「マイ・リトル・ベイビー」のあらすじ

ソウル江南署の強力犯係で特殊捜査官エースとして活躍していたジョンハン(オ・ジホ)。ある日、突然、姉夫婦が事故で他界し、生後間もない姪っ子ウネを引き取ることになった。
休職し、新たな町に引っ越したジョンハン。ところが、マンションの隣人が元同僚の女性刑事、ジヨン(チョン・スヨン)一家だと知ってびっくり。ジョンハンとジヨンは4年前のある出来事がきっかけで犬猿の仲だったのだ。さらに、上の階には初恋の女性イェスル(イ・スギョン)が5歳の息子と暮らしていた。昔と変わらず上品なイェスルの姿に思わず、時めいてしまう……。
ジョンハンは、ひょんなことからジヨン母子と同じベビーヨガに通うことに。ようやくウネの夜泣きから解放されたのも束の間。ここからが本当の苦労はじまりだった!

番組紹介へ

各話あらすじ

≪第1話≫ジェントルなコーヒー工場江南警察署の強行犯係エースのジョンハンは、唯一の家族である姉が事故で亡くなり、彼女の一人娘ウネを引き取ることに。
カフェの経営をする後輩ミンと同居しながら、突然の育児生活を開始する!
全く寝ようとしないウネに四苦八苦するジョンハンだが、上の階に初恋の人イェスルが住んでいて…。
≪第2話≫初めての物乞いジヨンらママ友についていけないジョンハンの唯一の癒しは、イェスルだった。
ママ友のトークルームが騒がしく、イライラが募るジョンハンは、彼女たちから距離をとり、イェスルを頼りにするように。
ママ友たちは粉ミルクの品薄を心配しているが、イェスルの助言を信じたジョンハンは…。
≪第3話≫“信頼” “希望” “愛”のうち一番は?なんとかママ会のトークルームに戻ったジョンハンだが、ジヨンとの仲は相変わらずだ。
そんな中、義兄の母が現れる。
ウネの祖母にあたる彼女を怪しむミンだが、ジョンハンは聞く耳を持たない。
イェスルが自分と不倫に走ろうとしていると勘違いしたジョンハンは、彼女からの誘いを断ろうとメールするが…。
≪第4話≫そういうことか…イェスルの息子が保育園で問題続きのため、ジヨンは退園させようと企んでいた。
それに気づいたジョンハンは、なんとかそれを阻もうとする。
また、ウネの祖母が積極的にウネの世話をしてくるため、職場への復帰を考えるようになったジョンハン。
しかし、ウネが心配でならない。
≪第5話≫ラブ・アンド・キスジヨンの子供の誕生日会を開くため、招待状を配ったジヨンだが、仲間はずれにされたイェスルとジョンハン。
なぜこんなに仲が悪いのか気になったミンは、周囲に聞き込みを行う。
ジョンハンとジヨンが不倫していたのでは、と考える。
さらに、イェスルとも不倫しているのではと疑い始める。
≪第6話≫真の男ジヨンは、ジョンハンに仲直りを提案するが、実はジョンハンを変態として問題にさせるため、さまざまな罠を張り巡らせていた。
家を出たミンは、ジョンハンの件が誤解だと知り、彼のママ会での誤解を解く手伝いをするが…。
一方、ウネの祖母は強引にウネの親権を奪おうと、ジョンハンを隠し撮りし…。
≪第7話≫彼女が・・・具合が悪くなったジョンハンを看病するイェスル。
家の片付けもしてくれるが、雑な家事でジョンハンは気が気でない。
そんな時、ママ友たちがジョンハンを心配して、家にやってくる。
イェスルが家に来ていることを隠すジョンハンだが、そんな時にミンも帰ってきて…。
≪第8話≫逮捕ウネの祖母が忘れていった書類を見たジョンハンは、彼女が嘘をついていることに気づく。
ジョンハンは彼女の魂胆を調べるうちに、姉が持っていた土地が30億ウォンになっていることを知る。
一方、自分の冗談を信じるイェスルを心配したミンは、彼女の元へ急ぐ。
≪第9話≫雪の花失恋したジョンハンを心配するミンだが、ジョンハンは、翌日からウネの育児に専念すると張り切る。
しかし、イェスルと会うと気まずい空気が流れ…。
一方、イェスルとフングと共にキャッチボールをすることになったミン。
彼女のピンが壊れていることを思い出し、新しいピンを買いに行く。
≪第10話≫握手詐欺が発覚して立場がなくなったジヨンは、ママ会の会長になったジョンハンの元でおとなしく過ごすことに。
ジョンハンはイェスルから拒絶されるも、ママ会で出てきた話を、イェスルの美術教室でできないかと彼女に相談する。
イェスルの父は、元夫から頼まれ娘に復縁を提案するが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ