「夜食男女」のあらすじ

訪れた人を癒やすお任せ料理だけを出す深夜食堂“BISTRO”。シェフのジンソン(チョン・イル)はある日、仕事に疲れた放送局PDのアジン(知英)に料理を出す。アジンはジンソンの料理を食べるうち、日々のストレスが解消されていくのを感じる。偶然同じアパートに住んでいることも発覚し、2人はお互いに好印象を抱く。そんな中演出家デビューを目指すアジンはゲイのシェフを起用した『夜食男女』という番組企画を出す。上司から24時間以内に条件に合うシェフを見つけるよう命じられ、ジンソンにゲイシェフの心当たりがないか、紹介を頼むもジンソンは心当たりもなく断る。公開オーディションを実施することになるが、オーディションにやってきたシェフは誰も上司のお眼鏡に叶わずアジンは絶望する。だがそこにジンソンが現れ鮮やかな手つきで料理を披露し見事合格!実はジンソンは父が事故で入院し、治療費を稼ぐためにお金が必要なのだった。やむを得ずゲイだと嘘をついたジンソンはこうして『夜食男女』に出演することに。そして天才ファッションデザイナーのテワン(イ・ハクジュ)がある理由から『夜食男女』の衣装を担当することになる。ゲイと偽ったジンソンと、そんなジンソンに特別な気持ちを抱くテワン、そしてジンソンをゲイだと思っているアジン。3人の不思議な三角関係と『夜食男女』の放送がスタートする!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話アジンはテレビ局で契約社員として働くPD。仕事帰りに1人で寄る“ビストロ”で、シェフのジンソンが作る料理を食べるのが大好きだ。ある日アジンは“ゲイのシェフが作る夜食男女”という番組企画を出す。いいシェフを1日で見つけられたら企画が通るかもしれないが…。同じころ、父が入院することになったジンソンは、銀行にローンの相談に行くが断られてしまう。そのうえ店の持ち主インドクから店を売りに出すと言われ…。
第2話アジンが企画する「ゲイのシェフが作る夜食男女」に、ゲイのシェフとウソをついて出演し契約金をゲットしようと思ったジンソンは、オーディションで気に入られ、パイロット版の収録をすることになった。しかし衣装を担当するチームは誰もアジンに協力してくれない。困っているアジンを見たジンソンは、一度テレビ局ですれ違った生意気なデザイナーのテワンのことを思い出して…。
第3話パイロット版の収録時、緊張して最初はうまくできなかったが、アジンの励ましもあり、本音で慰めの言葉を言ったジンソンに、みんなが驚いた。その言葉が見ている人たちの心に響いたからだ。手応えを感じたアジンは、編集もすべて自分で行い、パイロット版を完成させる。しかし先輩のナムPDはずっとアジンの番組に否定的な態度だった。ジンソンはウソをついたことで気が引けていたが、約束していた金額が入金されて…。
第4話パイロット版が好評だったため、「夜食男女」がレギュラー編成となることが決まったがメインPDはアジンではなくナムPDとなる。契約社員という理由でメインPDを下ろされたアジンはビストロに行きジンソンの前で大泣きするが、ジンソンに励まされ、続けて番組制作に関わる決意をする。しかしジンソンはレギュラー編成が正式に決まったら自分は続けてやらないと決めていた。それを知ったテワンもまた番組から降りると言い…。
第5話同性愛に関して否定的で暴力的な人々がテレビ局の前に来て、ピケットを持って番組を批判し始めた。ギュジャンは見て見ぬフリをして、アジンに対応させる。水風船を投げつけられビショビショになるアジンを、ちょうどそこへ来たジンソンがかばった。ジンソンと一緒にいたテワンもアジンにコートを着せてあげる。そしてそれを見ていたソンウンは、ジンソンとテワンに出演してもらうよう説得するため、小旅行に出ることにするが…。
第6話ジンソンはアジンのために番組に出演することを決める。もちろんテワンも協力することになった。ジンソンは、テワンのアジンに対する態度から、もしかしたらテワンはアジンを好きなのかもしれないと疑いはじめる。しかしテワンは、ジンソンとアジンの関係を勘ぐってヤキモキしていたのだった。ひょんなことからテワンがアジンと2人でトッポッキを食べに行くことになるが、そんな2人を見たジンソンは…。
第7話泥棒が捕まるまでジンソンはアジンの家に泊まることになったが、タイミング悪くジンソンが着替えている途中にテワンがやってくる。ジンソンとアジンの仲を心配してテワンはしばらくアジンの部屋に残る。テワンのジンソンに対する思いは高まっていくが、ジンソンはテワンがアジンを好きなのだと勘違いしていた。一方、ジンソンに元カノがいたという情報を得たギュジャンは、ジンソンがゲイではないと疑い…。
第8話ギュジャンはジンソンの元カノを突き止め、ビストロに連れてきた。ジンソンは彼女の顔を見て立ち尽くしてしまう。ギュジャンはジンソンがゲイではないと責めるが、ジンソンは、彼女とつきあったのは自分がゲイだと認める前のことだったと言う。同じ話を前にも聞いていたアジンは、ギュジャンがジンソンを傷つけているのを見て、ギュジャンに食ってかかる。サンヨンもギュジャンをたしなめるのだが…。
第9話お酒の勢いを借りて、ついにジンソンに自分のモヤモヤした気持ちを告白したアジンは、ジンソンにキスをされて戸惑ってしまう。もしかしたらジンソンはゲイではないかもしれないと疑い始めるが、どうにかして自分の思いを吹っ切ろうと決心していた。同じころ、父親から勧められた見合い相手に、結婚する気がないと言ったテワンは、父親から相手がいるなら連れてこいと言われてしまう。
第10話ついにテワンはジンソンに告白する。自分がゲイだとカミングアウトしたのだ。しかしジンソンはゲイではないため、テワンを傷つけないように言葉を選んで断ろうとするが、その時テワンが…。同じころ、ひょんなことからジンソンとジヌの会話を聞いてしまい、ジンソンがゲイだとウソをついていることを知ったサンヨンは、誰にも言えずに悩んでしまうが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ