「怪しい義母(原題)」のあらすじ

ウンソク(パク・ジヌ)は日本留学中にデザイナーのジェニー(シン・ダウン)と出会い一目惚れする。韓国に帰国後、祖父が会長を務めるJグループで働くことになったウンソクは帰国したジェニーと仕事で再会する。誠実なウンソクにジェニーも好感を抱き、惹かれ合う2人は結婚を決める。だが、ジェニーの母であるスジン(キム・ヘソン)はウンソクとの結婚に猛反対する。義母の常軌を逸した言動を不審に思うウンソクだったが、実はスジンは25年前にジェニーを誘拐し、実の母と偽ってジェニーの稼いだ金を浪費しながら暮らしてきたのだった。ジェニーの本当の正体を隠すため、スジンは婿となったウンソクに憎悪を募らせる。そんな中、ジェニーの生き別れた姉のソンア(アン・ヨノン)もデザイナーとしてJグループに入社することになり…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話互いを“義母”“婿”と呼び合う、スジンとマンス。しかしマンスとの結婚を拒否するジェニーは2人の関係を快く思っていなかった。そんな中、とある書店でジェニーと出会ったウンソク。ジェニーのことが気になる中、彼女が“隠れデザイナー”だということを知る。一方、スーパーでトラブルを起こしたファジャは偶然バイク便のドンジュに遭遇する。婿だと勘違いをしたファジャはドンジュのバイクに乗せてもらい…
第2話Jグループの代表であるダジンは、ジェニーとの提携事業を孫のウンソクに任せようとする。息子のヨンマンに任せたかったエリは怒りを隠せずにいた。一方、ジェニーは帰国前にショーを開くことに。ジェニーがステージに立つと聞いて顔色が変わったスジンは、どこかへ電話をかけるのだった。ジェニーの帰国を聞きつけたギョンインはインタビューの計画を立てる。そんな中、ジェニーのショーを見守るウンソクの前で事件が起こる。
第3話スジンの携帯に1枚の写真が送られてくる。怪しさを感じたスジンは写真の人物を調べるように命じる。一方、ヨンマンと離婚したソンアは母であるファジャと暮らすことに。ヨンマンの再婚話を聞いたダジンは怒りをあらわにする。ステージで倒れたジェニーは目覚めたあと自分を助けに来たウンソクのことを思い出していた。ジェニーへのインタビューを試みるギョンインは、ドンジュたちの手を借りることにするのだが…
第4話偶然、ソンア親子と再会するドンジュ。ファジャの言動に困惑するがソンアの悲しい過去を知ることになる。一方、ジェニーと同じ飛行機に乗り合わせたウンソクはスジンの怪しい行動を目撃するのだった。そんな中、エリの娘であるウンジは秘書になってウンソクを監視すると言いだす。そのころ、運転手を装ったギョンインはドンジュに心配されながら空港に向かう。しかし、その正体をスジンに怪しまれてしまう。
第5話 ジェニーを取材したい一心で運転手を装った記者のギョンイン。しかし変装はすぐに見破られ、激怒したスジンに厳しく叱られてしまう。道路に置き去りにされたギョンインはスジンに怒りを募らせるが一方でジェニーには正反対の印象を抱くのだった。不動産屋に向かっていたドンジュは買い物帰りのファジャに再会し、家まで荷物を運ぶのを手伝うことに。しかし到着してみると家からは焦げ臭い煙が立ち上っていた。
第6話平手打ちまで食らったギョンインに同情していたジェニーは、こっそりギョンインを呼び出して自分の記事を書かせようとする。しかしスジンは自分の目を盗んで出かけようとする娘に腹を立て、過激な手段で外出を妨害するのだった。ひったくりに遭ったジェニーは転んで気を失い、たまたま通りかかったウンソクが病院まで運ぶ。謝礼を渡そうとしたスジンは、意味深長なウンソクの態度に警戒心を抱き始めるのだが…
第7話ジェニーに呼び出されたギョンインは、ジェニーがひったくりに遭ったことも知らずに待ち続けていた。スジンはジェニーの携帯を手に入れて娘とギョンインのやり取りを盗み見る。何も知らないジェニーは点滴中で動けない自分の代わりにスジンを約束の場所に行かせる。そしてスジンに会ったギョンインは、娘を世間から遠ざけようとする母親の姿に違和感を抱き始める。一方、ドンジュはソンアの家の離れに引っ越すことになる。
第8話ウンソクがホテルまで来てジェニーに花束を渡したことを知り警戒心を深めるスジン。Jグループとの会議で再びウンソクに会うがマナー違反を理由に会議の席を立ってしまう。その裏にはウンソクを追い落とし社内で優位に立ちたいエリの計略があった。ギョンインは仕事を干されてしまうが、いつかジェニーの記事を書こうと新たな執念を燃やす。一方、ジェニーにこっそり携帯を渡していたウンソクは2人で会う約束を取り付け…
第9話スジンの目を盗んでホテルから抜け出したウンソクとジェニーは楽しい時間を過ごし、急速に距離を縮めていく。そしてセレブだと聞いていたジェニーの意外な素顔を知ることに。ウンソクはひったくり事件の被害届が出ているか確認するようジェニーに勧めるが、何もかも母親任せのジェニーはスジンを疑おうともしない。そのころスジンは専務のエリに会い、娘のジェニーからウンソクを遠ざけようと画策していた。
第10話スジンへの疑念がぬぐいきれないウンソクは、警察署に問い合わせてひったくり事件の被害届が出てないことを知る。それを知らされたジェニーは、届けは出したと言い切る母親とウンソクの間で混乱してしまう。一方ウンソク抜きで事業を進めたいエリは、スジンに言われるまま契約書の最後にとんでもない条項を加えていた。混乱の中、ついにジェニーは自ら警察に出向き被害届が出ているか確認しようと決意するのだが…

1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ