メビウス:黒い太陽(原題)日本初

全ての事件には、始まりがある―
ハードボイルドアクション『黒い太陽』孤高のヒロインの若き日に迫る
前日譚 日本初放送!

全ての事件には、始まりがある―
ハードボイルドアクション『黒い太陽』孤高のヒロインの若き日に迫る
前日譚 日本初放送!

放送日
3月4日(金)後8:00~10:00 ※2話連続放送
再放送日
3月10日(木)前11:30~後1:30 ※2話連続放送

視聴方法

日本初放送!

大ヒット大作のスピンオフドラマ。冷酷なエージェントだったヒロインのベールに包まれた過去を描く。
使命と愛の間で揺れ動く人間味溢れる姿は新鮮。本編へと繋がる組織の闇も明らかに。

実力派俳優チョン・ムンソンの好演が光る良作。

演出:ウィ・ドゥッギュ
脚本:ユ・サン



<日本初>※日本語字幕

>「黒い太陽」(原題)
>「黒い太陽:デイブレイク


出演 : パク・ハソン、チョン・ムンソンほか
提供元 : ©2021MBC
話数 : 全2話
KNTV初放送 : 2022年03月04日

あらすじ

ハン・ジヒョクの事件から遡ること4年前——。国際部記者のスヨン(パク・ハソン)は最愛の姉を殺され、復讐のため国家情報院に入る。中国の現場でようやく犯人を追い詰めるも、犯人に殺されそうになった瞬間、ブラック要員のチョヌ(チョン・ムンソン)に救われる。復讐だけを糧に生きてきたスヨンは、チョヌに自分と同じものを感じる。だが、チョヌは国家情報院の裏切りを知り、姿を消してしまう。その後、韓国に帰国を命じられたスヨンは麻薬組織を追う作戦に投入されるが、そこでチョヌが生きていることが判明。国家情報院を離れたチョヌは闇の組織に潜入していたのだった。次長のジンスク(チャン・ヨンナム)はスヨンの気持ちを知りつつ、組織を優先しチョヌとスヨンを利用しようとする。スヨンは単独で国家情報院の闇を暴こうとするが、そこには「メビウス」と呼ばれる化学兵器が関係していることが分かる。任務とチョヌの間で、スヨンは選択を迫られることに…。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ