「99億の女(原題)」のあらすじ

夫からの暴力に耐えるソヨン(チョ・ヨジョン)は友人の夫であるジェフン(イ・ジフン)と浮気を重ねながらも虚しい日々を送っていた。ある日ソヨンは夫と共にジェフン夫妻の別荘に招待される。その夜、別荘の近くでジェフンと密会していたソヨンは、謎の遺体を発見する。そしてその遺体の傍には現金99億ウォンがあった…。その瞬間ソヨンは新しい人生を始めるための最初で最後のチャンスと信じ、現金を持ち逃げすることを決める。ジェフンも警察には通報せず、金を山分けした2人は結託することに。だがジェフンが車を取りに行っている間にソヨンは現場でまだ息のある青年を発見する。迷った末にソヨンは青年を見殺しにし、現金を運び出す。その頃、元刑事で現在は落ちぶれているテウ(キム・ガンウ)は最愛の弟が死亡したと知らされ事件の真相を調べ始める。事件現場に向かったテウはそこでソヨンと出会う。一方ソヨンの夫とジェフンの妻もそれぞれパートナーの行動を怪しみ始め…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話ソヨンはヒジュに会いに行く。ミラの事件やソヨンとジェフンの不倫など、2人は正直な気持ちを相手にぶつけながら、もう元の関係には戻れないことを悟る。お金の在りかを知ったヒジュは、その情報をソヨンに電話で教える。死を覚悟していくソヨンに対し、いっそ死んでほしいというヒジュ。そのころ、テウもお金が運ばれる場所をスンジェから電話で聞く。3年前の事件の証拠であるお金を燃やすためだと聞いてテウは行くのだが…
第12話偶然行った病院でソヨンはスンジェの死を知る。お金が燃え、兄までも失ったソヨンはショックを受け、テウの支えを借りてクムジャの家に帰る。レオンが死んだという話は、瞬く間に関係者の間で広がった。テウは遺留品にレオンの指輪があったという話を聞くが、レオンが死んだとは信じられない。一方ソヨンは、クムジャの昔の帳簿を取り出して見ていた。未収金があることを知ったソヨンは、取り立ててもいいかとクムジャに聞く。
第13話死のふちから生還したインピョは、通りがかりの車に乗せてもらう。そのころ、ダニエルはソヨンと会っていた。ソヨンがタヒチに行きたがっているのを知り、助けてもらったお礼に、現地にいるリゾート会社の社長を紹介すると言う。だがソヨンは、それを断る。お礼もできず困惑したダニエルは、逆に自分を手伝ってほしいと言う。そしてソヨンは、パートナーとしてパーティーに参加することにする。
第14話ソヨンは病院にいるクムジャの所へ帳簿を持っていき、未収金を回収して2億ウォンになったことを報告する。小さなお金を集めて大きな額にしたことに、クムジャは感心してしまう。一方、テウはヒジュと会い、財団の不正が暴かれたのは全てレオンの計画だと教える。そんなこととは想像すらしなかったヒジュは驚く。そして自分を狙っているレオンを捕まえるためにも、財団の保安チーム長兼ボディーガードの役割をテウに提案する。
第15話ダニエルが怪しいと疑いを持ったジェフンは、ヒジュやテウに電話する。だが、どちらも電話に出ない。部屋に戻ると、ソヨンが帰り支度をしていた。自分も一緒に帰ろうとするが、レオンに止められて帰れなくなってしまう。危機を感じたジェフンは、1時間後に必ず電話をしてほしいとソヨンに頼む。レオンはワインのボトルに書かれた“きつね狩り”の文字を読みながら、自分がヒジュを狙っていることを暴露する。
第16話(最終話)レオンの指輪からチップを盗んで帰ろうとしたソヨン。だがレオンに見つかってしまい、99億ウォンを盗んだことも追及される。自分に報復すればいいのに、なぜジェフンを殺したのかとソヨンは問い詰める。レオンは自首しようとしたから殺したと言う。ソヨンにも同じようにチャンスを与えると言うが、ソヨンは断る。99億ウォンが部屋に運ばれてきた時、そこへテウも現れる。様子が変だと察したテウは、ソヨンを連れだそうと…

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ