「<ゲキドラ!> サーチ(原題)」のあらすじ

1997年、韓国と北朝鮮のDMZ(非武装地帯)で赤ん坊を抱いた母親が韓国へと亡命を図る。だが韓国軍と北朝鮮軍の間で銃撃戦となり多数の犠牲者が出る。それから23年後の2020年。DMZで謎の失踪事件が発生。ハンドラー(軍用犬を指揮する兵士)のドンジン(チャン・ドンユン)は捜索隊に投入される。そこには特殊任務隊の中尉イェリム(クリスタル)もいた。実は過去に付き合っていたドンジンとイェリムは久しぶりの再会に気まずい思いをしつつ共に捜査を開始することに。その後現場から発見された遺体からウィルスが発見されるが、それはこれまでに見たことのない新種のもので…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 1997年、黄海道の海州。亡命を試みるリ少佐は赤ん坊を抱き川辺で人を待つ。そして彼女と1台の車を追う北の軍人たち。DMZで訓練を行っていた韓国軍は亡命者を追ってきた北の軍人たちに出くわし、それが銃撃戦に発展し多数の犠牲者を出す。そして時は流れ2020年。DMZにいる兵士が何者かに襲われる。ハンドラーのドンジンと特任大隊のイェリムは、不可解な事件の捜索隊として投入され現場で偶然出くわすのだが…。
第2話野良犬の大群が近づいてくるのを見つけた捜索隊は伝染病を恐れ発砲する。暗闇で混乱する中、何かを追って突然走り出したレオ。レオを案じたドンジンは地雷の表示に一瞬足を止めるがそのままレオを追う。同僚とレオを失ったドンジンは悲しみに暮れる。報告を受けた司令部は北の仕業ではないかと疑い調べ始める。23年前の事件の生存者で、今では軍の司令官になったデシクは、過去の惨事を思い出しながら不吉な予感に包まれる。
第3話社長の愛人説がささやかれているファン・ガウル次長が開発チームに加わる。社内の匿名SNS“松の森”にジソンが浮気相手の子をみごもり破談したというデマが書き込まれる。好奇の目にさらされ悩むジソンだったが、近所で偶然グッキと顔を合わせるうちに元気を取り戻していく。ジソンの同期で出世頭のチェガル・スウォン課長はロボット掃除機のケインをプレゼン中、ジソンにアシストを頼み…。
第4話暴走したケインに秘密を暴露されたスウォンは開発チームを去り、ガウルはケインの内臓チップを人知れず破棄する。消防士が使うサーモカメラを開発することになったジソンは仕事でもグッキと顔を合わせる機会が増え、いまだにジソンを諦めきれないジョンハンはジソンの家に忍び込もうとしたあげく窓枠に体が挟まり動けなくなってしまう。そこへ通報を受けたグッキが駆けつけ…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ