「エンジェルアイズ」のあらすじ

救急隊員だった父が殉職し、母と病気の妹の面倒を見ながらも学年トップの成績を維持し続ける優等生ドンジュ(カン・ハヌル)は、配達のアルバイトで出会った目の見えない少女スワン(ナム・ジヒョン)と恋に落ちる。ところがある日、ドンジュの代わりに配達に出かけたドンジュの母がひき逃げ事故で死亡。スワンはドンジュの母の角膜を提供してもらうことになるが、ドンジュはスワンが手術を終えて目を覚ます前に妹の手術のためにアメリカへ渡ってしまう。12年後、医師になって韓国に戻ってきたドンジュ(イ・サンユン)は、視力を取り戻し救急隊員になったスワン(ク・ヘソン)と再会する。しかし彼女のそばには恋人のジウン(キム・ジソク)がいて…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話



スワンは母親のウジョンと車で出かけ、トンネル崩壊事故に遭う。


消防隊員であるドンジュの父ヒョンシクはスワンたちを救助するため事故現場に駆けつける。


しかし、救助中にトンネルが崩れ落ち、ウジョンとヒョンシクは命を落としてしまう。


スワンは救助されるが、事故が原因で視力を失い、母親を亡くしたことで心に深い傷を負う。


数年後、お粥の配達中にスワンを見かけたドンジュはスワンに好意を抱くが…



第2話



スワンと付き合うことになったドンジュ。


ある日、ドンジュはスワンの親友ミンスからスワンの誕生日が2日後だと聞かされる。


一方、スワンは父親のジェボムからドナーが現れそうだと聞き希望を抱くが、結局ぬか喜びに終わってしまう。


誕生日当日、ドンジュはスワンを喜ばせようと彼女の念願だったバンジージャンプをしに出かける。


翌日、熱を出し寝込んでしまったドンジュの代わりに母親のジョンファがお粥の配達に行くが…



第3話



セヨン消防署の救急隊員となったスワンは、勤務中に一般市民と問題を起こし警察へ連行される。


一方 ドンジュはアメリカで優秀な胸部外科医となり、12年ぶりに韓国へ帰ってきた。


何の相談もなしに帰国したドンジュをジェボムは責めるが、ドンジュは親子の契りを交わしたジェボムに恩返しをしたいと聞く耳を持たない。


ジョンファのカセットを聞きながら料理をするスワンを見て、ジェボムは一抹の不安を感じる。



第4話



助けられた時、何かを感じたスワンはディランがドンジュではないかと思うようになる。


スワンに婚約者がいることを知ったドンジュは父親のように慕うジェボムの娘への気持ちも知っていたため、去るまで自分の正体を隠すことにする。


そう決めたためかドンジュはスワンに厳しく当たるようになり二人は犬猿の仲になる。


一方、ドンジュとスワンが近づくのを恐れたジェボムはドンジュにアメリカへ戻るよう言うのだが…



第5話



ディランは展望台でスワンとお酒を飲み、眠ってしまったスワンを置いて帰ってしまう。


そのことに腹を立てながらもディランが気になるスワン。


一方、ミンスはディランを訪ね救命救急センターを訪ねるが、ディランは急患で呼び出しを受け、ミンスに会えずに終わる。


また、ジウンにディランと仲良くするよう頼まれたスワンだがなかなかうまくいかない。


そんなある日、ジウンはディランを夕食に招待し、スワンと3人で食事をすることに。



第6話



ディランがドンジュであることを知ったスワンは“忘れられなかった”と本心をドンジュに打ち明けるが、ドンジュはわざと“過去のことは忘れた”と冷たく突き放す。


一方ジウンは、笛の持ち主である初恋相手をスワンが忘れられずにいることに心を痛める。


またジェボムは“スワンを苦しめるだけだ”と、ドンジュにボストンへ戻るよう航空券を手渡す。


スワンへの気持ちを振り切るようにボストン行きを決めたドンジュだが…



第7話



ドンジュの本心に気づいたスワンは空港に向かい彼を引き止めるが、ドンジュは彼女をあとにし飛行機に乗る。


ドンジュがいなくなって落ち込むスワン。ヨンジはスワンとジウンの婚約パーティーを開こうとする。


改めてドンジュへの気持ちを確かめたスワンはジウンに別れを告げる。


一方、ウチョルはミンスにドンジュの母親のひき逃げ事件の再捜査を頼む。


なにやら怪しげな雰囲気で署長が二人を注視するのだが…



第8話



スワンの気持ちを察したジウンは、彼女にいつまでも待つと告げる。


一方、セヨン署の消防士になったドンジュはスワンと同じ班で働くことになる。


そんなある日、急患を搬送した救急隊にドンジュがいることを知り驚くジウンだが、彼が戻ったことを喜ぶ。


また、ドンジュが完全に帰国したと知ったジェボムは動揺する。


そしてドンジュが戻ったことでスワンとジウンの関係を心配したジェボムは、ある日、ドンジュを家に招待するが…



第9話



ジウンはドンジュを酒の席に誘い“スワンのことはあきらめない”と告げる。


そして、その帰り道、スワンにも“自分は一番目の席を取り返して見せる”と宣言するのであった。


ある日、ビルから飛び降りようとする男を救助しようとしたスワンとウンチャンだが、強風にあおられ男と共にビルから落ちるという事故が起きる。


セーフティーマットに守られ全員無事だったが、事故の一報を聞いたジウンとディランはいてもたってもいられず…



第10話



ドンジュの登場で不安を感じたヨンジはスワンとジウンの婚約を破棄させる。


そして、ヨンジに一本の電話がかかってくる。


その相手はなんと署長だった。


その一方でウチョルとチャ刑事はタイヤ痕を手掛かりに捜査を進めるが行き詰まってしまう。


決定的な証拠を探すのだが…ドンジュの部屋から返送された手紙を見つけるスワン。


届かなかったことを変に思っていたところ、ジェボムの部屋からドンジュの手紙を見つけてしまう。



1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ