「君のハートに魔法をかけろ」のあらすじ

財閥3世のジウ(ソンジュン)は海外で悠々自適の暮らしをしてきた。祖父の資産を受け継ぐため韓国に帰国するが、ジウの期待に反して祖父からの遺産が相続されないことが発覚。かろうじて受け継ぐことができたのは一軒の古びた建物のみ。幼い頃のある事件でトラウマを抱えているジウは、夜は眠れず不安に陥ることから、受け継いだビルで昼間のみオープンする一風変わった昼酒バー「シエスタ」をオープンすることに。そこでフレンチシェフを目指すジュンヒ(イム・ジヨン)をスタッフとして雇う。共に働くうちに2人は次第に惹かれ合っていくが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話シェフを目指すソ・ジュンヒの本名は、父親が出生届を出す時酔っ払っていたせいで焼酎を意味するソ・ジュだ。ジュンヒと20年来の親友であるオ・ヨングァンは、ジュンヒのことを友達以上に思っているが、ジュンヒはそれに気づかない。トラウマで暗い場所が苦手な財閥3世のチェ・ジウは、海外で悠々自適に暮らしていたが祖父の遺産目当てに帰国する。マフィアのボスの娘リディアは、元恋人のジウを追って韓国へ向かうのだが…。
第2話ジウに雇われてリディアとお酒で勝負をしたジュンヒは、何とかリディアに勝つが酔いつぶれてしまう。ヨングァンはジウとジュンヒの関係を誤解し、大手酒造会社の会長の娘であるソ・イェジは、母親に反対されながらもジウに想いを寄せる。遺産だけが頼みの綱だったジウの父親は、遺産を一銭ももらえなくなり元嫁のオ・サラの家に転がり込む。そんな中、留学費用を友達にだまし取られたジュンヒは川に飛び込もうとするのだが…。
第3話友達に留学費用をだまし取られたソ・ジュは、ジウから200万ウォンを取り返そうとして1億ウォンもするジウの時計を壊してしまう。ジウは祖父が遺産として残してくれた宝の倉庫に古本しかないことに腹を立て、ヨングァンはイェジとチラシを配ることになる。タイから来たソンソンは空腹のあまり無銭飲食をし、ソ・ジュはソンソンの食事代を立て替える。そんな中、お金に困ったジウは祖父の宝の倉庫で暮らすのだが…。
第4話ジウは時計の修理代の500万ウォンの代わりに、自分の下で働かないかとソ・ジュに提案し、ジウの言い方にプライドが傷ついたソ・ジュはその提案を断る。ジヒョクはジウのやる気を確かめるために仕事を与え、ジウはその仕事の途中ソ・ジュを助けようとしてケガを負ってしまう。ソ・ジュは何者かに追われているソンソンと再会し、暗い場所が苦手なジウはソ・ジュとメッセージをやりとりをするうちに眠ってしまうのだが…。
第5話ヨングァンとベッドを交互に使っているため夜の仕事を探していたソ・ジュは、ジウのカクテルバーで働くことになるのだが、昼間しか営業しないと聞いてガッカリする。ジウはヨングァンとソ・ジュの関係が気になり、イェジはそんなジウを友達に恋人として紹介する。チョムジュ社の会長であるイェジの母親に冷たい態度を取られても、マジメに働くジヒョクは新入社員だった頃を振り返り、ソンソンはジウに雇われるのだが…。
第6話自分の誕生日に悲しい過去を持つジウは、誕生日を祝おうとするソ・ジュを怒鳴りつけてしまう。ヨングァンがソ・ジュに思いを寄せていることを知ったイェジは、ソ・ジュがジウの店で働いていることをヨングァンに話し、ジウとイェジの関係が気になるソ・ジュは閉店後、ジウの部屋に忍び込む。そんな中、事業家が夢であるソ・ジュの兄のサンヒはソウル行きのバスに乗り、ソ・ジュはジウとイェジの関係を知ってほっとする。
第7話ヨングァンの家にサンヒが転がり込んだせいで、寝場所を失ったソ・ジュはこっそり店に泊まる。ソ・ジュの存在が邪魔でならないイェジは、ヨングァンにミュージカルのチケットを渡し、バツイチのシウォンも、元ダンナからもらったミュージカルのチケットをソ・ジュに譲る。ジャンミに見合いの席に連れていかれたイェジは、泥酔してジウを呼び、逆玉に乗って金持ちになりたいサンヒはクラブでナンパを試みるのだが…。
第8話ソ・ジュはジウに好きな思いを伝えるのだが、ジウは自分に惚れるなと言う。ジウとソ・ジュのギスギスした雰囲気に耐えかねたシウォンとソンソンはある計画を立てる。サラとよりを戻したいビョンパルはヒマさえあればサラの周りをうろつき、そんなサラの前にビョンパルのライバルが現れる。ソ・ジュにパンをもらったホームレスは数日後シエスタを訪れ、ジウはソ・ジュが倉庫で寝泊まりしていることを知るのだが…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ