「夕食、一緒に食べませんか?(原題)」のあらすじ

精神科医のヘギョン(ソン・スンホン)は患者と一緒に食事をすることで患者の心を癒やすフードセラピストとして有名だった。ある日患者との食事中に、店で恋人とケンカするドヒ(ソ・ジへ)と鉢合わせする。恋人から「一緒に食事するのが嫌になった」と振られショックに震えるドヒ。ヘギョンの患者はドヒを不憫に思い、ヘギョンにドヒを助けるよう無理やりけしかける。戸惑いつつも、ドヒの様子が気になったヘギョンは彼女に「夕食、一緒に食べませんか?」と声をかけ、2人は夕食を共にするディナーメートとなる。気楽な存在のヘギョンに徐々に親しみを覚えていくドヒ。一方のヘギョンも、初恋の傷から恋愛に関心がなかったが、次第にドヒに惹かれていく。そんな中ドヒの前に大学時代の元恋人のジェヒョク(イ・ジフン)がヨリを戻そうと留学先から戻ってくる。一方ヘギョンの初恋相手のノウル(ソン・ナウン/Apink)もヘギョンの前に現れ…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 やせ我慢ノウルとヘギョンとの番組の生配信中に、アレルギーのあるイチゴを食べるジェヒョク。ドヒがとっさに気づいて駆け寄り、配信は中断される。ドヒの取った行動や態度がジェヒョクと夫婦のようだったとヘギョンに語るノウル。だが、ヘギョンはその夜、ジェヒョクにしたことを気にしているドヒのことを精一杯ほめるのだった。そんなある日、ドヒの家のそばで野宿をしているキアヌを見かけたジェヒョクは、なぜかひどく驚いた顔をして身を隠し…。
第12話 君は僕を待ってたドヒが家に帰ると何者かに部屋を荒らされていた。侵入者がいる気配を感じたドヒが近づいてみると、それはなんとジェヒョクだった。ドヒの身の危険を察知したヘギョンがやって来るが、ドヒはジェヒョクがいることを隠し、ヘギョンを帰らせる。ジェヒョクを追い返したドヒは実家に泊まるが、翌朝、ドヒの母は、離婚すると宣言する。一方、ムンジョンの手術の日が決まる。死を口にするムンジョンにヘギョンがつい“母さん”と呼びかけ、ムンジョンは喜ぶ。
第13話 医師と患者医師としてジェヒョクの診察をするヘギョン。だが、ジェヒョクがドヒの家にいたことをドヒが隠していたことを知り、カッとなったヘギョンはジェヒョクを殴ってしまう。するとそこにドヒが現れる。ドヒはヘギョンが目を離したすきにジェヒョクを連れて去り、警察署に向かう。ヘギョンはドヒを捜し回るが、先輩であるキアヌの前で酔いつぶれる。翌朝、ヘギョンはドヒの家を訪れ、2人は朝食を一緒に食べる。そしてドヒはヘギョンに別れを切り出す。
第14話 それしかできないヘギョンの母ムンジョンが亡くなる。呆然とするヘギョンの前にドヒが現れ、ヘギョンはドヒの前で泣き崩れる。葬儀の前に家に戻ったドヒ。ゴヌから、ジェヒョクの所在が分からないことを聞いたヘギョンは、血相を変えてドヒを捜しに行こうとするが、ドヒはひょっこり現れる。お互いを必要としていることを痛感した2人は、もう離れないと誓うのだった。一方ノウルは、ムンジョンの死を知らされていたなかったことで傷つき、ヘギョンの家を訪れるが…。
第15話 命もささげられるドヒとヘギョンが帰ってくると、ドヒの家の近くで奇妙な様子のジェヒョクと出くわす。ヘギョンはジェヒョクに話しかけるが、ジェヒョクは突然、車道に飛び出し、彼を突き飛ばして助けたヘギョンが車にひかれる。病院に搬送され手術を受けてもヘギョンは目を覚まさない。一方ジェヒョクは、軽傷で済んだ。見舞いにやって来た父の相変わらずな態度に、ついにジェヒョクは親子の縁を切るのだった。そしてジェヒョクは心の病を治す決心をする。
第16話(最終話)全てうまくいくヘギョンのケガの看護を通して、さらに順調に交際を続けるドヒとヘギョン。一方アヨンは、キアヌことキム・ヒョヌに振られていた。そのためアヨンは仕事にまい進することを宣言する。そのヒョヌは、地方でジェヒョクの治療をしているのだった。そしてノウルとゴヌは2人でファッション番組を始める。1年後。相変わらず仲の良いドヒとヘギョン。健やかな日々を送ってきたジェヒョクとヒョヌがソウルへ戻ってくる。ヒョヌはアヨンと再会を果たし…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ