私の心が聞こえる?

泣いて笑って、心温まる

元祖“キラー・スマイル”キム・ジェウォンが贈る感動のピュア・ラブ・ストーリー

泣いて笑って、心温まる

元祖“キラー・スマイル”キム・ジェウォンが贈る感動のピュア・ラブ・ストーリー

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

泣いて笑って、心温まる
元祖“キラー・スマイル”キム・ジェウォンが贈る
感動のピュア・ラブ・ストーリー


<日本初放送>※日本語字幕放送

■ 出演
キム・ジェウォン(『ファン・ジニ』『ワンダフル・ライフ』)、ファン・ジョンウム(『ジャイアント』『エデンの東』)、ナムグン・ミン(『セレブの誕生』)、コ・ジュニ(『キツネちゃん、何しているの? 』)、イ・ギュハン(『私の名前はキム・サムスン』)



■ 演出
キム・サンホ
『紅の魂~私の中のあなた~』『香丹伝』『ファンタスティック・カップル』『シークレット・カップル』

■ 脚本
ムン・ヒジョン
『ラストスキャンダル』『あなた、笑って』『天国の樹』『サマービーチ~海辺へ行こう~』

キム・ジェウォン、MBC週末ドラマでカムバック、ファン・ジョンウムと共演。

2月に除隊したキム・ジェウォンがドラマ『私の心が聞こえる?』で芸能界に復帰する。
『ファンタスティック・カップル』のキム・サンホ監督と、『私の生涯最後のスキャンダル』のムン・ヒジョン作家による作品。キム・ジェウォンは事故で後天的聴覚障害者になった財閥のチャ・ドンジュに扮し、ヒロインのファン・ジョンウムとコンビを組む。

<※MBC公式サイトより抜粋>



出演 : キム・ジェウォン、ファン・ジョンウム、ナムグン・ミンほか
提供元 : MBC 2011 All Rights Reserved
話数 : 全30話
韓国放送日 : 2011年04月02日
KNTV初放送 : 2011年08月05日

登場人物

スンチョルの母 役/ファン・ヨンヒ

生活力旺盛な人情派。

スンチョルの父 役/イ・ソンミン

女房頼みのパラサイト亭主。

ナ・ミスク 役/キム・ヨジン

ポン・ウリの母親。手話でポン・ウリと楽しく話す。床屋の助手。

キム・シネ 役/カン・ムニョン

「私の名前は狂女で、腐った女。することなすこと最低の女!」



スングムの娘。年齢不詳の美人で頭も切れるふてぶてしい女性。みじめな家族にうんざりしている。ウギョングループに入社して会長の娘の秘書になった。うまく取り入って会長のブレーンになるか、後妻にでも納まろうとほくそえんでいたのだが、テ・ヒョンスクに出会った瞬間から彼女の遠大な夢に狂いが生じ始めた。

ファン・スングム 役/ユン・ヨジョン

「嫁を死なせ、息子を狂わせた毒蛇のような人間はあいつだ!」



ポン・ヨンギュの母親で、ポン・ウリの祖母。口が荒くガサツな頑固者なので、近所の人からは相手にされない。孝行息子のヨンギュが見初めた嫁のミスクは品行方正で姑にもやさしく、ようやく安心できると思っていた。

チェ・ジンチョル 役/ソン・スンファン

「自分を脅かす者は我が子であろうと容赦しない。グループは自分のものだ」。



チャ・ドンジュの継父。利己的な計算高い人物で、努力で今の地位を手中に収めた。義父のテ会長の傀儡人生に終止符を打ちたい。

テ・ヒョンスク 役/イ・ヘヨン

「ドンジュ、ママがあなたを守ってあげる」。



ドンジュの母親。物静かな口調で相手に有無を言わせない、グループ創業者の一人娘。夫が事故死した後、秘書室長で昔の恋人のジンチョルと再婚。変わらぬ献身と愛情を注いでくれるジンチョルのお蔭で、13年間幸せに暮らした。だが、ドンジュが事故に遭った日、彼女はジンチョルに対する復讐を誓う。真実を知った彼女の憎悪と憤怒が周りの人々を不幸にしている。最愛の息子ドンジュを守ろうとするあまり、逆に彼から笑顔を奪ってしまった。

ポン・ヨンギュ 役/チョン・ボソク

「はい、私はバカです」。



ポン・ウリとマルの父で、IQ70、知能は7歳の、3級知的障害者。花を愛し、植えた花を枯らしたことは一度もない。理容院で花より美しいミスクに一目惚れして、毎日通い、とうとう結婚した。妻が事故死してから息子が家を出て行ってしまった。家族は一緒に暮らすべきだからマルを捜してくれと、毎日亡妻にお祈りしている。

イ・スンチョル 役/イ・ギュハン

愛より深いもの、それが情だ。2人の16年という時間は誰も止められない。



養鶏場の一人息子。幼い時からずっと知り合いのポン・ウリが怖くて嫌いだったのに、あの事件以来、寝ても覚めても月の光に輝く彼女の白い顔、濡れた髪が目に浮かぶ。両親に殴り殺される覚悟で、ポン・ウリと結婚すると宣言しようと決めたのだが、見ばえのいい男が彼女の回りをうろついている。

カン・ミンス 役/コ・ジュニ

「チャ・ドンジュ、わたしを利用したければどうぞ」。



シャープでクールな都会派女性。化粧品会社の役員の父親の影響で、小さい時から化粧品に親しんできた。アメリカで学業を修め、化粧品会社に勤務していたが、韓国の新生化粧品会社のジュナから投資の話を持ちかけられて帰国した。


仲のいい兄弟のようなジュナとドンジュに接しながら、何か秘密めいたものを感じ気になる。

チャン・ジュナ 役/ナムグン・ミン子役/ソ・ヨンジュ

父と妹を捨てた罪より大きな罪は、一緒に暮らしながら憎むこと。




本名はポン・マル。
運命は自分から切り開くという野心家で、ドンジュの守護天使であり頼りになる兄だが、弟に憐憫と嫉妬を感じている。勉強熱心な優等生だったが、障害者の両親を揶揄されて自分の出自を恨んだ。母親が事故死した後、奨学金授与式で会ったテ・ヒョンスクの助けを借りようと病院に行き、ドンジュの秘密を知ってしまう。彼女の提案を受け、チャン・ジュナと改名してドンジュについて海外に。

ポン・ウリ 役/ファン・ジョンウム子役/キム・セロン

その人を失いたくないという気持ちになること、それが愛。



知的障害者の父を抱えて、元気に前向きに精一杯生きる25歳のうら若き女性。9歳になるまで名前も父親もなかった。聴覚障害者の母と父が結婚して、大好きな兄も出来たし、ポン・ウリという名前も貰った。工場の事故で母が亡くなり、父は警察に捕まり、さらには兄のマルまでが家を出て行った。


スンチョルに連れて行かれた化粧品店で、兄そっくりの話し方や癖を持つドンジュを見て兄と思って声をかけた。答えはなくただ彼女の口元を穴のあくほどじっと見つめる目の光、どこかで見たことあるような・・・。

チャ・ドンジュ 役/キム・ジェウォン子役/カン・チャニ

「彼女の前に立つと何も聞こえず、何も見えず、胸苦しいのは何故だ」。



ポン・ウリにピアノを教えるという約束を守ろうとして、屋根から落ちて耳が聞こえなくなった。財閥後継者としての前途を案じた母は、息子を連れて国外へ。母とジュナの助け、そして自分の血のにじむ努力で、他人からはそれと気づかないほどの読唇術と話し方を完璧にマスターした。そして継父に乗っ取られた会社を母に取り返してやろうと決心し、祖父の念願だった化粧品事業に着手する。


そんなある日、ドンジュの前に、兄を返せと迫るポン・ウリが現れる。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ