「ペントハウス2(原題)」のあらすじ

100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”のクイーンと呼ばれるスリョン(イ・ジア)が殺され、殺害容疑で逮捕されたユニ(ユジン)も姿を消してから2年。スリョンの夫ダンテ(オム・ギジュン)は共犯のソジン(キム・ソヨン)と婚約する。だがソジンの元に脅迫メッセージが届き、ソジンはユニの仕業ではないかと疑う。ダンテがソジンに公開プロポーズした瞬間、そこに警察がやってきてダンテをスリョン殺害容疑で逮捕。ユニをスリョン殺害犯にしたいダンテだったが、自身が窮地に陥ったことからやむなく家政婦を殺人犯に仕立てあげ釈放され、ユニの冤罪は晴れる。3か月後、ダンテとソジンの婚約パーティーが行われる日、ソジンの元夫のユンチョル(ユン・ジョンフン)が突然現れ、ユニと結婚したと発表、ヘラパレスに入居する。亡くなったと思われていたユニの姿にヘラパレスの住人たちは動揺する。こうして壮大な計画を胸に秘めたユニはソジンへの復讐を開始する!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話ダンテとの婚約を控え公私ともに充実した日々を送るソジン。しかし一方では何者かの嫌がらせを受け続けていた。姿を消したユニの仕業に違いないと確信して再びユニが現れるのではないかと不安を募らせていた。そのころ、独りぼっちになったロナは学校でいじめられ、付きまとう記者たちのせいでバイトもクビになる。そんな中、ダンテの言いなりになっている家政婦のヤンは、ロナを殺してユニをおびき出そうとするのだが…
第2話ソジンたちの婚約式に突如現れたユニとユンチョル。前とは別人のような2人の姿に誰もが驚きを隠せない。2人が結婚したと聞いたソジンはユニを自由の身にしてしまったダンテを激しく責め立てる。更に2人がヘラパレスに入居すると聞き怒りが爆発。ウンビョルもまた父親の再婚にショックを受けていた。そんな中、大事な公演を控えたソジンは記者たちの前で公開練習をするのだが、思うように歌えず喉にかつてない違和感を覚える。
第3話控え室に現れた代役はヨンランではなくユニだった。アメリカで声帯の再建術を受けたユニは歌声を取り戻し、正体を隠してソジンの代役を務めていたのだ。奪われたものを全て取り返すと宣戦布告するユニに動揺を隠せないソジン。ヘラパレスの面々と祝宴を挙げていてもユニの話題になると気色ばむ。不審に思ったダンテはひそかにソジンを探り始める。一方、ジェニはロナに同情したことからいじめられ、つらい日々を送っていた。
第4話 ダンテを待っていたソジンの前に突如ユンチョルが現れる。何とかダンテを欺きその場をしのいだものの、ソジンはユンチョルの計略にはまっていく。一方、復学を許されたロナは再びチョンア芸術高校に通い始める。しかしロナを目の敵にしているウンビョルとソッキョンはロナを追い出すために手を組み、大きなわなを仕掛ける。何も知らないロナは芸術祭の予選が進む中、ジェニと一緒にトイレに閉じ込められてしまうのだが…
第5話 前理事長の死の真相を知ったソッキョンはソジンを脅して芸術祭の本選に進出しようともくろむ。一方、娘のジェニが同級生にいじめられていたことを知ったマリは怒りが収まらず関わった生徒全員の処罰を求めてどなり込む。そんなマリに腹を立てたダンテとギュジンはそれぞれの方法で報復に出る。一方、記念公演で代役を立てたことが母と妹に知れ、理事長の退任を迫られたソジンはダンテの思惑どおり合併へと乗り出す。
第6話ついに始まった芸術祭の授賞式。しかしそこにロナとウンビョルの姿はなかった。大賞が発表された瞬間、動転した守衛が会場に現れ人が死んでいると叫ぶ。駆けつけると倒れていたのはロナだった。血まみれのロナを抱きかかえ泣き叫ぶユニ。そこに火災報知器が鳴り響き、事件現場はパニックになった人々に踏み荒らされる。犯人の痕跡も証拠もつかめない警察は早々に現場から引き上げ、ユニは自分で犯人を捕まえようと決意するのだが…
第7話最愛の娘を亡くして失意のどん底にいるユニ。そんなユニの前にローガンが現れ真犯人は逮捕された男ではなく別にいると告げる。信じていたユンチョルまで事件に関わっていると聞かされユニは激しく動揺する。一方、ロナを死なせた罪悪感から錯乱状態になってしまったウンビョル。娘を救うためユンチョルは一か八かである薬を投与する。ソジンは必死でウンビョルを守ろうとするユンチョルの姿に心が揺れ始めていた。
第8話偶然ヘラパレスでナ・エギョの姿を見かけたユニは慌てて追跡を開始。エギョの携帯に盗聴アプリを仕込んだユニはローガンと共にエギョの動向を監視し始める。ウンビョルが起こした事件のせいでユニといられなくなったユンチョルは、本当の気持ちを告げることもできずにユニから離れていく。そしてソジンは今までダンテに操られていたことに気付くのだが、既に弱みを握られていて身動きが取れなくなっていた。
第9話ダンテに殺されかけたエギョを間一髪で救い出したローガンとユニ。2人はエギョを味方につけようと説得を試みるが失敗する。2年前ローガンに何を伝えようとしたのかも明かさず、エギョはダンテの元へと戻ってしまう。一方、血眼でウンビョルのネックレスを捜すソジンは勝手に書斎に入りダンテに見つかってしまう。ユンチョルが未承認の薬を使ったことまでダンテに知られ、ソジンは全てを一人で背負う決意をするのだが…
第10話 ダンテに脅されて浮かない顔で結婚式を挙げるソジン。そのさなかにユンチョルがロナ殺害事件の真犯人として逮捕されたことを知る。そしてユンチョルに託したはずのウンビョルもまた出国できずに帰宅していた。ウンビョルを遠くに逃がそうと考えていたソジンの計算は大きく狂い始める。しかし頭を打った衝撃でウンビョルの記憶は戻っていた。ウンビョルから事件当日の話を詳しく聞いたソジンは現場に第三者がいたことに気付く。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ