「タッチ(原題)」のあらすじ

ジョンヒョク(チュ・サンウク)はチャビューティーの代表を務め、あらゆる女優たちがメイクをしてほしいと依頼してくる今をトキメク売れっ子メイクアップアーティスト。ある日オーディション番組に出演する練習生のスヨン(キム・ボラ)のメイクを担当することに。地味なスヨンに完璧なメイクを施し変身させるジョンヒョクだったが、スヨンはある想いから本番直前に勝手にメイクを落としてしまう。本番で異なる姿で現れたスヨンを見て激怒するジョンヒョク。2人は大喧嘩になるが、その後スヨンは無事にオーディションに合格、晴れてデビューが決まる。番組でMCを務め、スヨンの長年の親友でもある韓流スターのドジン(イ・テファン/5urprise)もデビューを喜ぶが、そんな中ドジンのある記事と引き換えにスヨンのスキャンダルが世に出てしまう。スキャンダルが原因でデビューが白紙になったスヨンは事務所をクビになり、行方をくらます。それから一年、チャビューティーのライバル会社、シークレットは腕の良いメイクアップアーティストを次々と囲い込む。ジョンヒョクたちも新しいメイクアップアーティストを募集することに。そこにメイクアップアーティストとして再起をかけたスヨンが応募してくる。ジョンヒョクは採用に反対するが、スヨンの実力を認めた周りのスタッフによりスヨンはチャビューティーの一員として迎えられる。チュビューティーがヘアメイクを担当していたドジンとも再会し、スヨンはドジンのメイクを担当することに。だが大切な広告撮影当日、スヨンのメイクが原因でドジンの肌に湿疹ができてしまう事件が発生する!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話チャビューティーの代表ジョンヒョクは、実力と人気を兼ね備えたメイクアップアーティスト。一方、アイドル練習生のスヨンは、オーディション番組に出演してデビューをかけた戦いに挑んでいる。ある日ジョンヒョクは番組のリハーサル中に地味なスヨンを見かけ、華やかなメイクを施して他の練習生を羨ましがらせる。しかし、自分には合っていないと感じたスヨンはジョンヒョクに修正を依頼するも断られ、いつものメイクで本番に臨むが…。
第2話アイドルの夢を絶たれたスヨンは1年後、メイクアップアーティストを目指してチャビューティーのアシスタント採用試験に応募。ジョンヒョクは面接にやってきたスヨンが自分のメイクを勝手に直した練習生であることに気づき、彼女を追い出そうとする。スヨンはメイクを直した理由をジョンヒョクに話すが、冷たく突き放される。しかし、ジョンヒョク以外の全員に可能性を認められ、スヨンはチャビューティーで働き始めることになるが…。
第3話昔からの友人でもある人気スター、ドジンのメイクを担当することになったスヨン。しかし選んだ化粧水にミスがあり、ドジンはアレルギーでひどい肌荒れを起こしてしまう。スヨンはジョンヒョクにクビを言い渡されるが、練習生時代にドジンの肌をケアしてあげていたことを思い出し、さまざまなアイテムを持ってドジンの自宅を訪問。翌日の広告撮影に備えて集中ケアを開始する。ドジンの肌は回復し、ジョンヒョクは予定通り撮影を終えるが…。
第4話ジョンヒョクの家でシャワーを借りたスヨンは、元トップ女優ジユンの訪問に驚き、自分のせいで誤解が生じたのではないかと不安になる。ジユンはジョンヒョクを捨てて財閥御曹司ガンホと結婚したが、不幸な日々から抜け出すために芸能界復帰を目指していた。そんな中、スヨンはワガママな女性タレントのケアを担当することになって…。一方、ドジンはスヨンのことが頭から離れなくなり、彼女に電話をかけて子守唄を歌ってくれとせがむが…。
第5話ドジンはスヨンに告白しようと決意するが、ジョンヒョクに邪魔されて計画が台無しになってしまう。一方、スヨンはかつて所属していたミラクルガールズのメンバーのメイクを担当することに。思い悩んだ末に出勤して仕事をこなすが、自分をモデルにしたフィギアを見て思わず涙を流す。ジョンヒョクはそんなスヨンの頭を撫でて、ねぎらいの言葉をかける。そんな中、ジョンヒョクはジユンの夫ガンホから業務提携を提案され、きっぱり断るが…。
第6話離婚を決意したジユンは元マネージャーの家に身を寄せ、芸能活動を再開したいと相談する。一方、スヨンは常連のドジンが来店しなくなったことに責任を感じるが、ジョンヒョクは自分が選んだスタッフを捨てたりしないと告げてスヨンを安心させる。そんな中、ヘアセットしか任せないVIP客のユン会長がチャビューティーに来店。ジョンヒョクはユン会長のド派手なメイクを変えるため、説得に成功したスタッフには賞品を出すと提案するが…。
第7話スヨンを車から降ろしたジョンヒョクは、ジユンの元に引き返して自分の前に現れるなと言い放つ。スヨンは取り残されたジユンに声をかけるが、八つ当たりされて困惑。翌朝スヨンは複雑な心境をヨンアに相談し、それは嫉妬だと指摘されるが…。そんな中、ジョンヒョクはコスメのローンチショーを目前に控え、チャビューティーのフランチャイズ展開にも意欲を燃やす。一方、ドジンはこれまでとは違う方法でスヨンの心をつかもうと決意して…。
第8話シウンとガンホの計略により、ジョンヒョクが長年準備してきたコスメが別の会社から先に発売される。シウンとイ代表のニセの証言が報道され、技術を流出させたという濡れ衣まで着せられたジョンヒョク。多額の借金を抱えた彼はやむなくチャビューティーを畳むことを決め、スタッフをシウンのオシークレットに転職させる。ドジンは泣きじゃくるスヨンを慰め、マネージャーにスヨンをデビューさせてくれる事務所を探してほしいと頼むが…。
第9話自宅で意識を失ったジョンヒョクを発見し、救急車を呼んだスヨン。ジョンヒョクが自殺を図ったと思い込んでパニックになるが、ぐっすり眠るために睡眠薬を飲んだだけだと告げられる。一方、ジユンは離婚して自分らしく生きろというジョンヒョンの言葉に勇気づけられ、ガンホに別れたいと話す。そんな中、ジョンヒョクがニューヨークの有名ショップで働くことを知ったスヨンは酒に酔い、行かないでほしいと涙を流しながら本音を伝えるが…。
第10話治療費を返してほしいという口実で、ジョンヒョクと会う約束を取り付けたスヨン。翌日アメリカに発つ予定だったジョンヒョクは、逃げずに韓国で再出発するとスヨンに明かす。スヨンはオシークレットに辞表を出し、ジョンヒョクと働くことを決意。資金不足のジョンヒョクのために、ヨンアの助けを借りて新店舗の物件を探す。ドジンはスヨンをデビューさせてくれる事務所との契約を決め、スヨンを自宅に招いてパーティーを開こうとするが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ