乾パン先生とこんぺいとう

コン・ユ(「コーヒープリンス1号店」)主演ドラマ!

コン・ユ(「コーヒープリンス1号店」)主演ドラマ!

放送日
放送は終了しました

視聴方法



最近、世間を騒がせている高校生の暴力サークル“イルジン会”。いわゆる問題児と呼ばれる学生たちの行動は、社会や家庭が病んでいることへの若者の悲鳴とも取れるのではないだろうか。高校時代に問題を起こし、退学になった不良少女。そんな彼女が世間の厳しい荒波にもまれながら、ついに母校の教師となって帰ってきた。問題児に真正面から立ち向かう、彼女の問題行動(教育的指導)をとおして、学校と家庭、社会の傷を温かく包みこみ癒そうとする。

出演 : コン・ヒョジン、コン・ユほか
提供元 : 2005 SBS Productions Inc.
話数 : 全16話
韓国放送日 : 2005年04月13日
KNTV初放送 : 2008年05月04日

あらすじ

誰かに救いを求め、ここから連れ出してほしいと叫びたかったボリに、温かく手を差し伸べてくれた教育実習生のチ・ヒョヌ先生。ボリはヒョヌに気に入られるために、そして愛されるために、血のにじむような努力を始める。ついに努力を実らせ臨時教師となって、ヒョヌ先生に一歩近づいたボリ。ところがカッコよく腕っ節も強い、切れ者のボス、パク・テインと出会う。ボリは自分と共通する影を感じる彼が、なぜか気になり…。

登場人物

コン・ヒョジン(ナ・ボリ役)
高校時代伝説的なスケバンだったボリは、退学後、涙ぐましい必死の努力の果てに母校の臨時教師として赴任する。

だが彼女の意気込みとは裏腹に、赴任した瞬間から苦難の日々が始まる。

不良だった自分をかばってくれた優しいチ・ヒョヌ先生に愛されるために、そして不良のボス、パク・テインを改心させるために孤軍奮闘するが…。

コン・ユ(パク・テイン役)
手がつけられないほどの超問題児、悪さという悪さはすべて経験済みの不良。

イケメンでケンカが強く、その上頭もよくて成績はトップクラス。だけど神様は公平だ。

すべて完璧にそろっているテインに、人並みの温かい家庭環境を与えなかった。

赴任初日から教師とはとても思えない威厳のない先生、たいして知っていることもなさそうだけど、やる気だけはいっぱいの頼りない臨時教師ボリとの闘いが激しくなるなか、テインには微妙な感情が芽生えて…。

キム・ダヒョン(チ・ヒョヌ役)
ヒョヌはボリが成長する姿に、まるで蝶に生まれ変わろうとするさなぎのような情熱と、無限のエネルギー、そして力強い生命力を感じる。

ボリを忘れられなかったヒョヌは、テインを口実にボリを引き留めようとするが、少しずつ離れていくボリの気持ちに気づき、淋しさを募らせる。

チェ・ヨジン(ノ・ジェンマ役)
声楽家の父とデザイナーの母、リベラルな芸術家の娘らしくジェンマも芸術的な才能を持って生まれたが、父親の浮気をきっかけに、母親は派手なデザイナーの世界に逃げ込み家庭を振り向かなくなっていた。

韓国に着くなりひとりぼっちになったジェンマ。

そんな時出会ったテインはジェンマの希望であり、救いだった。

しかし、新しく赴任してきたボリという教師に次第に惹かれていくテインを見て、ジェンマは嫉妬で怒り狂ってしまう。

イ・ヒョジョン(パク・ジュンソプ役・49歳)
テインの父。ジョンソク大学病院院長。有能な外科医。金と名誉が一番大事で、出世することだけを目標に生きてきた。そんな彼にとって唯一の悩みがテイン。息子をまじめにさせるために、臨時教師のボリをそばにつけておくのだが。

ヤン・グムソク(チ・ヨンエ役・45歳)
テインの養母、財団の理事長。表向きは教養がありエレガントに見えるが、実際は無知で虚栄心が強い。

表と裏のある性格で決して本心を表に出さない。

父親から莫大な遺産を受け継いでいて、セギ学院の実権を握っている。

チョ・ヒョンギ(トン・チルファン役・55歳)
教頭先生。

金の匂いがする所ならどこへでもすっ飛んで行く。

校長とボリをひとまとめにして追い出して、校長の座を奪い取ろうともくろんでいる。

パク・インファン(ファン・ガプス役・60歳)
校長先生。

教育者としてもっとも大切なことは、礼儀正しさと根気強さだと信じている。教頭のチルファンがボリをクビにしたくてあらゆる策を講じるのに対して、ボリの味方になり黙って応援してくれる。

クム・ボラ(ぺ・イダ役・46歳)
ボリの母。

世間知らずな母親。

夫がボリとソンジェを残して出家を決意し、入山してからは世捨て人となってしまった。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日11時~13時、14時~17時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ