「エンジェルアイズ」のあらすじ

救急隊員だった父が殉職し、母と病気の妹の面倒を見ながらも学年トップの成績を維持し続ける優等生ドンジュ(カン・ハヌル)は、配達のアルバイトで出会った目の見えない少女スワン(ナム・ジヒョン)と恋に落ちる。ところがある日、ドンジュの代わりに配達に出かけたドンジュの母がひき逃げ事故で死亡。スワンはドンジュの母の角膜を提供してもらうことになるが、ドンジュはスワンが手術を終えて目を覚ます前に妹の手術のためにアメリカへ渡ってしまう。12年後、医師になって韓国に戻ってきたドンジュ(イ・サンユン)は、視力を取り戻し救急隊員になったスワン(ク・ヘソン)と再会する。しかし彼女のそばには恋人のジウン(キム・ジソク)がいて…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話



ジョンファの自転車に付着していたという車の塗料を鑑定に回すことにしたミンスは、科捜研に当時のデータがないことを疑問視する。


一方 ジンサンは搬送のためセヨン病院を訪れていたドンジュを見て、すぐにジョンファの息子であることを思い出す。


薬の処方ミスを犯すほど意気消沈している息子にいらだちを隠せないヨンジだが、ウチョルたちが12年前の事件を調査していると知り、ジェボムの秘密を利用することに決める。



第12話



結婚を決めたドンジュとスワンは絆がより深まる。


ドンジュは消防隊員たちに自分たちの関係を公表することを望み、彼の熱意に負けたスワンは了承する。


ウンチャンとジンモ親子の仲を心配するエリーの提案により、消防署で子供たちのための体験授業が行われる。


父親の働く姿を見たジンモはウンチャンと仲直りするのだった。


一方、警察署長はひき逃げ事故を調査するミンスを交通課に異動させるなどして裏工作に本格的に着手する。



第13話



ジェボムに真実を確認したいが言い出せないドンジュは、スワンとのアメリカ行きを早めようとする。


そしてウチョルとミンスに母親のひき逃げ事件の再調査を中止するよう告げる。


一方、ジンサンとドンジュの会話を立ち聞きしてしまったジウンはジョンファの入院記録を調べるが、ウンジに余計なことをするなと警告される。


事件の再調査中止に納得がいかないミンスはスワンにひき逃げ事件の資料を渡し、ドンジュを説得するよう頼む。



第14話



自分のドナーがジョンファだったことを知り墓前で泣き崩れるスワン。


しかし、それがジョンファの願いだったことをドンジュに聞かされ落ち着きを取り戻す。


一方、チェ・ジンサンがジョンファの死の真相をドンジュに暴露したことを知ったジェボムは倒れる。


スワンに呼ばれ、駆けつけたドンジュをジェボムは冷たくあしらうのだった。


またジウンはスワンがドンジュの家族と深い絆で結ばれていることを知る。



第15話



ジェボムがジョンファを殺した事実を知ったスワンはジェボムに罵声を浴びせて家を飛び出てしまう。


心筋梗塞で倒れているジェボムをドンジュが見つけるが執刀医が見つからずドンジュが手術を行う。


一命は取り留めたが意識が戻らず、ドンジュは自分の手術に落ち度はなかったのかと自問する。


すべてを知ったスワンはドンジュとの別れを決心する。


一方、捜査を進めていたウチョルとミンスはある一家にたどり着くのだが…



第16話



スワンは、自分の父親であるジェボムが角膜移植のためにドンジュの母親ジョンファを死に至らしめたことを知る。


罪の意識にさいなまれるスワンはドンジュが止めるのも聞かず別れを決意するのだった。


一方ジウンは、12年前に自分の運転していた車がドンジュの母親をはねたということをチャ・ミンス刑事から聞き、当時別の入院患者をひき逃げ事故の被害者に見せかけた母親オ・ウンジ理事長を問い詰めるが…



第17話



ジェボムは最後の力を振り絞り、ドンジュにレコーダーを渡しこの世を去る。


ショックを受けたジウンは母ヨンジに自分たちの犯した罪を償うべきだと詰め寄るが、ヨンジは拒否する。


一方、ジェボムから渡されたレコーダーの内容を聞いたドンジュはスワンの別れ話が本心でないことを知る。スワンはジェボムの死が受け入れられないと同時に、自分の存在が周囲を不幸にしていると自責の念にかられ、精神的ストレスから失神してしまうが…



第18話



ドンジュはスワンに出会ったことが幸せだと伝えるが、スワンは“それは偽りの愛だった”と告げる。


一方、ヨンジと警察署長が何かを企んでいると感じたジウンは「これ以上、誰も傷つけてほしくない」とヨンジに頼み込む。


翌日、警察署長と会うために出かけたウチョルはトラックにはねられそうになるが間一髪のところでミンスに助けられる。


警察署長が逮捕され、身の危険を感じたヨンジはジウンを外国に逃がそうとするが…



第19話



スワンはドンジュに手紙を残して消息を絶つ。


手紙には、もしジョンファが事故に遭わなかったら皆がもっと幸せな人生だっただろうとのスワンの思いが綴られていた。


1年後、セヨン病院に戻ったドンジュは美人女優ハン・ユリの積極的なアタックに迷惑しながらも、仕事にまい進しつつスワンを待ち続けていた。


一方ジウンは医療ボランティアを始めていたが、次の活動先であるユルミ島の写真に偶然写っていたある人物の写真を見て驚く。



第20話



ジウンの代わりにユルミ島に行ったドンジュは、そこでスワンと再会する。


ドンジュは突然消息を絶ったスワンを責めるが、スワンは戻る気はないとドンジュを冷たく突き放す。


しかし、毎週島に釣りをしに島に通うドンジュにスワンの心は揺れ動く。


煮え切らないスワンに民宿の主人が悔いのない人生を送るよう諭す。


自分がいかに愚かだったか気付かされたスワンは釣りを終えて帰るドンジュを追いバス停に向かうが…



« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ