「私はチャン・ボリ!」のあらすじ

各話あらすじ

第11話



【夢への第一歩】

ボリとミンジョンは女優のチェ・ユラが映画祭で着る衣装の公募に応募することを決意し、それぞれオクスとイナにアドバイスをもらいながらアイデアを固めていく。

スボンは、ウンビの捜索願が全州(チョンジュ)で出されていたことを妻イナに詰め寄るが、イナはすべてをオクスのせいにする。

公募の最終審査にはボリとミンジョンの韓服(ハンボク)が残り、ボリはオクスと共にソウルへ行く。



第12話



【後悔しない選択】

韓服(ハンボク)の公募の最終審査に残ったボリは、打ち合わせのためヒョンジ社を訪れる。

そこには同じく最終審査に出場するイナとミンジョンも来ていた。

ミンジョンに激しくののしられたボリは棄権すると言い出し、オクスを失望させる。

そんなオクスのもとへ、ファヨンが訪ねてくる。

あらぬ疑いをかけられ悲しんだオクスは、裁縫をやめると言う。

その言葉を聞き、ボリは最終審査に出場することを決意するが…。



第13話



【勝負の行方】

一度はボリの韓服(ハンボク)を選んだユラだったが、ミンジョンから妊娠をネタに脅され、最終的に‘ピスルチェ’の韓服(ハンボク)を選ぶ。

ジェファとともに失意のうちに帰途につくボリ。

その頃、長興(チャンフン)ではミンジョンを捜すジサンがヘオクの店を訪れ、ミンジョンに身寄りがいないというのは嘘だったと感づく。

一方、ドンフからオクスの居場所を聞いたスボンとイナは長興へ向かう。



第14話



【姉さんの妹をやめる!】

クスを捜しに長興(チャンフン)へやってきたスボンとイナは“長興クッパ”を訪れ、ボリにオクスの写真を見せるが、ボリは知らないと言う。

オクスが隠れているのは罪を犯したからだと憤るスボンに対し、スミは本人の口から真実を聞くまでオクスを憎むなと諭す。

一方、ボリは誰の母親になるか決めろとヘオクに迫るが、ミンジョンなしでは生きられないと言われ店を飛び出してしまう。

そんなヘオクのもとへミンジョンからの電話が…。



第15話



【私が母親に】

ヘオクは胸を痛めながらも、ミンジョンの要望通りに赤ん坊を養護施設に預ける。

しかし、赤ん坊が熱を出したと聞いたボリは、施設まで迎えに行き病院に連れていく。

そこで、赤ん坊には耳に障害があり、治療が必要だと医師に告げられる。

ボリは赤ん坊をビダンと名づけ、自分が母親となって育てることを決心する。

ボリが子供の母親になることを知ったオクスはヘオクを責めるのだが…。



第16話



【天の導き】

ビダンを育てると決めたボリ。

オクスはボリの将来を心配し反対するが、ボリは頑として聞き入れない。

ボリをスミの弟子にすることを思いたったオクスは、ソウルへ行きドンフに協力を仰ぐ。

手応えを得たオクスは一緒にソウルで暮らそうとボリに提案するが、ソウルへ行っている間にボリがビダンを戸籍に入れたことを知り、がく然とする。

一方、ジェファはボリとの距離を縮めようとしていたが、ビダンがボリの“隠し子”だと聞き…。



第17話



【ジェファの誤解】

ミンジョンはオクスを訪ね、スミがボリの弟子入りを拒んでいると嘘をつく。

ボリもオクスのソウル行きの誘いを断るが、オクスはボリの気持ちをくみ、ソウルで待っていると伝える。

一方、ボリに隠し子がいると勘違いしたジェファはボリを冷たく突き放し、ソウルへ発つ。

そんな中、元彼ジサンから逃げるため、ミンジョンは留学を決意。

ミンジョンを見送るためヘオクと空港へやってきたボリはそこで、ウンビを捜す横断幕を見かけるのだが…。



第18話



【あの絵の風景】

空港で横断幕の絵を見たボリはひどい頭痛に襲われ、その場にしゃがみ込んでしまう。

結局2人はミンジョンに会うことができず、ヘオクは泣き崩れる。

そんな中、ボリはビダンの手術費用のために必死に働くことを決意。

それから5年…。

ボリはヘオクとビダンとともにオクスの待つソウルへ引っ越す。

オクスがスミ宛に書いた手紙を持って‘ピスルチェ’の門をくぐったボリは…。



第19話



【ついに弟子に】

イナは、裁縫を学ぶためにスミのもとへやってきたボリを追い返そうとする。

スミの提案で入門の条件として課題が出されるが、ボリは何とか合格する。

一方、ミンジョンはボリを牽制するために、イナにアメリカから呼び戻されていた。

晴れて弟子となり‘ピスルチェ’の中を見て回っていたボリは、どこか懐かしい感覚を覚える。

そして、ミンジョンの部屋で自分が子供の頃に描いた絵とそっくりの絵を見つけるのだが…。



第20話



【ウンビが描いた絵】

ミンジョンが小学生の時に‘ピスルチェ’の絵画大会で優勝した絵を見たボリは盗作だと憤るが、ミンジョンはただの偶然だとシラを切る。

2人のやり取りを耳にしたスボンはボリを呼び出し、ミンジョンが誰の絵をマネたのか教えてくれと迫る。

しかし、ミンジョンに邪魔をされ答えを聞くことはできない。

そんな中、イナが製作中の商品が紛失しボリはあらぬ疑いをかけられる。



« 1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ