「マイ・リトル・ベイビー」のあらすじ

ソウル江南署の強力犯係で特殊捜査官エースとして活躍していたジョンハン(オ・ジホ)。ある日、突然、姉夫婦が事故で他界し、生後間もない姪っ子ウネを引き取ることになった。
休職し、新たな町に引っ越したジョンハン。ところが、マンションの隣人が元同僚の女性刑事、ジヨン(チョン・スヨン)一家だと知ってびっくり。ジョンハンとジヨンは4年前のある出来事がきっかけで犬猿の仲だったのだ。さらに、上の階には初恋の女性イェスル(イ・スギョン)が5歳の息子と暮らしていた。昔と変わらず上品なイェスルの姿に思わず、時めいてしまう……。
ジョンハンは、ひょんなことからジヨン母子と同じベビーヨガに通うことに。ようやくウネの夜泣きから解放されたのも束の間。ここからが本当の苦労はじまりだった!

番組紹介へ

各話あらすじ

≪第11話≫“夢は叶う” 2002年ジョンハンはイェスルの父から、彼女と元夫との復縁についての協力を頼まれ、動揺する。
一方、復縁を企む父の魂胆に気づいたイェスルは、父を避けるように久しぶりに会った同級生たちとカフェへ。
そこで学生時代、ジョンハンがなぜイェスルと別れたのかを聞いてしまい…。
≪第12話≫君を待つ間イェスルとジョンハンの関係を怪しむジヨンは、イェスルの恋人探しをすると彼女の父に約束する。
それと引き換えに夫の再就職先をお願いするのだった。
2人が恋人関係である証拠として、マンションの防犯カメラの映像を入手したジヨンは、イェスルの父に映像を渡そうとする。
≪第13話≫拉致フングが家出をする。街中で彼に出会ったミンは、さりげなくイェスルに連絡する。新しいパパは要らないという息子の言葉に、イェスルはジョンハンとの関係を考え直す。落ち込むジョンハンを見たジヨンたちは、ジョンハンとイェスルの仲を応援することにするも、イェスルの父がある行動にでて…。
≪第14話≫美女ママ三銃士イェスルへの気持ちを整理できないミン。渡せずにいたピンをイェスルに渡すが、そのピンをつけているイェスルを見たジョンハンは、ミンに不信感を持つ。そしてミンを問い詰めるのだが…。カフェでいつものように楽しく過ごしていたジヨンたちだが、若い女性たちに悪態をつかれ、騒動になる。
≪第15話≫贈り物ウネを養子として引き取るか悩み始めるジョンハンだが、ミンから助言を受けじっくり考えることに。ママ友から1歳祝いの話を聞き、ジョンハンは慌てて準備を始める。しかし、なかなかスムーズにいかず、さらにはママ友とケンカしてしまう。仲を取り持とうと、ママ友を誘いイェスルはお酒を飲むが…。
≪第16話≫家族ジョンハンが、イェスルにプロポーズしようと計画する中、フングがイェスルの元夫に連れ去られる。突然息子を引き取ると言い出した元夫に怒ったイェスルは、暴力沙汰を起こし留置所へ。示談を取りつけるためジョンハンは策を練り、留置所からイェスルを出すことに成功する。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ