「99億の女(原題)」のあらすじ

夫からの暴力に耐えるソヨン(チョ・ヨジョン)は友人の夫であるジェフン(イ・ジフン)と浮気を重ねながらも虚しい日々を送っていた。ある日ソヨンは夫と共にジェフン夫妻の別荘に招待される。その夜、別荘の近くでジェフンと密会していたソヨンは、謎の遺体を発見する。そしてその遺体の傍には現金99億ウォンがあった…。その瞬間ソヨンは新しい人生を始めるための最初で最後のチャンスと信じ、現金を持ち逃げすることを決める。ジェフンも警察には通報せず、金を山分けした2人は結託することに。だがジェフンが車を取りに行っている間にソヨンは現場でまだ息のある青年を発見する。迷った末にソヨンは青年を見殺しにし、現金を運び出す。その頃、元刑事で現在は落ちぶれているテウ(キム・ガンウ)は最愛の弟が死亡したと知らされ事件の真相を調べ始める。事件現場に向かったテウはそこでソヨンと出会う。一方ソヨンの夫とジェフンの妻もそれぞれパートナーの行動を怪しみ始め…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話ソヨンはインピョから、ヒジュの別荘へ行く日を決めろと言われる。貿易会社を営むインピョは、食材をヒジュの財団に納品するために話をしたがっていた。個人の家を回って掃除するバイトをしているソヨン。悪口を言われながらおばあさんの家を掃除し、写真家のミラから海外撮影の間、部屋の掃除と亀の世話を頼まれる。バイトのあと、愛人のジェフンとホテルで時間を過ごしてから家に帰ると、インピョが電気もつけずに座っていて…
第2話大金を見つけたソヨンとジェフンは、ワゴン車にあった現金をかき集め、袋に入れて井戸に隠す。翌朝、昨夜事故があったことを管理人から聞くが、ソヨンとジェフンは知らないふりをし、2組の家族は家に帰る。一方、テウは100億ウォンをどこへやったのかと殴られながら問い詰められる。弟のテヒョンがその事件に関わっていて、昨夜事故で死んだと聞き、ショックを受ける。そしてテヒョンを死に追いやった犯人を必ず見つけると誓う。
第3話ソヨンがバイトを終えて家に帰ると、インピョが机の前に座っていた。船の模型を見ながら、大航海時代には誰にでもチャンスがあったとぶつぶつ言っている。何があったのかと聞くソヨンに、貧しい者は金持ちにぺこぺこするしかないのだと答えるインピョ。一方、テウが家に戻ると、テヨンテックのチンピラたちが部屋の中を荒らしていた。テウはデヨンに、別荘のオーナーだけでなくミンギュとドハクのことも調べるように頼む。
第4話テウはソヨンに会いに行き、ジェフンに会ったと話す。ソヨンは、ジェフンは友人の夫だと、とぼけてみせる。だがテウは、ソヨンの車のタイヤを交換した日にお金を運んだことや、マンションでジェフンにそれを渡したことを知っていた。2人の関係は共犯だと言われて、どきりとするソヨン。とっさに事故現場で見たテヒョンのことを思い出し、警察手帳をもう一度見せるよう要求する。焦ったテウは…
第5話3年前、3千億ウォンもの被害が出た大きな事件の詐欺師を捕まえたいと意気込んでいたテウ。だが令状もなく、撤収しなければならない状況だとジュンベに止められる。しかしテウは、ジュンベの言うことを無視して1人で突撃する。そんなテウに後輩のヨンナムは付いていくが、結局敵のわなにはまって殺されてしまう。その後、テウは通話記録を調べて、ジュンベが敵である会長と通話していたことを知るのだが…
第6話ロッカーのキーを誰からもらったのかとミンギュはテウを問い詰める。だがテウは、弟の遺品にあったものだと言い、ソヨンの名前を言わない。一方、ソヨンはインピョに捕まってしまう。目覚めると自宅にいて、椅子に縛りつけられていた。ヒジュの夫と浮気をした話だけでなく、お金の話までインピョが知っていてソヨンは驚く。お金の在りかを問い詰めるインピョに、ソヨンは廃家の井戸にあるとうそをつく。
第7話ソヨンは資金洗浄がうまくいかず、お金をそのまま持ち帰る。そんなソヨンに、クムジャはある方法を教える。それは大規模かつ合法的な事業体を利用すること。ソヨンは急いでヒジュの所へ行き、ミラの息子のために信託を頼む。その後ソヨンはジェフンと会い、99億ウォンを3等分し、3分の1を信託に当てると話す。最初は納得しなかったジェフンだが、条件をのまないかぎりお金が手に入らないと知って、しぶしぶ了承する。
第8話テヒョンの残したUSBメモリのパスワードがついに解かれる。開くと、さまざまなファイルと共に、盗撮した写真が入っていた。その中の1枚にソヨンが男と一緒にいる写真を見つけ、テウは驚く。ソヨンはスンジェに会いに行き、韓国を去ると告げ、その前に資金洗浄してほしいと頼む。スンジェは条件としてソヨンに資産家の女性たちが集まる展示会で、参加者の写真を撮ってくるように指示する。偽の招待状を持って展示会に入るが…
第9話スンジェと一緒に自分が写っている写真をテウから見せられて、ソヨンは驚く。テウは弟が残してくれた資料の中から見つけたと言い、スンジェとの関係を問い詰める。しかし弟が死んだのはスンジェのせいかもしれないと聞いたソヨンは、関係を話そうとせず、人を殺すような人ではないと言ってスンジェをかばう。100億ウォンを盗んだのがソヨンだと知ったスンジェは、ソヨンに国外逃亡を勧めるのだが…
第10話33億ウォンをヒジュがドハクに返したと知ったソヨンは当惑する。ソヨンを空港へ連れていき、国外へ逃がそうとするヒジュ。しかし、お金こそが自分の命であると言ってソヨンは拒否する。スンジェもまたテウに、国外へ隠れがを用意するからソヨンを連れていってほしいと頼むが断られる。そんな中テヒョンの車の運転手は、レオンとドハクどっちの手下かと聞くテウに、スンジェは知らないと答え、100億の秘密を語り始める。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ