「テバク不動産(原題)」のあらすじ

悪霊がいる物件だけを扱うテバク不動産の社長ジア(チャン・ナラ)は、霊媒となる人間の身体に悪霊を閉じ込めて退治している。しかし20年前に亡くなった母親の幽霊をあの世に送ることができず長年一緒に暮らしていた。一方、詐欺師インボム(ジョン・ヨンファ/CNBLUE)は、いわくつきの建物を見つけては除霊に関わる論理を巧みに語りながら詐欺を働いていた。そんな中、インボムは自殺やケガ人が続くという建物を見つけ次のターゲットにするが、ビルのオーナーがジアに相談したため、現場でジアと出くわすことに。同業者とみなし協力を持ちかけるが交渉は失敗に終わりジアに詐欺師だと見破られて…

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 危険な除霊冷凍室に閉じ込められたジアとインボムを救ったのは、ジアの母だった。それを見て、ジアは母が地縛霊ではなかったことに気付く。そして、過去を知るためジアは、ハッソンに除霊をさせてくれるよう頼むのだった…。
第12話 見つかるハッソンの手下に襲われるも、インボムの叔父ソンシクを除霊するジア。しかし、ソンシクの記憶にはジアの母の事は含まれておらず、ジアは落胆するのだった…。一方、インボムは叔父の事を伝えに祖母のもとへ向かう。
第13話 真実の先母の霊を自分に憑かせ、母の死の本当の理由を知ったジア。インボムもまたその真実を、事務長から知る。そして、ジアは1人何処かへ行ってしまうのだった。ジアの居場所を知ったインボムは、彼女のもとへ向かうが…。
第14話 誰のせいでもない霊がこの世に留まる理由は、人の想いでもあり得ると知ったジア。自分も同じだったのではと、悲しみに暮れる彼女を見たインボムは、ジアを心配し傍を離れない。そんな中、インボム達はハッソン逮捕に動き出す。
第15話 鶏卵鬼ハッソンの指示で起こされた爆発事故。この事でジアの母を死に追いやった悪霊、鶏卵鬼が再び誕生してしまう。鶏卵鬼により苦しむ人々を見て、除霊を思い悩むジア。そんなジアのため、インボムはある事を調べ始め…。
第16話(最終話) 別れの除霊除霊直後、ハッソンに襲われたジアとインボム。病院に運ばれる二人だが、その時、インボムにある悪霊が取り憑いてしまう。怪我を負った状態で、除霊に臨むジアだが…。そして、ジアはついに母の霊の除霊に動き出す。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ