「ペントハウス3(原題)」のあらすじ

ペントハウスの住人たちの悪事が明らかになり、100階建てタワーマンション“ヘラパレス”から一転、刑務所で服役生活を送るダンテ(オム・ギジュン)、ソジン(キム・ソヨン)、ユンチョル(ユン・ジョンフン)らの面々。だがダンテはギュジン(ポン・テギュ)を買収、ユンチョルが自身を刺したように偽装して病院で治療を受けることに。病院の目を盗んで脱走し、スリョン(イ・ジア)にプロポーズしようとしていたローガン・リー(パク・ウンソク)を殺害する。一方、精神錯乱を装ったソジンも釈放されるが、そこに現れたスリョンとユニ(ユジン)によって崖から突き落とされる!その頃、殺害される直前のローガンと一緒にいたジュンギ(オン・ジュワン)は行方をくらまし、マリ(シン・ウンギョン)の夫のドンピル(パク・ホサン)はスリョンの周囲を探っていた。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話拘置所の中にもペントハウスと呼ばれる広くてきれいな房があると聞いたダンテは、すぐさま刑務官に賄賂を渡して房を移る。だがそこは前と変わらない普通の房でギュジンやユンチョルとも再会する。ロナを傷つけたダンテに深い恨みを抱いていたユンチョルは、ダンテの命を狙う絶好のチャンスを得る。一方、マリやサンアと同じ房になったソジンは弁護士との接見を利用して1人だけ優雅な時間を過ごしていたのだが…
第2話拘置所にいる間に母親とダンテが財産を奪ったと知り怒りに震えるソジン。奪われた財産を取り戻すべく株主総会に乗り込むとダンテに取り引きを持ちかける。弱みを握られたダンテはしぶしぶ取り引きに応じ、忌み嫌い合う2人の奇妙な同居生活が始まる。一方、ローガンが殺された事件を探るユニとスリョンは同行者の行方を追い、ソジンを味方に付けようとする。そして同行者の存在を知ったダンテもまた彼を捜し始めるのだが…
第3話同行者の居所をつかんで駆けつけたスリョンは彼がダンテを殺そうとしている現場に遭遇する。男の名前はペク・ジュンギ。だが本名はチュ・ダンテで名前を盗まれたのだと語り始める。彼の証言でローガンが殺された現場にダンテがいたことを知ったスリョンは改めて復讐を誓う。一方、ソウル音大の入試で失格になったロナはソッキョンの仕業ではないかと疑う。更に消えたローガンの財産を巡り、新たな疑念が人々の間に渦巻き始める。
第4話ジュンギの部屋に忍び込んで指名手配書を見たソジンは、ダンテの過去を知って驚く。一方、ユニはスリョンが産んだ双子の行方をひそかに追っていた。へインの生みの親がドンピルに殺されたことを知ると、本当にドンピルが殺したのだろうかと疑念を抱き始める。真相を聞き出そうと本人を問い詰めてもドンピルの口は堅く、調査に行き詰まる。しかしスリョンと話すうちに、これまで想像もしなかった1つの仮説にたどりつくのだった。
第5話スリョンとソジンはユニたちを捜しに行くが、途中で警察から情報を得たソジンはスリョンを置いて単独行動を始める。一方、ロナは出かけたきり帰ってこない母親を待ちながら胸騒ぎを覚えていた。そのころ、ドンピルは信頼していた部下に裏切られ別荘へ連れ去られる。目を覚ますとすぐさま噴水へ向かうが、壁から出てきたのは予想外の死体だった。そしてダンテに脅されたドンピルは結局全てを諦めて死体遺棄に協力してしまう。
第6話ソジンは思惑どおりセンター長に就任し、入院していたウンビョルも無事に意識を取り戻して救済措置で大学に合格。全てが順調に見えたが、娘が事件現場で起きたことを覚えていたのはソジンにとって大きな誤算だった。罪を認めようとしないソジンの姿を見て、ウンビョルは自分もいつか母親のような怪物になるのだとおびえる。記憶を消してほしいと懇願する娘に葛藤するソジン。一方、スリョンはユニの遺品の中に気になる物を見つけ…
第7話ダンテたちは施工権の入札に向けてカネをばらまく汚いやり方で準備を進める。その水面下ではスリョンとマリが彼らの野望を打ち砕くために動いていた。ユン次官を呼び出して接待の現場を見せ、チョンア建設との仕事を引き受けた建築家も見つけ出す。そんな動きにただ一人感づいたドンピルはマリを止めようとする。一方、今からイタリアへ留学するというソッキョンに激怒したソクフンは詳しい話も聞かずに電話を切ってしまう。
第8話ソッキョンが実の娘だと知り、娘の身に危険が迫っているのではないかと心配するスリョン。探偵まで雇って血眼になって娘を捜すがイタリア留学の話はうそだと分かり、ソッキョンはこつ然と姿を消していた。ソクフンはダンテを信用させて会社に潜入し、父親の動きを探り始める。そんな中、ロナはチョンアのオーディションを受けられることになる。どうしても娘に勝たせたいソジンはまたもウンビョルに有利な仕掛けを用意していた。
第9話ローガンがこれまでソジンに監禁されていたことを知り、改めて復讐心を募らせるスリョン。そのころソジンとダンテは目障りだったスリョンたちが消えたことに喜び、祝杯を挙げていた。一方、ソッキョンは父親のダンテに襲いかかるがドンピルに止められ、兄と再会する。ユニの死に自分が関係していたことを知ったソッキョンは自責の念にさいなまれ、これまで誰にも言わなかった大きな秘密をスリョンに打ち明ける。
第10話 スリョンのもくろみどおり、ソジンとダンテは互いに相手が秘密を暴露したと思い込み反目し合う。ジュンギがジェームズの元から逃亡したと聞いた2人は警戒を強めるが、既にジュンギは彼らの家に入り込んでいた。一方、ロナは母親の死の真相をスリョンから聞かされ、ウンビョルに関わってしまった自分を責める。ソジンはユニの事件で警察が再捜査を始めたと知って激しく動揺するが、そんなソジンの前にブノンが現れて…

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ