「アンクル(原題)」のあらすじ

売れないミュージシャンのジュニョク(オ・ジョンセ)はその日暮らしの生活を送っていた。姉ジュニ(チョン・ヘジン)とは数年前から絶縁状態で行き場がなく頼れるものもいない。一方、ジュニは姑のDVに悩み、息子のジフ(イ・ギョンフン)と一緒に夜逃げ同然に家を抜け出し、賃貸マンションへ引っ越しをする。ある日突然、ジュニョクのもとに音信不通だった姉からきた電話は、ジフの為にきてくれという頼みだった。ジフが祖母から受けたDVにより不安神経症と強迫性障害の両方に悩まされていることに気づいたジュニョクは、ジュニとジフと3人で生活を始めることになるが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 初めて会う二人賃貸に暮らし始める母ジュニと、息子ジフ。ある日、怪我をしたジュニは、ジフの迎えを弟のジュニョクに頼む。姉に恨みのあるジュニョクがしぶしぶ向かうも、叔父のジュニョクに初めて会うジフは、勘違いをして…。
第2話 お互いの傷ジフを思ってお楽しみ会に参加するも、ひねくれた態度で接してしまうジュニョク。その帰り、ジフの靴がなくなってしまう。ジュニョクは靴を買うため、ジフとデパート向かうが、そこでジフの不思議な様子に気付く。
第3話 青い鳥続くセチャンからのジフに対するいじめ。だが、それを指示している者がいた。犯人を知ったジュニョクは、分譲マンションに住む母たちの集い“マムブリー”に突撃する。だが、そこで彼女たちの反感を買ってしまい…。
第4話 手紙のような歌ジフの担任であるソン先生が自分のファンだったことや、青い鳥になれたことで、その活動を頑張るジュニョク。一方、アルコール依存症を治すため病院にいるジュニは、ジフたちを心配していたが、ある手紙を渡される。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ