「復讐ノート」のあらすじ

中学ではいじめられっ子だったグヒ(キム・ヒャンギ)は、高校では平凡な学生生活を送ることを夢見る。そんなグヒの平凡でない秘密は、大人気アイドルのウヌ(チャ・ウヌ)と親しいこと。グヒの兄と親友のウヌはグヒが幼い頃から彼女の家に出入りし、実の妹のように可愛がっていた。そんな中グヒは別の高校に進学した初恋の相手に捨てられたうえ、他のクラスメイトから馬鹿にされてしまう。一方、謎めいた同級生のジフン(パク・ソロモン)には冷たくされながらも時に助けてもらい彼の態度に困惑する。そんなある日、グヒの元に憎い相手の名前を入力すると復讐が叶うという“復讐ノート”が届く。半信半疑で試してみると、名前を書いた人物が散々な目に遭うことに!不思議に思ったグヒは復讐ノートの送り主を探し始める。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 新たな出発のはずがグヒは高校に入学し、アイドルグループASTROのウヌが大好きだと言うドクヒと友達になる。一方、同じクラスには天敵のガウンと、“神ジフン”と呼ばれる男子が。一方、グヒには中学生の頃から付き合っている彼氏のジョンウがいるのだが、高校に入学してからあまり連絡がない。ドクヒに手伝ってもらいジョンウの通う塾の前で彼を待つが、彼は二股をかけていた。悲しむドクヒに“復讐ノート”という題でメールが届くのだが…。
第2話 復讐の始まり裏切られ悲しむドクヒに一通のメールが届く。ほんの出来心で復讐ノートにジョンウの名前を入力するのだが、不思議なことが次々と起こる。一方、カツアゲしていた“ゾンビ派”の生徒を止めたグヒの父。彼らは先生に怒られ、娘であるグヒに仕返しをしようとする。グヒの両親が営むフライドチキン屋のチキンを食べて倒れたと言うゾンビ派の一員。父にまでひどいことをする彼らを許せなくなったグヒは、復讐ノートに名前を入れる。
第3話 大きな勘違い復讐ノートにゾンビ派の名前を入れたグヒ。またもや不思議なことが次々と起こり、ゾンビ派は懲らしめられるのだが、グヒが父親の復讐をしていると思った彼らは黙ってはいない。呼び出されたグヒだったが、それを助けてくれたのはジフンだった。一方、学校で人気ナンバーワンの国語教師キム・イジュン先生は、作文大会に出場するイェリを特に可愛がっていた。また、生徒を口説いている先生がいるという噂が広がり、ピョン先生が疑われるのだが…。
第4話 自分の力で生徒を口説いている先生がいるという噂の真犯人は、ヤメテと呼ばれているピョン先生ではなく、イジュン先生だった。イェリに嫌がらせをする現場を目撃したグヒは、復讐ノートにもう一度名前を入れようとするが入力できない。ドクヒに事情を話し、何とかしてイジュン先生を懲らしめようとする。一方、ウヌとグヒが抱き合っている写真が何者かにより暴露され、ウヌは窮地に追い込まれる。また、ドクヒはグヒとウヌの関係に気付き…。
第5話 ウヌを助けようグヒの家にあったアルバムを見て、グヒとウヌが知り合いだということに気付いたドクヒ。2人はどうにか仲直りをする。一方、ウヌが常習的にファンに性的暴行を加えているという真っ赤な嘘を暴くため、ドクヒはオタクならではの底力を見せる。ウヌのファンたちと共に様々な方法で調べていくのだが、それに気付いた犯人がドクヒを拉致。その現場を目撃したジフンとガンミンはドクヒを捜すが、なかなか見つからない。ドクヒは無事なのだろうか。
第6話 誤解ある日、ジフンのことを好きなナニに仲を取り持ってほしいと言われたグヒ。自分もジフンが気になっているとは言えず、代わりに合コンさせてあげると言われ連れていかれたのだが、そこには元彼のジョンウがいた。ある日、課題をジフンと2人ですることになったグヒだったが、途中でナニに出くわしてしまう。ナニはグヒを嫌い、グヒと仲のいいドクヒにまでも意地悪をする。我慢できなくなったグヒは、また復讐ノートに名前を入力する。
第7話 あの靴を履いている人忘れ物をしたグヒは教室に戻ろうとしたが、教室にはガウンと男子生徒が2人きりでいた。グヒの通う高校は校内恋愛禁止のため、そんな現場を目撃したグヒは心配してしまう。グヒとガウンは中学生の頃は仲が良かったのだが、あることをきっかけに仲たがいしていたのだ。一方、ガウンらしき女子高生のいやらしい写真が校内に出回り、グヒは一緒にいた男子生徒の仕業だと疑うのだが名前が分からない。体育の授業である物を見たグヒは犯人に気付いて…。
第8話 先生と生徒の恋ガウンの写真を暴露したのは2年生の先輩、アジュンだった。彼はグヒにより、大々的に辱めを受けることになる。一方、だいぶ年上の彼氏がいるというクラスメイトのミナ。彼女が音楽教師のチフン先生とマンションに入っていくのを目撃したグヒ。2人が付き合っていると確信したグヒは、チフン先生の結婚話にショックを受ける。授業ではミナを特別に可愛がっておいて、ミナを裏切ったのだと思ったグヒは一体どんな行動を取るのだろうか。
第9話 小説チフン先生との詳しい恋愛話を学校の掲示板に載せたミナ。クラスメイトもグヒも完全に2人が付き合っていると思っていたのだが、ある課題をクラスメイト4人でやっていたところ、ミナが掲示板に載せた内容と全く同じものがインターネット小説としてネットに出回っていることを知る。実は、ミナは先生を好きなあまり、先生の彼女のSNSを盗用していたのだった。一方、ジフンと本格的に付き合い始めたグヒだったが、釣り合わないような気がしてしまう。
第10話 怖い先輩ウヌの撮影現場に遊びにきたグヒ、ジフン、ドクヒ、ガンミン。モデルが1人足りず、急きょジフンが一度だけ代打を務めることに。現場には2年生の先輩ユラがいて、ジフンに気があるユラは接近するのだが断られてしまう。一方、制服モデルとして少し有名になったジフンだったが、不良だというデマが流れる。ウヌの時のように何もしないと事実になってしまうと心配したグヒは、ドクヒ、ガンミンと共に誰が書き込みをしたのかを調べることに。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ