「<ときめき♡サンデー>むやみに切なく」のあらすじ

国民的スターであるジュニョン(キム・ウビン)は、ある事件がきっかけで離れ離れになった初恋相手のウル(ぺ・スジ)と再会する。だが、ウルは学生時代の正義感溢れる性格から一変、お金に貪欲なドキュメンタリープロデューサーとなっていた。番組の出演オファーへ来たウルに、冷たい態度を取るジュニョン。それには、ウルと距離を置かなければならない辛い過去があった―。そんな中、ジュニョンは激しい頭痛に襲われ、病院で余命宣告を受ける。残された時間を知り、自分の気持ちに正直に生きようと決意したジュニョンは、ウルへ「3カ月間、本気で恋愛しよう」と告白するが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

≪第11話≫イベント会場で、ウルはチェ・ヒョンジュンに向かって車を走らせ、ジュンヨンはヒョンジュンを救う。
ウルは逮捕されるが、ジュンヨンは事務所の代表らに自室に閉じ込められ、ウルの元へ行けない。
そして訪ねてきた母親のヨンオクに、ウルの元へ行かせてくれと訴えるが、ヨンオクは首を縦に振らない。
感情がこみ上げてきたジュンヨンは、オクに、母さんがチェ・ヒョンジュンの元を去ったから、彼は堕落したのだと言い、ヒョンジュンが、ウルの父親の交通事故の真相をもみ消した事実を告げる。
ヒョンジュンの妻ウンスは、ウルの存在に脅威を感じ、ジクをダシにウルを脅迫する。
恐怖を感じたウルは韓国を去ろうと決心するのだが…。
≪第12話≫ジュンヨンはウルへの思いを押し殺し、自分が奪った真実をウルに返してやろうと心に誓う。
そして、5年前のひき逃げ事件の担当検事だった、チェ弁護士と会う。
だがチェ弁護士は、真犯人は誰かと問うジュンヨンに対して、立ち去るように言う。
空港に向かおうとタクシーに乗り込んだウルは、自分を止めるジテに、自分と親しくしては、
おじさんに何が起こるか分からない、自分が闘おうとした相手は想像以上に恐ろしい奴らだと言う。
ジテは、そんなウルに、その恐ろしい人たちは自分の親だと告げる。
その頃 ジョンウンは、婚約式で、来ないジテを待ち続けるのだが…。
≪第13話≫ジュンヨンは、一度降板したソ・ユヌ出演の映画に再度出演することを決める。
その映画はジテの会社であるKJグループが投資し、ジョンウンが投資責任者に就いたからである。
ジテは、ウルに、ソ・ユヌのメーキング映像の撮影を担当させ、ジュンヨン、ウル、ジテ、ジョンウンの4人は、ホテルでばったりと出くわす。
その晩、クギョンの妹マノクが男たちに絡まれ、見かねたウルが加勢して、大乱闘となるが、ジュンヨンは、ケガをしたと訴えるウルに対して冷たい態度を取る。
しかし、翌日、撮影現場でウルを侮辱するソ・ユヌの態度に、ジュンヨンは怒りを爆発させるのだが…。
≪第14話≫ウルは、ジュンヨンがソ・ユヌを殴ったと知って、ホテルの部屋の前でジュンヨンを待つ。
そして、ウルを気にかけながら冷たい態度を取るジュンヨンに、
なぜそんな態度を取るのかと詰め寄る。
ジュンヨンはウルをベッドに押し倒し、
俺と寝たいのかと冷たく言い放つ。
ジョンウンは、ジュンヨンの誘惑に心が揺さぶられ、ジテとジュンヨンがウルを愛してることに腹を立てる。
ジテの母親ウンスは、ジテから離れることを条件に、ウルに10億を渡す。
ジテは、ウルに、お金ではなく謝罪を受けろと言うのだが…。
≪第15話≫ジョンウンの誕生日に、彼女の経営するレストランに呼び出されたウルは、ジョンウンから耐えがたい侮辱と脅迫を受ける。エレベーターで鉢合わせになったウルとジュンヨンだが、二人は目も合わさぬまま別れる。
ジュンヨンはジョンウンを誘惑し、ジョンウンの心は揺れる。
ジテは、ウンスとヒョンジュンの悪事に激しい怒りを覚え、ウンスを解任するために緊急理事会を招集する。
一方 ウルは、ジュンヨンが隠してきた事実に気づくのだが…。
≪第16話≫ジュンヨンの病気を知ったウルは、ドキュメンタリー撮影に助手として参加すると言って、ジュンヨンの家に押しかける。
ヒョンジュンは、秘書に、ヨンオクについて調べさせるが、ジュンヨンと自分の関係に気づき驚く。
ジュンヨンは、愛犬ポロロが見当たらなくてクギョンに聞くが、数日前に自分が田舎に送ってたことに気づく。
ジョンウンは、チェ家の夕食に招かれるが、その場で婚約指輪をジテに渡し、好きな人ができたと告白するのだが…。
≪第17話≫ジュンヨンの病状は進行し、記憶に問題が出始める。
ジョンウンの父、ユン・ソンホは、娘を振ったジテを責め、両家の縁を絶つと宣言するが、ウンスは、ジョンウンに好きな男ができたと言い、ジュンヨンとジョンウンが映っている写真を見せる。
ウルはジュンヨンの家の前で、ジュンヨンへの思いを告白するが、ジュンヨンは、ちょうどその時やってきたジョンウンを家に招き入れる。
ジュンヨンの母ヨンオクは、店の前で泣いているウルを自宅に連れて行き、ジュンヨンを呼び出すのだが…。
≪第18話≫ウルは、録画されていたジュンヨンとジョンウンの会話から、父親をひいて逃げた真犯人がジョンウンで、自分からUSBを奪い去ったのがジュンヨンだったことを知り、ショックを受ける。
ジュンヨンは、ヒョンジュンの計略により、麻薬使用の疑いで逮捕される。
ジュンヨンは、面会に来たヒョンジュンの話から、母親のヨンオクが身を引いたのではなく、ヒョンジュンが自分とヨンオクを捨てたのだと知る。
そしてついに、マスコミがジュンヨンの闘病事実を嗅ぎつけ、大々的に報道されるのだが…。
≪第19話≫ジュンヨンの闘病のニュースが全国に流れ、ヨンオクの店の外壁は、韓国や海外のファンらが書いた励ましのメッセージでいっぱいになる。
そんな中、ウルに呼び出され待ち合わせ場所に行ったジュンヨンは、病気によるせん妄を起こし、大学生の頃に戻ってウルのひざ枕で眠る。
ヨンオクは、ヒョンジュンに、ジュンヨンを助けてくれと頼む。
ヒョンジュンは、そんなヨンオクを見ながら、良心のかしゃくにさいなまれる。
ジュンヨンは、ウルと暮らすために建てた夢の家に、ウルを連れていくのだが…。
≪第20話≫二人の家の前でジュンヨンを待ち続けていたウルは、高熱を出し、ジュンヨンに連れられて病院に行く。
治療中のウルを待つジュンヨンは、ウルの携帯で、ウルが撮った動画を見つける。
動画の中で、「ジュンヨンを5時間も待っているが、待つのは得意だから平気。
だけど、待つことができなくなるのは耐えられない」と言うウル。
ジュンヨンはその姿に涙をこらえる。
病院からの帰り道、ジュンヨンは海に向かって、まだ死にたくないと叫び、ウルはそんなジュンヨンを抱きしめる。
ヒョンジュンはウルに預かったUSBをネットで公開、警察の事情聴取を受け、自らの罪を告白するのだが…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ