「三番目の結婚」のあらすじ

明るく前向きな性格のダジョン(オ・スンア)は幼少時代から苦難を経て過ごしてきた。しかし、現在はサンチョル(ムン・ジフ)と結婚し、幸せな生活が始まる。新婚旅行に行く空港でちょっとしたトラブルがあり、ドリーム食品の本部長ヨハン(ユン・ソヌ)と最悪な出会いを果たす。一方、ダジョンの親友セラン(オ・セヨン)は幼い頃、父親を亡くし、母と苦しい生活を送ってきた。ある日、ダジョンの父親だと名乗る男・シン・ドクスが現れ、同時にセランはダジョンの本当の名前を知ることに。父親殺しの犯人の名がシン・ドクスだと母親に聞いたセランは…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話シン・ゴウンは優しい父シン・ドクスに愛されて育つが、母ミン・ヘイルは夫の仕事仲間のカン・マンソクと不倫をしてドクスと離婚。ゴウンの前から姿を消す。やがて原因不明の火事でマンソクが命を落とし、ドクスが逮捕される羽目に。ドクスを恨むマンソクの妻チョン・エジャはゴウンを身売りするが、新しい母からチョン・ダジョンと呼ばれてこき使われたゴウンはそこを逃げ出す。大人になったダジョンはペク・サンチョルと幸せを掴み…。
第2話5歳のときに生き別れたままの父ドクスがダジョンの前に現れる。捨てられたと思いこむダジョンは父を憎んでいたが、彼の話を聞くうちに涙があふれ、奇跡の再会を喜び合う。だが、そばで話を聞いていたカン・セランは、彼らが自分と母を不幸にした張本人ドクス親子だったことに気づいて愕然とする。その日からダジョンへの気持ちが逆転したセランはダジョンとサンチョルが開いた飲み会で酔い潰れ、送ってくれたサンチョルに思わず…。
第3話イベントのアルバイトに駆り出されたダジョンはホテルの部屋で偶然、以前トラブルがあった男と対面。2人は派手にケンカをしてしまう。その男はドリーム食品の本部長ワン・ヨハンだったが、ダジョンは知るよしもない。その日、ダジョンは自分に対して急に態度を変えたセランのことが心配で、ドクスに相談する。さらにダジョンが母のことを尋ねると、ドクスは彼女と離婚したことを打ち明ける。そんな中、セランはサンチョルと再会するが…。
第4話ダジョンはドクスを夕食に呼び、セランにも声をかける。サンチョルは家に帰る途中、痴漢に絡まれているセランを見かけ一緒に逃げるが、物陰に隠れた2人は衝動的にキスをしてしまう。全員が集まった食事の席でもセランはサンチョルを挑発するが、夫を信じているダジョンは何も疑わない。一方、ドクスはポベ亭に食材を運ぶ仕事をしていたが、真面目な仕事ぶりにユン社長は好感を抱く。そんな中、ダジョンはまたもヨハンと鉢合わせして…。
第5話サンチョルの会社の前で彼がセランといるところを見たダジョン。だが、偶然会ったという2人の言葉を信じて3人でランチに行く。その席でセランは好きな人がいることをダジョンに打ち明ける。一方、ポベ亭で働くエジャはワン・ジェグク会長と食事をしている妻ノエル・パクを見て、以前に会った気がしていた。再びダジョンの家の夕食に招かれたセランは帰りにサンチョルに送ってもらうよう彼を誘導。その夜、2人はついに一線を越えて…。
第6話セランと過ごした夜が忘れられず仕事も上の空のサンチョル。思いあまって彼女を訪ねるが、ダジョンがやってきたので慌てて隠れる羽目に。その夜、花束を買って帰宅したサンチョルに、ダジョンはやましいことがあるのかと冗談で問い詰めるが…。一方、ダジョンに、彼女の母親を捜すと誓ったドクス。ドクスが不思議な夢を見たことをユン社長に打ち明けると、それは妊娠の予知夢だと言われる。その頃、ダジョンは自分が妊娠したことを知る。
第7話セランから“彼”を紹介したいと言われて喜ぶダジョン。彼女は父が母を捜すと言っていたことをセランに話し、自分が妊娠して母のことが気になってきたと伝える。一方、セランから家庭を壊すつもりはないと言われたサンチョルは気持ちが軽くなり、もう少しだけ彼女と会おうと都合のいいことを考えていた。そんな中、夫の家計を助けるために野菜の移動販売をするべくキッチンカーを購入しようとしていたダジョンに、思わぬ邪魔が入り…。
第8話ダジョンに恋人を紹介するために、レストランを予約したセラン。何も知らないサンチョルはセランとワインを飲み交わすが、そのときダジョンからキャンセルの連絡が入る。実はダジョンは路上でひったくりに遭ったノエルを助け、病院に同行していた。ダジョンはノエルの名前も知らないまま自分の名前だけを伝え、連絡先も告げずに病室を後にする。一方、客がクレームをつけて騒いでいるポベ亭にやってきたヨハンは、ユン社長を助けて…。
第9話急に食べ物の匂いにムカついたセランを見て、ダジョンは妊娠ではないかと彼女に伝える。その様子を見ていたサンチョルはセランと2人きりになるや彼女と口論に。妊娠しているはずがないと主張するサンチョルだったが…。帰宅後、検査薬で妊娠が本当だったことを知ったセランは途方に暮れる。一方、ポベ亭のユン社長に気に入られたドクスは自分が施設で育った孤児だったと伝えるが、それに対してユン社長も自分の悲しい過去を口にする。
第10話友人ハン・マリを訪ねたノエルはダジョンと思いがけない再会を果たし、彼女がマリの息子の妻であると知り、この偶然を喜ぶ。ダジョンは食事の場にドクスとセランも呼ぶことにする。セランはみんなの前で爆弾宣言をしようと企んでいたが、彼女の目的にいち早く気づいたサンチョルは、セランと2人きりになるや彼女を罵倒。自分はダジョンと離婚しないとセランに告げる。それを聞いたセランは、ダジョンへの復讐を改めて決意して…。

1 2 »

KNTV+リニューアル

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ