「Train(原題)」のあらすじ

2008年、女子高生のソギョン(子役:イム・チェヒョン)は家で父が殺害されているのを発見。時を同じくしてドウォン(子役:イ・ミンジェ)も父を亡くす。時は流れ12年後、ソギョン(キョン・スジン)は検事となり、刑事として働くドウォン(ユン・シユン)はソギョンを心配し見守り続けていた。お互いに特別な感情を抱く2人だったが、ドウォンはある理由からソギョンを突き放す。ある日犯人を追跡中にドウォンは、廃駅で白骨化した遺体を発見。連続殺人事件として捜査に乗り出すことに。同じく現場に向かったソギョンは義弟のソンウク(チャヨプ)が連続殺人事件の犯人で、12年前に父を殺した真犯人なのではないかと疑う。だが、ドウォンは12年前の事件の犯人は自分の父で、罪悪感からソギョンを見守ってきたと明かす。衝撃の事実にショックを受けるソギョンだったが、ドウォンの父の無実を信じ独自に事件を調べることに。そんな時、廃線のはずの線路に突如列車が現れる。そして列車から降りてきた何者かに撃たれソギョンは命を落とす。打ちひしがれるドウォンだったが、残されたソギョンの留守電から、ソギョンを殺した犯人と12年前の犯人が同一人物だったと確信する。だが、犯人逮捕に執着するあまりドウォンは行き過ぎたやり方で、捜査から外されることに。ソギョン亡き後、絶望したドウォンは一人、彼女の亡くなった廃線で命を絶とうとする。するとそこに突然列車が現れ、亡くなったはずのソギョンが乗っているのを発見する!列車に飛び乗るドウォン、しかしその列車はパラレルワールドにつながるTrainだった。そして列車には自分と同じ顔をし、殺人容疑で追われるもう一つの世界のドウォン(ユン・シユン/二役)がいて…。動揺するドウォンの前に、亡くなったはずのソギョンと瓜二つの刑事(キョン・スジン/二役)が逮捕しようと追ってくる。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話ソギョンはドウォンと自分が写った写真を見つけ、ドウォンに追い込まれたミスクはドウォンを撃つ。元の世界に戻ったドウォンはミスクの家に行き、元の世界でもミスクにだまされていたことに気づく。消えたドウォンを捜していたソギョンは2つの世界をつなぐ列車が廃車になるという記事を目の当たりにし、ドウォンも元の世界のミスクの居場所を突き止める。そして12年前のミスクとミンジュンの秘密が明らかになるのだが…。
第12話(最終話)子供を捨てる母親に極度の憎しみを抱いているミンジュンは、自分の殺人を止めないミスクを殺そうとし、ミスクはそんなミンジュンのことすら最後までかばう。ドウォンはソギョンのいる世界に戻り、それを手助けしたのがドウォンを失ったジョンミンであることを知る。すべてが解決したと思ったやさき、ソギョンが何者かに襲われ、自分の存在が今の世界に混乱を招いていることを知ったドウォンはその世界から去るのだが…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ