「夕食、一緒に食べませんか?(原題)」のあらすじ

精神科医のヘギョン(ソン・スンホン)は患者と一緒に食事をすることで患者の心を癒やすフードセラピストとして有名だった。ある日患者との食事中に、店で恋人とケンカするドヒ(ソ・ジへ)と鉢合わせする。恋人から「一緒に食事するのが嫌になった」と振られショックに震えるドヒ。ヘギョンの患者はドヒを不憫に思い、ヘギョンにドヒを助けるよう無理やりけしかける。戸惑いつつも、ドヒの様子が気になったヘギョンは彼女に「夕食、一緒に食べませんか?」と声をかけ、2人は夕食を共にするディナーメートとなる。気楽な存在のヘギョンに徐々に親しみを覚えていくドヒ。一方のヘギョンも、初恋の傷から恋愛に関心がなかったが、次第にドヒに惹かれていく。そんな中ドヒの前に大学時代の元恋人のジェヒョク(イ・ジフン)がヨリを戻そうと留学先から戻ってくる。一方ヘギョンの初恋相手のノウル(ソン・ナウン/Apink)もヘギョンの前に現れ…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 偶然の出会いウ・ドヒは3年付き合っている恋人からのプロポーズを期待して、彼の住む済州島を訪れる。しかし恋人の営む店に到着したドヒの前には別の女が。さらに「君と食事をするのが嫌になった」と恋人から言われ、プライドが傷ついたドヒは自ら別れを告げる。そんなドヒと飛行機で隣合わせになった精神科医のキム・ヘギョン。偶然その店で患者と食事をしていたヘギョンは、ドヒと恋人との一部始終を見ていた患者からドヒを助けてあげてほしいと言われ…。
第2話 あり得ない約束飛行機に乗らなかったヘギョンは、ドヒと一緒に夕食を食べることにする。海岸の屋台で丼をほおばる2人。その夜はそれぞれ部屋を取って宿に泊まり、ドヒは1人酔っぱらう。翌朝、お礼にソウルでごちそうしたいというドヒに、ヘギョンは断る代わりに、あるトロット歌手が1位になったら会おうと約束し、別れる。ソウルに戻ったヘギョンがその約束の話をすると、看護師兼秘書のイ・ビョンジンに、誠意のない対応をしたことをマナー違反だと怒られる。
第3話 奇跡の連鎖ヘギョンが条件に出した奇跡のようなことが現実になり、ドヒもヘギョンも戸惑いつつ約束の場所に向かう。2人は再会し、夕食を一緒に食べる。ドヒはチゲ店で、店の常連しか知らないウニをヘギョンのために注文する。ウニに感激しつつ、ドヒがこの店に昔の恋人と通っていたことを見抜くヘギョン。初恋で6年間付き合い、結婚の約束もしていた彼に、突然別れを告げられたことまでヘギョンに話すドヒ。その夜、2人が帰ったあと、ある男がチゲ店を訪れる。
第4話 新しい番組ある夜、またも偶然出会ったドヒとヘギョンは、夕食を一緒に食べる。ドヒは突然戻ってきたチョン・ジェヒョクについて語りだす。ヘギョンも最近チン・ノウルが現れ復縁を迫ってきたので、振られた時の話で盛り上がる2人。一方、ドヒが働く2N BOXの社長ナム・アヨンは、ジェヒョクとドヒと共に新番組を作ろうとしていた。ドヒはアヨンに、有名な精神科医で会ったこともない“キム・ヘギョン”を出演させられたらジェヒョクを外すよう、提案する。
第5話 ディナーメートそれぞれ元恋人の誘いから逃れるように街をさまよっていたドヒとヘギョンが再会する。この出会いは、偶然ではなく運命だと言うヘギョン。それは、同じように元恋人から苦しめられているから、という意味だと聞いてガッカリするドヒだが、一緒に食事をする“ディナーメート”になろうと提案する。私的な話や恋愛は禁止、の食事するだけの友達になる2人。一方、約束をすっぽかされたノウルとジェヒョクは、元恋人たちを取り戻そうとまた動き始める。
第6話 ヒットを狙う焼き肉店に1人残されていたドヒは、ヘギョンが戻ってきた時には泥酔していた。そこに、ビョンジンから連絡を受けたヘギョンの母、イ・ムンジョンが来る。ヘギョンは母にドヒのことを「恋人だ」と紹介する。一方、ジェヒョクは会社にノウルを連れてきて、強引に番組制作を進めようとする。自分はやらないと突っぱねていたドヒだが、ノウルに会ってから考えが変わり、番組を作ることにする。そんなある日、ノウルの詐欺問題が報道され、世間を騒がせる。
第7話 これでおあいこ キャンプ場で過ごすドヒとヘギョン。突然ドヒは、ディナーメートをやめようと言いだし、さらに「境界線を越えた」と思わず口にし、一人で焦るのだった。その後も楽しい時間を過ごし、ドヒはヘギョンに家まで送ってもらう。だが家の前にジェヒョクが待っていて、ドヒとジェヒョクは口論になる。そこに現れたヘギョンを、ドヒは「恋人だ」と紹介し、ジェヒョクを帰す。一方、ドヒがよくコンビニで出くわすキアヌが、ある日、ヘギョンの医院を訪れる。
第8話 彼女の正体ヘギョンとの連絡手段だったチャットをやめたドヒ。それを知ったヘギョンはドヒの所に現れ、他人同士に未来がないなら、まず知り合いから始めようと言う。だがドヒは突っぱねる。翌日、撮影でノウルに会ったドヒは、気まずさから彼女を避けるが、ノウルには訳が分からない。その頃、ジェヒョクがヘギョンの医院を訪れ、白々しく相談をしていた。そしてヘギョンはついに、名前も知らなかったディナーメートが、2N BOXのウ・ドヒだと知ってしまう。
第9話 嫌いではない人生で最大の勇気を出してドヒに愛の告白をするヘギョン。夕食を食べながら、ドヒは交際を断るが、ヘギョンは自信ありげに受け流すのだった。翌日ドヒは、アヨンにヘギョンが番組に出演することを報告する。一方ヘギョンは、ノウルから母親ムンジョンの体調が悪いと聞き、病状について病院で話を聞く。すると末期の胃癌だと知り、何も知らせず入院している母親を責める。見舞いに来てくれたノウルにヘギョンは、ドヒの番組に出演することを伝え…。
第10話 フードセラピードヒはヘギョンにシチューを作ってもらって食べる。本当はずいぶん前から境界線を越えていたと告白するドヒ。とっくに気づいていたと語るヘギョン。フードセラピーの効果か、ジェヒョクに傷つけられたドヒは心を落ち着かせ、ドヒとヘギョンはつきあうことに。ジェヒョクと仕事をしたくないドヒだが、ノウルとアヨンに説得され、ノウルの番組を降りることができない。一方ジェヒョクは荒れていた。ゴヌに頼み、ジェヒョクはヘギョンを呼び出すのだが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ