「ペントハウス(原題)」のあらすじ

ソウルの高級住宅地にそびえる100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”。華やかなパーティーが開催され、花火が打ち上がる夜、一人の女性が転落する。遡ること2ヶ月前。一般家庭に育ったロナ(キム・ヒョンス)は財閥の子息たちが通うチョンア芸術高校の声楽科に進もうとするが、母の大反対にあう。実は母のユニ(ユジン)も高校生の頃同じ夢を抱きつつ、同級生で財閥の娘のソジン(キム・ソヨン)に首を傷つけられ夢を絶たれたのだった。そうとは知らないロナは声楽教師となったソジンのレッスンを受けようと直談判し、ソジンとユニは再会を果たす。その後自身と同じくロナが退学を迫られ、ユニは娘のために教師や保護者に宣戦布告し、娘の夢を後押しすることに。その後ロナは声楽科に合格するが、そこにはソジンの娘や、“ヘラパレス”のクイーンと呼ばれるスリョン(イ・ジア)とその夫ダンテ(オム・ギジュン)の子もいた。欲望渦巻くヘラパレスと名門高校で激しい闘いが幕を開ける―。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 女手一つで娘を育てながら不動産の仲介業をしているオ・ユニ。娘のロナは声楽に夢中で、ユニの反対にもめげずチョンア芸術高校を目指している。そんなロナの才能を妬み疎ましく思っていたジェニはありもしない事件をでっちあげる。ユニは事態を収拾するため今度こそロナに声楽を諦めさせようとするのだが、ロナがひそかに向かった先は元声楽家チョン・ソジンの住むヘラパレスだった。娘を捜しに来たユニと因縁のライバルが再会する。
第2話急きょお金が必要になったソラは年齢と経歴を偽り、ヘラパレスで数学の家庭教師を始める。しかし富裕層の子供たちは一筋縄ではいかず、特に敵意むき出しのソッキョンとは事あるごとに対立してしまう。一方ぬれぎぬを着せられた娘を救うために知恵を絞ったユニは、議員の弱みを握ることに成功。口止め料としてせしめたお金で校長を丸め込む。そしてロナのレッスンの講師もやっと見つかり入試に向けて全てが順調に思えたのだが…
第3話チョンア芸術高校に合格したジェニは、不合格だったロナの前で得意満面。落ち込むロナに向かって、合格者は最初から決まっていたのだと言い放つ。そして試験でミスをしたウンビョルが合格したことを知ったロナは自分が落ちたことに納得がいかず、ヘラパレスを訪れる。採点表を見せてほしいとソジンに迫り、騒ぎは次第に大きくなってついには警察沙汰に。一方、ソラはソジンに呼び出されて入学を辞退するよう求められる。
第4話ヘラパレス1周年パーティーで人々が集まる中、ソジンとダンテのたくらみで機械室に監禁されたソラ。不倫を知るソラから何とか証拠の映像を取り上げようとする2人だったが、ソラは決して渡そうとしない。1周年の夜を彩る花火が上がる頃、サンアがヘラ像に抱かれたソラの遺体に気付く。スリョンを除くヘラクラブの6人は子供たちのリンチ事件が表沙汰になることを恐れソラの遺体をヘラパレスの外に運び出そうとするのだが…
第5話夫の裏の顔に気付いたスリョンはソラに何が起きたのかこっそり調べ始める。ソラの住んでいた部屋を訪れると、そこにたまたまギュジンとユンチョルが懐中時計を捜しにやって来る。2人の会話を隠れて聞いていたスリョンはヘラパレスの面々がグルだったことを確信する。一方ウンビョルはソラが死んで以来、異様なまでにおびえるようになっていた。思い詰めたウンビョルは母親のソジンに自分だけが知るある秘密を打ち明けるのだが…
第6話夫の隙をついてオフィスを探っていたスリョンはユン室長に見つかりとがめられる。しかしチョ議員に脅されて窮地に陥っている今、簡単に諦める訳にはいかなかった。スリョンは必死になってユン室長に頼み込み、ついに新たな情報を得る。そしてチョ議員の別荘を訪れたスリョンは手にした情報を元に議員を追い詰めるが、相手は開き直りもみ合いになってしまう。だが絶体絶命のピンチの先には予想だにしない展開が待っていた。
第7話入学公演で独唱するはずだったソッキョンはソジンにカンニングがばれて大役を降ろされてしまう。代わりに晴れ舞台に立ったウンビョルを苦々しい思いで見つめるソッキョン。一方ユニは一攫千金を夢みてミン・ソラが住んでいたポソン村の家を手に入れたものの、期待していた再開発の発表はなく借金の取り立てにおびえる日々を送っていた。娘のロナに激しく反発されたユニは、ついにポソン村の家を売りに出す決意をするのだが…
第8話契約書に押印しようとした瞬間、ポソン村の再開発が発表されて大喜びするユニ。しかしそんなユニにまたもロナが学校で問題を起こしたと連絡が入る。駆けつけたユニはかつてロナの入試を邪魔したマ・ドゥギが担任になったことを知り、ソジンに説明を求めるがはぐらかされてしまう。その夜、帰ってこないロナを心配したユニはスリョンに苦しい胸の内を打ち明ける。やがてスリョンに連れられて帰ってきたロナは白い犬を抱いていた。
第9話ユニが競売で落札した物件が喉から手が出るほど欲しいチュ・ダンテ。手に入らなければ大金をつぎ込んだ一大プロジェクトは頓挫してしまう。ダンテは早速ユニに破格の条件で売買契約を持ちかけるが、ユニは絶対に売らないと断言する。業を煮やしたダンテは手荒な方法で物件を取り上げようと計画し、それを知ったユンチョルは1人でユニの救出に向かうのだった。大乱闘の末、脱出に成功するがそこにダンテが立ちはだかり…
第10話クラスメイトに暴力を振るったソクフンたちのことで副担任のク・ホドンがペントハウスを訪れる。同じ頃、ユニがヘラパレスに引っ越してくる。45階に入居するというユニの言葉をにわかには信じられないソジンたち。競売で入手した物件をダンテに売り渡す条件としてユニが提示したのは、ヘラパレスに住むことだった。納得できないソジンたちはユニを追い出す計画を着々と進める一方、ウンビョルもまたロナを陥れようとするのだった。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ