備えていたため浮気の手がかりが見つからない。トロフィーに付着していた血痕がドッキのものであることが判明し、警察はフィリピンに逃げたドッキを捕まえるために現地の警察に協力を要請する。秘密の祈祷室の本を調べていたスホは、マ課長だけがその本を読んだことを知り、ウソンの浮気相手だったファン弁護士はウソンの政界進出を邪魔しようとする。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ