「One the Woman(原題)」のあらすじ

外では裏金をもらい、検察庁では出世のために上司にこびる不正検事ヨンジュ(イ・ハニ)と、ヨンジュと同じ顔だがまるで生き方が違う財閥の末娘ミナ(イ・ハニ2役)。ある日、潜伏捜査でギャラリーのオークション会場を訪れたヨンジュは自分とそっくりなミナを目撃する。驚いていたところに犯人が現れ、追跡中謎の車にひかれて意識を失う。目を覚ますとヨンジュは記憶喪失となっており、ミナに間違われる。戸惑うヨンジュだったが、そんな中ミナのかつての婚約者スンウク(イ・サンユン)が帰国。スンウクはミナが別人である事に気づくがグループに潜む陰謀を明かすため協力することに。ヨンジュを襲った男の正体とは?そして消えたミナの行方は?

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話互いの愛を確認したスンウクとミナだが、二人にはいくつもの難問が。ハクテは、ユミン電子の株をハンジュに譲渡したスンウクを責めるが、ヨンジュはミナの株をスンウクに譲渡すればいいと言う。ソンヘは、ミナと、故前ユミン会長のDNA鑑定を行い、ミナが偽者であることを証明しようと、ユミングループ財団の理事、カン・ウナに持ちかける。ヨンジュは、自分に思いを寄せるユジュンに、スンウクが好きだと言い線を引くのだが…。
第12話父の面会に来たヨンジュとスンウク。父は14年前に罪をかぶった経緯を説明。ヨンジュは父の切ない親心を知り自責する。一方、ソウル中央地検長のスンドクは、ヨンジュが放火犯の娘だったと知り愕然。ソンヘは、株主総会でDNA鑑定の結果を公表するようウナに持ちかける。ヨンジュは、14年前の放火犯が現会長の可能性があると考え、スンウクに揺さぶりを掛けさせる。スンドクは、税務調査で一族を破滅させるとユジュンを脅し…。
第13話ユミングループの定期株主総会で、財団理事長のカン・ウナは、カン・ジャンス前会長とカン・ミナのDNA鑑定の結果を読み上げるが、それは、親子関係が成立するという驚くべき事実だった。驚愕するヨンジュだが、動揺をうまくごまかし、ユミングループ会長を退くこと、スンウクに経営を託すことを発表する。ヨンジュは、ハクテ、スンウク、ユジュンらと、14年前のハンジュファッションの工場火災事故の真相を探る。ユジュンは、検事長リュ・スンドクの携帯に盗聴アプリを仕込むことに成功する。ヨンジュはスンドクが握っている、ハンジュグループの悪行の証拠資料を手に入れようと、検事長室に忍び込む。一方ハン・ソンヘも検事長室を訪れ、父親の悪事の証拠を渡すようスンドクに迫るのだが…。
第14話14年前、ハンジュファッションの工場にいたのは、ハン会長ではなく、ハン・ソンヘだったという事実を知ったヨンジュ。検事長室の前でハン・ソンヘを非難し、どんなことをしても罪を暴いて傷だらけにしてやると宣言する。ハン・ソンヘは、父親のハン会長を疎ましく思い、グループから排除しようと考える。ヨンジュはスンウクと、スンドクの部屋から持ち出したUSBの中の映像を見る。そこにはハンジュ工場放火事件の真実が収められていて、スンウクの父、ハン・ガンシクの最期の姿が映っていた。一方ハンジュの会長だったハン・ヨンシクは、娘ソンヘの陰謀で検察に拘束される。ハン会長の妻ミョンウォンは、ソンヘが会社を継ぐことに危機感を覚え、ピリッとしないソンウンにヤキモキするのだが…。
第15話ハン・ソンヘに正体がバレた本物のカン・ミナはスンウクに助けられ、ヨンジュの車に乗り込む。以前スンウクに、ソンヘの罪と不正の証拠資料を送ったのはミナだった。ミナはヨンジュに、まだ誰も知らないハン・ソンヘの秘密を明かさなくてはならないと言う。カン・ミナを捕まえようと追ってくるサムゴリ派に対抗するスンウクとヨンジュ。しかしミナはサムゴリ派に殴られ病院に搬送され、ヨンジュは警察に連行される。ヨンジュの面会にやってきたリュ・スンドクは、ヨンジュに検事をクビになったと伝える。スンウクは、カン・ウナに株の譲渡と権限の移譲を約束して告訴を取り下げさせ、ヨンジュを留置場から引き出す。ハンジュの会長に就任したソンヘは達成感を覚え、名誉会長になったハン・ヨンシクは、息子のソンウンを呼び獄中経営を提案するのだが…。
第16話(最終話)ヨンジュはカフェでノ・ハクテと会うが、ハクテが飲み物に入れた薬のせいで気を失う。目が覚めると体を縛られ、ハン・ソンヘの前に座らされていた。ソンヘは、ヨンジュの巧みな話術に翻弄され、知らず知らずのうちに過去の罪を全て話す。そして、その罪はヨンジュたちの計画どおり一瞬にして全国に知れ渡る。ソンヘは自分の失敗に気付きその場を逃げ去るが、全てを失ったソンヘも救いの手を差し伸べる者はいなかった。ソンヘをかばって収監されたチョン・ドウは、スンウクに自分と妹に対するソンヘの仕打ちを聞きいて自供を覆し、ソンヘの罪を暴く。意識を取り戻したミナは、姑のミョンウォンに長男の死の真相を伝え、一生消えぬ苦しみを背負わせる。そんなある日、貯水池から女性の溺死体が発見されるのだが…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ