思いっきりハイキック

チョン・イル&キム・ヘソンが 韓国のお茶の間を直撃!!

チョン・イル&キム・ヘソンが 韓国のお茶の間を直撃!!

放送日
放送は終了しました

視聴方法

■話題

○ “シットコムの大御所”キム・ビョンウクが帰ってきた!
MBC「思いっきりハイキック!」…「順風産婦人科」のPDと脚本家がコンビ再結成!「順風産婦人科」、「どうにも止まらない」などを演出、韓国シットコムの第一人者であるキム・ビョンウクPDが、シットコム人気を盛り返すために挑戦状をたたきつけた。「思いっきりハイキック!」は、キムPDが、「順風産婦人科」の脚本家ソン・ジェジョンと再度コンビを組んだ作品。


○ 大家族を軸に物語が展開
バイクマニアで、ケンカは強いが勉強大嫌いの弟イ・ユノ(チョン・イル)と、プラモデルとホームページいじりが趣味で、成績トップの兄イ・ミノ(キム・ヘソン)。1歳違いだが、共に高校1年生で同じクラスの兄弟は、韓国の今時の若者の両極端を代弁する。証券会社を希望退職後、プロのトレーダーになったノーテンキな父親(チョン・ジュナ)と、何事にも自信満々の漢方医の母親(パク・ヘミ)、カネをこよなく愛する漢方医の祖父(イ・スンジェ)、嫁との権力争いでいつも惨敗している祖母(ナ・ムニ)らが、家族として登場する。叔父のミニョン(チェ・ミニョン)は27歳のシングル・ダディーで、恋愛遍歴を繰り返しながらも、離婚した妻シンジ(シンジ)との付き合いを断ち切れず、ビミョーな感情を持ち続けている。「思いっきりハイキック!」は、キムPDがこれまでに手がけてきたシットコム同様、日常で巻き起こる人々の葛藤と和解をコミカルに描く。だが、制作者たちは、ある瞬間から、周辺人物のとてつもない秘密を1つずつ明かしながら、緊張感のあるストーリー展開を予定している。

出演 : イ・スンジェ、ナ・ムニほか
提供元 : MBC
話数 : 全167話
韓国放送日 : 2006年11月06日
KNTV初放送 : 2007年05月21日

あらすじ

ハイキックを武器にケンカに明け暮れ、バイクマニアで、勉強大嫌いのイ・ユノ(チョン・イル)と、プラモデルとホームページいじりが趣味の秀才イ・ミノ(キム・ヘソン)は、1歳違いの兄弟だが、共に高校1年生、しかも同じクラスだ。二人は大韓民国の今時の若者たちの両極端をコミカルに代弁する。 二人には当然、家族がいる。希望退職後 トレーダーになったノーテンキな絶倫パパ(チョン・ジュナ)と、威風堂々、自信満タンの漢方医のママ(パク・ヘミ)、カネをこよなく愛する守銭奴のお祖父ちゃん(イ・スンジェ)、嫁との権力争いでいつも惨敗のお祖母ちゃん(ナ・ムニ)らだ。叔父のイ・ミニョン(チェ・ミニョン)は、27歳の若きシングル・ダディー。若くして結婚し離婚したせいで、半分独身、半分オヤジという境遇になった彼は、新たな恋愛遍歴に突入、一方では別れた女房シンジ(シンジ)ともビミョーな感情で付き合いを続ける。 「思いっきりハイキック!」は、一筋縄ではいかない登場人物たちのひっちゃかめっちゃかな日常を、コミカルに描く。だが、ある瞬間から彼らをとりまく人物たち、一般のドラマでは単なる助演の周辺人物たちが、実は、それぞれとてつもない秘密を持った人物であることが、少しずつ明らかになる。

登場人物

イ・スンジェ/70歳
漢方医院の院長、ユノとミノの祖父。 保守的で、家父長的な父親。 すぐにヘソを曲げるが、おだてればこれまたすぐにキゲンを直す単純な性格。 世の中カネが第一、全ての価値の基準はカネである。 世俗的な権威に対して、絶対的な信頼を置く。 (たとえばソウル大といえば、無条件で最高というような…。) 長男も次男も気に食わず、何かというとカミナリを落としてばかりだが、興奮すると口より先に足が出るタイプ。

ナ・ムニ/68歳
専業主婦、ユノとミノの祖母。スンジェの家の家政婦だったが、スンジェと結婚した。嫁入り暮らし20年、二人の息子を結婚させ、やっと一息つけるかと思ったら、長男の嫁は孫の世話を頼むと押し入り同居を決め込み、次男の嫁は産まれたばかりの赤ん坊を置いて離婚してしまった。ひと言余分で貧乏性、夫の剣幕と長男の嫁の気品(?)に、完全に気おされている。ごくたまに、突然、発作的になることがあり、家族を驚かせる。

パク・ヘミ/45歳
漢方医、ユノとミノの母親。 “強く、賢く、たくましい”完璧な女を夢見る、スーパーウーマン・コンプレックスの女。優秀で尊敬される医師、他人の手本となるような結婚生活、愛される妻、子供たちを立派に育てる母親、舅や姑に可愛がられる嫁。

イ・ジュナ役(43歳)/ チョン・ジュナ
トレーダー、ユノとミノの父親。証券会社を希望退職後、在宅でプロのトレーダーに転身、と言うと聞こえはいいが、実は、稼ぐどころか、せっせと財産を食いつぶしている最中。パワーと性的エナジーにあふれ、モッコリ衝動に弱く、ヘミが少しでもソノ気になったら、即反応する。

イ・ミノ役/キム・ヘソン
17歳、高1。体はひ弱でも とんちはバツグン。 “トムとジェリー”の、ジェリー科の優等生。寝ても覚めても猛勉強のガリベンではなく、頭の性能がいいから勉強が出来る。母親と祖父の言いつけどおり医大への進学を決めたように、冒険的で開拓精神に富んでいるというよりは、現実的で安定を求めるタイプ。とんちが利くため、一家のあらゆる謀略や計略に関わるアイデアマン。

イ・ユノ役/チョン・イル
16歳、高1。すらりとした筋肉質の体、ケンカが強く、バイクマニアで運動大好きの、テストステロンあふれるマッチョ系。より正確にいうなら、メンツ命のエエカッコしい、“マッチョ系強迫概念”が強いタイプ。要するに、脳みそまで筋肉なのだ。子供の頃、発育が早くて、兄のミノと一緒に小学校に入学、そして高1の今、兄貴と同じクラスである。1つ年上のミノをバカにして兄貴扱いしないが、家での彼の立場は、味噌っかすの問題児。

イ・ミニョン役/チェ・ミニョン
27歳、体育教諭、ユノとミノの一番下の叔父。スンジェが40代半ばに授かった息子で、ユノとミノが通うプンパ高校の体育教諭である。大学卒業と同時に、キャンパス・カップルだった後輩のシンジと、家族の反対を押し切って結婚したが、2年で離婚。

シンジ/26歳
CMソングの歌手、ミニョンの元女房。 CMソングの歌手だが、まだ地上波の一流広告ではなく、ケーブルテレビのCMに進出できた状態。気まぐれで、世間知らずで幼稚。両親はアメリカに住む。ミニョンとは大学時代に付き合っていて結婚したが、ある日、作曲に目覚め留学を計画する。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ