「浮気したら死ぬ(原題)」のあらすじ

ウソン(コ・ジュン)はミステリアスな美女ヨジュ(チョ・ヨジョン)に出会い一目惚れ。最初は冷たくあしらわれるが、熱烈にアプローチし「浮気したら死ぬ」という念書を書いてプロポーズ、2人は結婚する。それから5年、ヨジュは推理小説家となり、ウソンは離婚専門弁護士として活躍していた。ウソンはたびたびメディアにも取り上げられ“国民の夫”と呼ばれ誠実な弁護士として人気を集めるが、実は複数の女性と浮気を重ねていた。犯罪専門家の妻の目を欺くため、用意周到に浮気の痕を消し帰宅する毎日。そんなある日ヨジュが何故かウソンの浮気相手のスジョン(ホン・スヒョン)を食事に招待する。妻の変化に怯えるウソン。食事会は何とか終了するものの、その数日後、スジョンが行方不明になる。スジョンの部屋に出入りしていたウソンは内心穏やかではない中、追い打ちをかけるようにヨジュが犯罪専門家として失踪事件の捜査に加わることになり…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話スホはヨジュに謎の手紙を送ったのがヤン社長であることを突き止め、ドンギュンはヨジュから「秘密の祈祷室」の原稿を奪うために出版社の編集者を装う。ヨジュに何かを耳打ちされたドッキはスジョンを殺したのは自分だと言い、米国からミレの夫のソ・ジェハが帰国する。ウソンは壁画を描く自分とミレをヨジュが見ていたことを知り、ヨジュはウソンの政治活動を認める。そして、スンチョルはドッキの証言の矛盾に気づくのだが…。
第12話ジェハの暴力から逃げるためにパジャマ姿のまま家を飛び出したミレは、ウソンに助けを求め、スホは過去にヨジュと結婚したと思われるチュ・ミンジェのことを調べる。ドッキは取り調べで、墓地でスジョンの遺体を見たことやスジョンのトロフィーを持っていた理由を話す。大統領候補のパク・ジェグンは、ドンギュンに「秘密の祈祷室」とナム室長を警戒するよう命じ、ウソンはヨジュの頼みでドッキの弁護を引き受けるのだが…。
第13話ウソンとの面会中にドッキが死亡したことでウソンが現行犯逮捕され、セジンはヨジュにそのことを伝えようとするのだがヨジンは電話に出ない。ミレの母親はウソンに迷惑をかけたくなければ米国へ行けと言い、ウソンの家を訪れたジンホは、スホとヨジュの関係を誤解する。ドッキの死亡の原因がアレルギーによるものだということが判明し、ヨジュが作ったお弁当からは毒物もアレルギーを引き起こす成分も検出されないのだが…。
第14話夜中にウソンを墓地に連れて行ったヨジュは、ウソンに秘密を話すと言って気を失い、スホはヨジュの父親で大統領候補の1人でもあるパク議員がマ課長の黒幕だということを知る。ミレはウソンに別れの挨拶のメールを送り、ウソンはヨジュのことを恐れながらもメールを確認してしまう。ヨジュは、妻に浮気されたと主張するコ・ビョンヒは悪質なDV夫だとウソンに言い、かつて仲間だったパク議員とナム室長が顔を合わせるのだが…。

« 1 2

「浮気したら死ぬ(原題)」がお好きな方にオススメの番組

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ