「ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~」のあらすじ

ジュンギ(イ・イギョン)は高校時代の同級生ウシク(キム・ソノ)、ギボン(シン・ ヒョンス)を誘ってゲストハウス“ワイキキ”をリフォームする。ワイキキの住人でウシクの親友のジョンウン(アン・ソヒ)と共に4人はお気楽な日々を送っていたが、ゲストハウスの売り上げは伸びず閑古鳥が鳴いていた。ある日ウシクたち男子3人は初恋相手のスヨン(ムン・ガヨン)と再会する。結婚直前だったスヨンだが、親が破産し結婚も白紙に。行く当てがなくなり一緒に生活することに。そこにウシクの姉のユリ(キム・イェウォン)も合流。こうしてワイキキで共同生活することになるが、6人の毎日はウラチャチャ(=「頑張るぞ」の掛け声)な事件の連続で!?

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 もう一度愛してると言おうかジュンギの愛車レベッカがついに寿命を迎えた。車を売らないとクビになるギボンは、何とか買い換えさせようと必死になるが、何とレベッカは生き返ってしまう。喜ぶジュンギと対照的に気を落とすギボン。レベッカにある小細工を仕掛ける。そんな中、ついにスヨンに告白を決意したウシクだが、告白しようとするたびにスヨンの身に異変が起きる。スヨンの身を案じて告白を諦めるが、万全ではない体でスヨンが撮影に出かけたと聞いて、追いかけるのだが…
第12話 君の名前は。ギボンが投資したユリのフードトラックはついに開店を迎えた。しかし鳴かず飛ばずで赤字続き。弱音を吐くユリを励ますギボン。あることをきっかけに店が繁盛し始める。スヨンにフラれたウシクだったが、その思いを振り切るように作曲に没頭する。出来上がった曲は好評で、新人歌手に提供してほしいという話が出た。ウシクは現実を突きつけられ、曲の提供を承諾するが、その曲を歌うのはかつての弟子、ミナだった。2人が一緒にいる様子を見たスヨンは妙な気分になる。
第15話 愛してもいいですか?舞台の出演が決まったジュンギは、ブロマンスの演技に悩んでいた。演出家からもダメ出しされ、相手役の先輩と同居することに。試行錯誤するうち2人の仲はどんどん深まっていき、その姿を見た仲間たちは気味悪がる。一方ジョンウンには彼氏が出来ようとしていた。それが面白くないジュンギは男を見極めると張り切るも、逆に惨めな思いをさせられる。ウシクはレコーディング当日に風邪をひき、道端で倒れてしまう。ユリからその話を聞いたスヨンは仕事を放り出し病院へ行くのだが…
第16話(最終話)Good bye ワイキキウシクとミナが抱き合っているところを目撃したスヨンは、自分の気持ちを伝えられない。そんな中、ひょんなことから関係がバレてしまったキボンとユリ。ユリが倒れ病院に運んだウシクは医師から衝撃の事実を聞かされる。ウシクに気持ちを伝えられないままのスヨンの前に父親が現れた。一緒にアメリカへ行こうという父親の提案を素直に喜べないスヨン。スヨンが発った日、ウシクはミナからスヨンの気持ちを聞かされいてもたってもいられない。ウシクはスヨンを引き止められるのか?

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ